恋のなやみに効くメディア

年下の男の子を好きになった!脈ありサインと落とし方

東城 ゆず。Y.Tojo

©gettyimages

目次

隠す

1:年下の男の子がかわいいと思ったことある?

年下の男の子……ふいに垣間見られる幼さと、男らしい一面にギャップを感じて、ドキドキしてしまう女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性393名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「年下の男性のことをかわいいと思ったことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・257 人(65%)

ない・・・136 人(35%)

やはり、年下男子に魅了された経験のある女性は多数。近年話題になる恋愛ドラマや映画に年下男子が登場することも手伝ってか、母性をくすぐられる年下男子の人気が増しているのもしれません。

2:年下の男の子の脈ありサイン5つ

続いては、年下の男の子が見せる脈ありサインをチェックしてみましょう。

(1)甘えてくる

仕事中などに素直に「できないです」と言えたり、「教えてください」と服従してくるような発言や行動をしたりするのは、甘えからきているのかもしれません。「年上の女性に何をしても勝てない」と強調することで、かわいさアピールをしているのかもしれませんね。

(2)距離が近い

世代に関係なく、距離が近いのは好意を持っている証拠ですが、特に、年下男子の場合、変にパーソナルスペースを侵してくるケースは少ないため、それは顕著。話すときに顔が近かったり、ふとした瞬間にボディタッチをされるのは、好きだからこそなのかもしれません。

(3)強引なトーク

強引に予定を決めたり、相手に有無をいわさない姿勢に出てくるのは、後輩ではなく、ひとりの男として見てほしいという思いがあるからかも。年下のくせに生意気な態度を取るのも、男らしさをアピールしたいのかもしれません。

(4)自分のことをよく理解してる

好きな人のことは、よく見てしまう人も多いでしょう。どんな些細な情報でも、知ることができると嬉しいですよね。前に話したことなどをよく覚えている場合は、脈ありのサインでしょう。

(5)無理も聞いてくれる

「今すぐ会いたい」など、無理なことを言っても好かれようとするの健気な姿勢がある年下男子。終電がないのに送ってくれたり、無理やり予定をあけてくれたりするのも、好意がある証拠かもしれませんね。

3:年下の男の子を好きになった!落とす方法5つ

年下の男の子を好きになったときに使えるアプローチについて、経験者にそのテクニックを聞いてきました。

(1)デートに誘う

「自分より年下の男性なので、あんまりお姉さんぶらずに親しみやすさをアピールしますね。何度か話すようになったら、”今度ごはんでも行こうか”と軽めの誘いをします。

年下であることを自覚していて謙虚な男性ほど、あんまり自分からは誘ってこないので、私からアプローチすることにしています」(Kさん・38歳女性/美容関係)

(2)会話をリードする

「年上の人と話すのって緊張するじゃないですか。だから、会話をリードしてあげるようにしています。最初は質問に答えるだけだった年下男性が、だんだん打ち解けてきて、いろいろ話してくれるのがかわいいんですよね」(Uさん・36歳女性/公務員)

(3)たまにドジ

「年下とはいえ、やっぱり男性は”守ってあげたい”と思う女性を選ぶ気がします。そういう面で、年上の女性は自立してる感が出すぎてしまうので、わざとドジをしたり天然ぶったりして、抜けている自分をアピールします」(Sさん・30歳女性/会社員)

(4)しっかり者をアピールする

「年上としてのプライドは守ったほうがいいと思うので、しっかり者をアピールします。仕事をバリバリこなして、オンオフがしっかりしているかっこいいキャリアウーマンであることを強調します。今の彼氏は”かっこいいところが好き”と言ってくれます」(Mさん・32歳女性/法律関係)

(5)共通の話題をもつ

「恋愛に歳なんて関係ないと思うので、年齢の差をわざわざカミングアウトする必要はないと思う。共通の話題とかを用意して盛り上がるようにすれば、相手も異性として意識してくれると思う。話が弾むような工夫があれば、ひと回り違う年下でも好意をもってくれますよ」(Iさん・41歳女性/IT関係)

4:年下の男の子との恋愛漫画3選

甘い年下男子との恋愛にドキドキしたくなったときは、少女漫画で妄想に浸るのもありでしょう。

(1)『きょうは会社休みます。』藤村真理

彼氏いない歴=年齢であるのがコンプレックスの笑花。33歳にして処女だが、誕生日の夜に同じ職場のアルバイトである21歳の田之倉と、バーに行くことに。変なムードをごまかそうと、ついお酒が進み、酔っ払ってしまう……。そして、記憶がないまま処女を喪失をしており、田之倉に聞けば「付き合うことになった」と言われて……。展開の早さに目が離せない、女子が憧れる王道のラブストーリーです。

(2)『年下彼氏溺愛日記』横山真由美

30歳を目前に控えて失恋してしまう主人公・ミサキ。そんなときに告白された、10歳年下のフリーライターのノゾミと付き合い、あれよあれよという間に同棲を開始……。10歳も違うことで訪れるジェネレーションギャップを乗り越えていくふたり。ミサキの「アラサーあるある」にも共感しつつ、クスッと笑えるラブコメディです。

(3)『レオくんは今日も優しい』ひわきはる

新人教師の香月鈴は、成績優秀だけど問題児ばかりが集められたAクラスの担任を引き受けることに。クラスでも一目置かれる美少年のレオに助けてもらう鈴ですが、その優しさとは裏腹に、レオは超ドSな性格の持ち主で……。ちょっと強引な年下男子との恋愛模様に、見ているこちらもハラハラしちゃうかもしれません!

5:年下男子との恋も魅力的

自分より若い男性との恋に夢中になる理由は、振り回される楽しさにあるのではないでしょうか。

まだまだ年若いゆえの奇想天外な言動や行動に「もう」と呆れつつも、しっかりものの女性がリードしてあげる様子は、微笑ましいものがありますよね。女性の社会進出が進む中で、かっこいい男性はもちろんのこと、母性をくすぐられるような癒し系の男性にも注目が集まっているのは、間違いなさそうです。