恋のなやみに効くメディア

A型男性の性格や恋愛傾向は?相性の良い女性のタイプやアプローチ方法

大船くじら

大船くじらK.Ofuna

©gettyimages

目次

隠す

1:A型の男性ってどんな性格?

A型の男性は、「真面目」「几帳面」「周囲に気遣いができる」「慎重派」「ガマン強い」などと言われています。こう書くと悪い点がないように思えますが、真面目は「遊び心がない」、几帳面は「性格が細かい」、慎重すぎて「積極性がない」、ガマン強いは「言いたいことを言えない」とも言い換えられます。

A型は日本人にいちばん多い血液型なので、「A型っぽい性格」とは「日本人に多く見られる性格」と言えるかもしれません。

2:A型の男性にありがちな性格の特徴5

まずはA型の男性に見られがちな特徴を紹介したいと思います。

(1)真面目そうに見えて意外といいかげん

「A型は真面目」とは、よく言われるセリフですが、実はみんなが根っからの真面目な性格というわけではありません。A型は何事も論理的に考える傾向から、「真面目に振る舞っていたほうが得」と考えて、表向き真面目な印象を与えようと努力するのです。

しかし、本当の自分はそれほど真面目ではないので、人が見ていないところなどでは、本人が本来もっている怠け心やルーズさが顔をのぞかせます。そのため、「A型なのに意外といいかげんなんだね」などと言われるケースも少なくないのです。

(2)自分大好き

A型男性の中には意外と「自分大好き人間」が多くいます。しかし、自己アピールしたりや目立ちたがりな行動をとったりするというわけではなく、「自分大好き」だからこそ、周囲の目を気にして控えめに振る舞ったり、周囲に気遣いをしたりします。

それは「嫌われて自分を傷つけたくない」という気持ちから。とは言え、当人も自分の深層心理に気づかず、「周囲に気遣う俺ってさすが」などと思ってるケースもあります。

(3)体裁を気にする

A型男性は「周囲からどう見られているのか」を常に気にします。そのため、「これはおかしい」と思っても、それが集団の総意であるなら「長いものには巻かれろ」のスタンスで反論を控えがち。また、自分がやりたいことがあっても、「グループ内の人たちに悪い印象を与えるかも」と思ったらガマンしてしまいます。

自分の気持ちを押し通して、「この人めんどくさい」「グループの和を乱すやつ」などと思われるよりも、気持ちを押し殺して体裁を保つほうがラクと考えるのがA型男性なのです。

(4)仕事をきちんとする

A型の男性がもっている真面目さや、几帳面さ、責任感の強さなどは仕事面で活かされる特性と言えるでしょう。任された仕事を途中で投げ出すようなことはなく、しっかりと最後までやりとげます。しかも、間違いがないか、入念にチェックするので完成度の高い仕事を見せるでしょう。

また、評価されるのを喜ぶ傾向があるので、「全幅の信頼を寄せられている」とか「成果を褒められた」などのシチュエーションが大好物。仕事に対する充実感があればあるほど、成果を残すでしょう。

(5)時間を守る

基本的に何事もルーズなものを好まないのが、A型男性に多く見られる特徴。時間にもその傾向が見られます。時間を守るのは当たり前と考えているので、友達との気楽な待ち合わせでも、約束の時間前には待ち合わせ場所に到着して待っているものです。

また、周囲にも自分と同じ行動を求めがち。友達が時間にルーズだと「なんで時間が守れないんだ」とイライラします。天災などによる電車やバスの遅延なども必要以上に腹を立てるような場合もあるでしょう。

3:A型の男性に見られる恋愛傾向5

A型男性の性格から、恋愛にも特徴的な面があります。ここではA型男性の恋愛傾向を見てみましょう。

(1)人気のある女性が好き

A型男性の「周囲の目を気にする」ところや、「多数派でいたい」と思う気持ちは保守的言えるでしょう。好きになる女性に関しても、「えっ?こんな人が好みなの?」みたいな意外性はなく、「そうだよね」とみんなが納得できるような女性を選びがち。

そのためグループ内のマドンナ的な人気のある女性を好きになる傾向が見られるでしょう。そこには「この人が恋人なら恥ずかしくない」という周囲の目を意識した気持ちが潜んでいるのです。

