恋のなやみに効くメディア

告白後のLINEの送り方まとめ。返事待ちで好印象を与える方法も

EmaEma

目次

隠す

1:告白後の時間が気まずい…

告白後、もしその場で返事をもらえないのであれば、落ち着かない時間を過ごすことになりますよね。

「もしも告白なんてしていなければ、きっと普通に会えていたのかな……」そんな切ない気持ちになることも。せっかく距離を縮めようと勇気を出したのに、それによって好きな人のそばにいづらくなってしまうとなんて、こんなに悲しいことはありません。

でも、そんな状況であっても、なんとか前向きな姿勢でいたいものですね。

2:告白後、すぐに連絡が来ない意味3つ

では告白後、すぐに連絡が来ないのはなぜなのでしょうか。その意味について考えてみました。

(1)悩んでいる

好きなのか、好きではないのかわからなかったり。好意はあっても、付き合うべき相手なのかがわからなかったり……。理由はさまざまですが、共通していえるのは悩んでいるということ。すぐにイエスとは言えないけれど、ノーと言いたいわけではないことが理由として考えられます。

(2)忙しい

いきなり予期せぬ告白されたけれど、自分が仕事がめちゃくちゃ忙しい。そんな場合は、付き合うか付き合わないか深く考えている余裕がないのかもしれません。彼女がいるわけでもないし、気分がのらないわけでもないけど、それ以上に仕事が忙しすぎて、とても恋愛する気分になれない……というケースも。

(3)濁したい

関係性をキープしたいがために返事を濁していることもあり得るでしょう。しかしこういうタイプは、ハッキリ言っていい男ではありませんよね。彼女になれるのを待っても、相手が変わることはないかもしれません。それでも、恋は盲目。一度好きになってしまうと、簡単には諦めることができないものなのかもしれませんが……。

3:どのくらい待つべき?返事待ちのベストな期間3つ

では、告白の返事を「ちょっと待って」と言われたとき、どれくらいの期間待つのがベストなのでしょうか。

(1)当日

本来なら、当日に返事をもらいたいところ。実はもうすぐ転勤で地方へ行く……のような特別な理由がないのに悩むのであれば、それは微妙ということ。そのあとうまくいく見込みも低い気がします。

告白されたなら、なるべく早めに、できれば当日に返事をしてあげるのがマナーだと筆者は思います。忙しくて、返事ができないのであれば、せめてその旨を伝えてほしいですよね。

(2)2日

もし告白のタイミングが深夜だった場合、その日に返事がかえってくる可能性は低いでしょう。LINEで気持ちを伝えたのだとしたら、相手が外出している場合もありますし、寝ている場合もあります。そんなときは、2日くらい待ってみてもいいのかも。内容が内容なだけに、考える時間も必要ですからね。

(3)1週間

1週間というのは、「ちょっと考えさせて」という前提があっての期間。状況が状況で、考える時間が欲しい場合は1週間くらい待つケースもあるでしょう。しかしそれ以上放置するようなら、いい加減な人なのかも。もし付き合ったとしても不安が尽きるないでしょう。

4:告白後のLINEで連絡したい!気を付けるべきこと3つ

告白後、返事待ちの期間というのは、どうしても「連絡したい!」と思ってしまうもの。そんなときに気を付けるべきことをまとめました。

(1)返事を急かさない

返事が気になるからといって、それを急かすのは禁物です。相手の時間も大切にしなければなりません。もちろん相手の気持ちを探るようなLINEをするのも逆効果。修行だと思って気長に待ちましょう。

(2)何しているか聞かない

普段なら気軽に「何してる?」と聞くことができたかもしれません。しかし、告白後には、気軽な会話はおすすめできません。なぜなら、ひとりで真剣に考えて、自分自身に向き合う時間が相手にも必要だからです。告白の重大さが薄れてしまう可能性もあるので、こちらも真剣に待ちましょう。

(3)電話しない

返事が気になって、ついつい電話したくなってしまうのは誰もが思うことです。しかし、そこはグッとその手を止めて我慢。ちゃんと、相手から返事がくることをただただ願いましょう。好きな人だからこそ、しっかり配慮してあげてくださいね。

5:告白後のデートの上手な誘い方3つ

告白したらOKもらえた! そのあとのデートはどうやって誘いますか? 上手な誘い方をリサーチしてみました。

(1)無邪気にかわいく

「OKをもらえたなら、すぐ“やった! 次いつ会えるかな?”って、普通に聞いちゃいます。だって、相手も自分のこと好きっていうことだし、その瞬間、私は彼女なわけですよね? だったら彼女として、素直に彼に言っちゃいますね!」(Sさん・23歳女性)

(2)散歩に誘う

「散歩したいって言って、デートにこぎつけるかな。散歩って、好きな人とするからこそ幸せだし、歩くだけだから気軽に言えるし。それに実際、私自身がどこかに出かけるより、お散歩してのんびりするのが好きなんですよ」(Mさん・27歳女性)

(3)素直な気持ちを伝える

「“早く会いたい”とか“抱きしめて〜!”って素直な気持ちを言いますね(笑)。 そしたら、だいたい向こうから“会おうよ”って、スケジュール送ってきてくれますね。たとえこっちから告白してたとしても、付き合ったあとは平等でしょ! だから彼にリードしてほしいところは譲れないのかも」(Hさん・25歳女性)

6:まとめ

告白後に必要なのは、ズバリ忍耐力なのかもしれません。返事が気になるし、相手に会いたい気持ちが爆発しそうだし。それでも、焦ったからといっていい方向に転ぶわけではありません。そういうときはとにかく、信じて待ちましょう。