恋のなやみに効くメディア

ハーフアップを簡単に!くるりんぱやバレッタを使うアレンジ12選

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:カジュアルにも華やかにも!ハーフアップの簡単アレンジは?

「ハーフアップ」の基本は、耳上の髪を後ろで束ねること。難しいテクニックは必要なし。忙しい朝でもパッとできる、時短アレンジとして人気です。アレンジに困ったら、とりあえずハーフアップをするという人も多いのではないでしょうか。

ただし、シンプルなぶん、物足りなさを感じることも……。そんなときこそ「くるりんぱ」の出番です。ハーフアップした髪をくるりんぱするだけで、グッとこなれた印象に。また、ぺたんとしがちなトップ部分のボリューム調整も簡単になります。

さらにバレッタなどのヘアアクセサリーを使えば、華やかなパーティースタイルにも応用可能。ハーフアップとくるりんぱの組み合わせアレンジを覚えておけば、さまざまなシチュエーションで活躍すること間違いナシです。

2:初心者でも簡単!「ハーフアップ×くるりんぱ」の基本のやり方

「ハーフアップ×くるりんぱ」は、シンプルかつ可愛くなり、しかも誰にでもできる最強アレンジです。やり方も簡単で、たったの3ステップで完成させられます。くるりんぱ未経験の人も、是非トライしてみてください。

ステップ1:耳上の髪を後ろでまとめる

まず最初に、耳上の髪をまとめて後ろで束ねます。量はあまり欲張りすぎないほうが、くるりんぱしやすいのでおすすめ。

このとき、結んだ部分を少し下に下げて、緩めておきましょう。結び目がきつすぎると、くるりんぱがうまくいきません。

ステップ2:毛束を分けて「くるりんぱ」

次に、結び目の上部分の髪を半分に分けます。しっかり分けておかないと、毛先を入れにくいので注意してください。そして、分けた部分に結び目を起こすようにしながら、毛束を入れ込みます。

ステップ3:頭の形にフィットさせたら完成

仕上げに毛先を下方向、左右の順に引っ張ります。こうすることで、浮いた髪の毛を頭の形になじませることができるのです。

一度、頭の形にフィットさせた後で、ルーズ感を出したい部分をほぐしていきましょう。

3:【ロング】「ハーフアップ×くるりんぱ」の簡単アレンジ3選

フェミニンムードたっぷりのロングヘアは、長さがあるぶん、重さを感じるヘアスタイルであることも否めません。

その点、ハーフアップを取り入れることで軽やかさはアップ。顔周りにも清潔感が出るのでオススメです。まとめ髪はかっちりしすぎる、でもおろしたままでは鬱陶しい……。そんなときこそハーフアップの出番です。

(1)サイド三つ編みでくるりんぱ

この投稿をInstagramで見る

 

Shinichi Mogi(@mogi0211)がシェアした投稿

サイドを三つ編みに編み込んでからくるりんぱするアレンジも、ロングヘアなら余裕。長さを生かしてゆるっと感を出すことも可能です。くるりんぱと三つ編みなら、特別なテクニックは必要なし。長さを生かして、すぐにでもチャレンジできるアレンジです。

(2)くるりんぱ重ね

この投稿をInstagramで見る

 

nest hairsalon(@nest_hairsalon)がシェアした投稿

くるりんぱを重ねたこちらは、テクニックはシンプルでも、凝って見える優秀アレンジです。複雑なアレンジもすっきりまとめることができるのも、ハーフアップの良さのひとつ。ゴージャスな雰囲気もあって、素敵ですよね。

(3)結び目隠しくるりんぱ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヤギマリコ/air KOBE/assistant(@air_yagimari)がシェアした投稿

「くるりんぱっぽくない」アレンジを探しているならこちら。くるりんぱは、結び目を隠すだけでぐんとオシャレ度が上がります。くるりんぱがあまり好みでない人でも、トライしてみたくなるのではないでしょうか。

4:【ボブ】「ハーフアップ×くるりんぱ」の簡単アレンジ3選

ハーフアップがキュートに映えるボブスタイル。扱いやすい長さだからこそ、さまざまなバリエーションにチャレンジできます。

(1)技ありくるりんぱほぐし

 

この投稿をInstagramで見る

 

Airi Masuda(@airi0911)がシェアした投稿

一見するとプロにしかできなさそうなヘアスタイル。完成させるコツは、「ほぐし」にあります。くるりんぱ×ハーフアップをうまく完成させるには、抜け感が大切。きちんとしつつ、ゆるさもあるスタイルがイマドキです。清楚なヘアアクセサリーにもマッチしていますよね。

(2)伸ばしかけヘア×くるりんぱ

 