(2)自分のことだけ見ていてほしい

恋愛の傾向として、「相手の気持ちが自分にないほうが燃える」「逃げられると追いかけたくなる」などのハンタータイプの男性がいます。しかし、A型男性の多くは「自分を見ていてほしい」「恋愛でハラハラしたくない」などの真逆のタイプが多いです。

基本的に安定志向で慎重派なので、自分から女性を追いかけるのは苦手ですし、「愛されているかわからない」といった状態は不安なだけ。「振り向かせてやる」みたいな発奮材料にはなりません。

(3)結構自分勝手

A型男性は融通の効かない頑固さがあります。そんな面が影響して「自分だけを見ていてほしい」という気持ちがある一方で、「あまりに愛されすぎてプライベートな時間がなくなるのはイヤ」とも考えます。

また自分ルールを相手にも求める傾向があるので、「待ち合わせの時間の10分前には到着していないと不機嫌になる」「デートなどは計画どおり行動しないとダメ」などの態度が見受けられることも。

(4)一度好きになるとのめり込む

何事にも慎重なA型は、恋愛に関しても最初から自己開示全開というわけにはいきません。「相手が信頼できるまで本当の自分を見せない」と壁を作って接します。しかし、「この人が好きだ」「信用できる」と思えると一気にのめり込んでいく傾向が。

好きになれば、彼女に一途になって浮気なんて考えもしませんし、彼女のために献身的な姿を見せることもあるでしょう。しかし、A型の男性は「熱しやすく冷めやすい」とも言われていて、「もうダメだ」と思うと気持ちが急速に冷めていくケースもあります。

(5)結婚には慎重

結婚は誰にとっても人生の大きなイベントですが、中には「どうなるかわからないけど、とりあえず結婚してみよう」と勢いで結婚してしまう人や、「絶対に幸せになれるはず」と謎の自信をもって結婚する人がいますよね。しかし、A型男性の多くはそんなテンションで結婚を決断しません。

「この人なら大丈夫」という絶対的な確信がもてるまで、結婚に踏み切ることができません。そのため、結婚までの交際期間が長くなる人が多いでしょう。

4:A型の男性と相性の良い女性のタイプ5

A型の男性と恋愛するのに向いている女性はどんな人なのでしょうか。ここでは相性の良い5つのタイプを紹介します。

1)見た目が良い人

周囲の評価を気にするA型男性は、女性のルックスを重視する傾向がありがち。周囲の人たちに「きれいな彼女だね」「いい人見つけたね」など、ポジティブな言葉をかけてもらいたいのです。

自分の恋愛なのに、世間体を気にするあまり、一般ウケする容姿じゃない女性を好きになっても、「みんなにどう思われるだろう」と気にして、踏み出せないこともあります。

(2)高学歴などバックグラウンドが良い人

A型の男性でも、特に保守的な考え方が強い人は、社会的ステータス、学歴、家柄などの女性のバックグラウンドを重視する人もいます。誰もがうらやむ職種についているとか、高学歴な女性だと(1)で解説した、見た目の良い人と同様に「周囲に対して、恥ずかしくない女性」と考えるのです。

特に自分自身や周囲の人たちのバックグラウンドが良い場合は、「自分と釣り合う人じゃないとダメ」と考えがち。

(3)相手を否定しない

周囲の評価を気にするタイプのA型男性は、否定的だったりネガティブな気持ちをぶつけられるのが苦手です。

そんなA型の男性に適している女性は、「むやみに相手を否定しない人」と言えるでしょう。自分を肯定して、ありのままを受け入れてくれる人に対して居心地の良さを感じるのです。

(4)待てるタイプ

A型の男性はどちらかというと、じっくり考えて、納得できる答えが出るまで行動しないタイプが多いです。恋愛でも、告白までや結婚を決心するまで、長い時間を要します。そのため、本人の気持ちが固まるまで待てる、心の余裕がある女性のほうが相性が良いと言えるでしょう。

(5)彼氏の趣味を一緒に楽しめる人

A型男性はのめり込むと、とことんハマってしまう傾向があります。それは趣味でも同様。なので、「趣味と私、どっちが大切なの」と詰め寄ってくるタイプよりも、「私にも教えて」と一緒に趣味を楽しめるタイプのほうが相性が良いでしょう。

