恋のなやみに効くメディア

メールの話題に困ったら?メールの話題に困ったときの鉄板ネタ8選

EmaEma

目次

隠す

1:メールやLINEで話題に困ったら?

話題に困ってまで、会話を続けなくてはいけない理由。それはきっと関係性の維持でしょう。メールやSNSの発達によって、会えない時間でも人と人をつなげてくれます。

でもそれは、便利なだけではありません。ときには、めんどくさいと感じることもあるのではないでしょうか。なぜなら、物理的距離があっても、関係性を継続させる努力をしなければならないのですから。

「たまにはLINEでもしておこうかな」と思っても、特に用事や話題がない……。「元気?」「元気だよ。そっちは?」「元気だよ」で終わってしまう……というのもあるあるですよね。

では、どんな話題を振ればスムーズなのでしょうか。

2:彼氏、友達、先輩…メールやLINEの話題に困ったときの鉄板ネタ8つ

(1)彼氏には自炊の写真を

彼氏との話題がなくて困る……そんなとき、食事の写真を送りつけちゃいましょう。話題提供だけでなく、自分のことをもっとよく知ってもらうにはとてもいいきっかけです!

彼氏に写真を送ることを考えれば、自炊にも気合が入りますよね。ちょっと凝ったものにチャレンジをして、自分の可能性を広げていくチャンスにもなります。

(2)友達には彼氏の愚痴を

彼氏の愚痴を聞いてもらう相手といえば、友達ですよね。ここで重要なのは、本当の友達のみに限ります。今は、スクリーンショット機能も充実してるので、口の軽い友達に言ってしまうと拡散されてしまう可能性も……。なので、愚痴を吐く友達選びは慎重に。

(3)先輩には質問を

ファッションが得意な先輩には、おすすめの通販サイトを聞いたり、グルメな先輩には隠れ家レストランを教えてもらったり。わからないこと・興味があることを、どんどん質問しましょう。先輩にはリスペクトを忘れず、しかし遠慮しすぎずに、どんどん教えてもらうことこそ距離を縮める手段です。

(4)上司には体調の心配を

どうしても、上司や取引先の人など目上の人たちとキャッチアップをしないといけないときは、無難に体調に変わりがないか、元気かどうか……そんなシンプルな質問でいいでしょう。プライベートな質問などをしてしまうと、かえって面倒なことになってしまいますからね。距離感が大切です。

(5)旅先で出会った人には風景画像を

海外・国内問わず、旅先での出会いというのは、とっても素敵な関係ですよね。もしかしたら、また再会できるかもしれないし、もう一生会えないかもしれない……。それでも、連絡はたまにとるという、なんともアンニュイなシチュエーションです。

そんな人には、道端で見つけたお花の写真や目の前に広がる風景の写真が良さそうです。意味はなくてもいいのです。繋がりを保つことこそが、素敵なことなのですから。

(6)恩師には最近の成長ぶりを

学校や習いごとなどの先生に対しては、習ったことを生かして頑張っている過程や経過がわかる様子を送るといいでしょう。それが、先生たちにとっても励みとなるような内容だと、関係性は良好に保てます。

ときには、うまくいってないことを織り交ぜるのもいいですね。きっと、いいアドバイスを添えてくれるはずです。

(7)元職場の人には最近見た映画を

元職場の人との関係というのは、意外と難しいもの。それでもお世話になっていたから、たまには連絡をとらなければならないときってありますよね。

そんなときは、あまりお互いの生活に踏み込まないのが無難。なので、最近見た映画やおすすめの本などの話に感想を添えるくらいが、ちょうどいいでしょう。

(8)意中の人には挨拶を

大好きな人には、話を広げようとするとすぐにバレます。あまりしつこくすると逃げられる場合があります。なので、まずは「おはよう」や「おやすみ」を習慣にさせることです。

片思いから両思いに至るまでに大事なのは、相手の存在に慣れることです。それが安心感につながるので、挨拶を心がけてみてください。

3:まとめ

会えなくても、人と人の距離感をはかってくれるSNS。関係性をキープすることも、よりよくすることも、あるいはシャットアウトすることも自在にできます。

なので、いつも自分の気持ちに正直に取捨選択をすることが、うまくソーシャルネットワークを使いこなすコツになるでしょう。