この投稿をInstagramで見る

 

hair&make RIRE(@rire.jp)がシェアした投稿

パーマをかけたボブは可愛いけれど、伸ばしかけの中途半端な長さになって、扱いに困った経験はありませんか? ハーフアップなら、そんなお悩みもバッチリ解決。

このアレンジのように、ウェーブを生かしつつまとめれば、印象はがらりと変わります。さらにくるりんぱも加えることで、ありきたりではないアレンジに。髪型がマンネリ化してきたな……と思ったら、ハーフアップに頼るべしです。

(3)明るいカラーもくるりんぱで爽やかに

この投稿をInstagramで見る

 

妹尾 洋輔(@yousuke.1226)がシェアした投稿

しっかりカラーリングしたボブヘアも、ハーフアップにするだけで落ち着いた印象に。きちんと感も醸し出せるので、ちょっとしたおよばれにも最適です。

短めボブでもファッションや気分に合わせて、くるりんぱでアレンジすれば、違ったスタイルが楽しめるはず。

5:【ショート】「ハーフアップ×くるりんぱ」の簡単アレンジ3選

髪が短いと、どうしてもアレンジのバリエーションは減ってしまうもの。けれど、ハーフアップとくるりんぱを使えばショートヘアだってアレンジを楽しめちゃいます。

(1)パーマ×くるりんぱ

この投稿をInstagramで見る

 

ミホコ arrange style(@mihoko0608)がシェアした投稿

ふんわりパーマが可愛いショートヘアも、ハーフアップとくるりんぱで、チャーミングさは倍増。お団子風のハーフアップも、くるりんぱを使えば簡単に作れちゃいます。涼しげハーフアップは、これからの季節にぴったりです。

(2)お呼ばれくるりんぱ

この投稿をInstagramで見る

 

Shinichi Mogi(@mogi0211)がシェアした投稿

ショートだとお呼ばれのときのヘアスタイルに迷いますよね。短いからといって、ノータッチのままでは寂しいもの。

ロングのようなアップヘアは無理でも、ハーフアップを取り入れるだけで印象は格段に変わりますし、顔周りの印象もすっきり。お呼ばれメイクも映えて一石二鳥です。

(3)くるりんぱでパーティスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

tamano satomi(@taamaaa3)がシェアした投稿

こちらもパーティスタイルにぴったりのアレンジ。ハーフアップの位置を変えるだけでも雰囲気は変わります。サイドの髪を少し編んで、ありきたりなハーフアップからワンランクアップ。

くるりんぱはボリュームを出す効果もあるので、ぺたんこになりがちなショートヘアもゴージャスに仕上がります。

6:バレッタを使ったハーフアップの簡単アレンジ3選

ハーフアップアレンジに欠かせないヘアアクセサリーといえば、バレッタ。ピンよりホールド力もあり、ヘアゴムよりも簡単にオシャレになれるお役立ちアイテムです。

(1)三角バレッタでくるりんぱ

この投稿をInstagramで見る

 

YU-U(@nyan22u22nyan)がシェアした投稿

ロングヘアをハーフアップにすると、結び目が浮いてしまう点が悩みの種。くるりんぱをすればなおさらです。ピンで留めるくらいではおさまらないときは、バレッタの出番。複数使いすれば、オシャレで崩れにくいスタイルの完成です。

(2)複数くるりんぱ×バレッタ

この投稿をInstagramで見る

 

Shinichi Mogi(@mogi0211)がシェアした投稿

くるりんぱをたくさん作ったハーフアップは、シンプルなボブヘアにぴったり。ゴムでまとめるとバランスが悪くなってしまうところも、バレッタなら安心。定番の三角バレッタをひとつ持っておけば、さまざまなヘアスタイルに応用できます。

(3)ダブルくるりんぱにバレッタをプラス

この投稿をInstagramで見る

 

natsumi (荒井 夏海) / ヘアアレンジ / ボブ(@natsumi_reon)がシェアした投稿

ダブルくるんぱのハーフアップは、テクニック要らずなので、すぐにでも真似したい簡単アレンジ。そのままでは少し味気ないですが、バレッタがあれば一気にこなれた髪型に。

カジュアルだけど、どこかフェミニンな雰囲気を醸し出す髪型は、パンツスタイルにもしっくりなじみます。

7:まとめ

ハーフアップは、似合わない人がいないと断言してもいいくらい、誰でもトライできるヘアアレンジです。

伸ばしかけヘアの人はもちろん、仕事、お呼ばれ、デートとあらゆるシーンで活躍してくれるハーフアップ。実用的で可愛い髪型で、おしゃれをもっと楽しんでくださいね。