しかし、趣味に関しては「自分ひとりで楽しみたい」という人も少なくないもの。彼氏が趣味を共有したがっているのか、見極める必要があります。

5:A型男性へのアプローチ方法5

A型男性にアプローチをするときは、相手の特徴を見て行動する必要があります。ここでは適切なアプローチ方法を見てみましょう。

(1)待つ女をアピール

自分が納得できるまで決断をしないA型の男性には、急かすようなアプローチは裏目に出てしまう場合も。「好きなのか嫌いなのかハッキリして」なんて言ってしまうと、「こういう人、苦手……」と避けられてしまうかもしれません。

おすすめは好意を示しつつも「待てる女」をアピールすること。ゆっくり考える時間を与えてもらえば、「この女性と自分は相性が良いかも」と考えるでしょう。

(2)学歴や勤務先など華やかな部分をアピール

保守的な傾向や、周囲の評価を気にするタイプのA型男性であれば、ステータスの高い女性を好む傾向があります。もし、女性側が高学歴、一流企業に勤務、社会的ステータスの高い仕事をしているなどの場合、それはアピール材料にしたほうがいい結果が出る可能性も。

ただし、相手の男性よりはるかに高いステータスを見せつけると、怖気づいてしまうというのもA型男性の特徴なので注意しましょう。

(3)おしゃれになる

世間体を気にするA型男性は、周囲の評判が気になってしかたありません。そのため、連れて歩く女性の容姿やファッションセンスなども重視する傾向があります。あまりに適当なメイクや、無頓着な服装などだと、「一緒に歩きたくない」となってしまうでしょう。

A型男性にアプローチするときは、「誰に会わせても恥ずかしくない」レベルの小ぎれいさを心がける必要があります。

(4)包容力をもつ

A型の男性は真面目で几帳面なイメージ。ですが、「自分ルールを押しつけてくる」「自分が熱中していること以外は適当」などの面があります。そして、それを否定してしまうと「この人とは合わない」と遠ざかっていくでしょう。

つまり、A型男性に対してアプローチするときは、男性のマイナス面も許してあげる包容力が大切です。

(5)同じ趣味をアピール

A型の男性は好きになると、とことんハマる傾向があります。例えば趣味があれば、それは男性の日常にとって、かなり重要な位置づけ。そんな男性の中には、「恋人と同じ趣味を楽しみたい」と考えている人もいます。

気になるA型男性が趣味に熱中している人なら、「自分も同じ趣味がある」とか「興味があるから教えてほしい」というアプローチが効果的になる場合もあるでしょう。

6:A型男性が好意をもっているサイン3

A型男性と親しくなると「脈ありかどうか」が気になるはず。ここではA型男性が好意をもっているときに見せるサインを紹介します。

(1)彼の友達に会わせてくれる

周囲の評価を気にするA型の男性は、自分の友達に仲のいい女性を会わせるのも慎重です。ただの女友達なのに、「付き合っているんだ」と勘違いされたくないと考えます。また、見た目が好みではない場合などは「好みだと思われたくない」という心理もはたらきがち。脈なしの女性を友だちに会わせるケースは少ないと言えるでしょう。

そんなA型の男性が友達に紹介してくれるのは、好意のサインと考えられます。「好意があると思われても気にしない」。そんな気持ちの表れです。

(2)自分の趣味について話す

もし、意中の男性が自分の趣味についてしきりに話してくるときは、それは好意のサインと受け取れる場合もあるでしょう。

基本的にA型の男性はシャイな人が多く、熱中している趣味があっても、あまり自分から積極的に話さないもの。自分から趣味の話をするときは、自己開示の気持ちや一緒に趣味を楽しみたい気持ちがあります。

(3)質問をたくさんしてくる

周囲に気を使うA型の男性は、人間関係において、どちらかというと控えめで、相手のプライベートに多少興味があるくらいであれば、なかなか聞けません。そんなA型男性が質問をたくさんしてくるときは、相手にかなり強い興味をもっていると考えていいでしょう。

特に「彼氏はいるの?」「好きな男性のタイプは?」など、恋愛に関する質問をたくさんしてくるなら、「自分はあなたに対して恋愛的な関心がある」と言っているようなもの。好意があると期待してもいいのではないでしょうか。

6:A型の男性の特徴を知ろう

A型は日本人にもっとも多い血液型。A型男性の攻略法を知ることは日本人男性の攻略法を知ることと言っても、いいかもしれません。血液型と性格の関連性を信じる人も、信じない人も男性心理を知るために役立ててみてください。