恋のなやみに効くメディア

浮気する心理とは?【男女別】浮気の理由ランキングと浮気診断

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:既婚男性の浮気率は?

「浮気をするような人じゃない」「結婚しているから大丈夫」と相手のことを思っていても、特定の人と一緒にいる時間が長ければ長いほど、他の人が良く見えたり、つい気持ちが浮ついてしまうこともあります。自分が気がつかなかっただけで、もしかしたら知らないうちにパートナーが浮気をしていた可能性もあるかも……。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の既婚男性197名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「浮気をしたことはありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・52人(26%)

ない・・・145 人(74%)

約3割が浮気経験アリという結果に。中には「結婚前に一度だけ……」という人から、「奥さんがいるけどつい出来心で何度か浮気しました」という常習犯まで。こうやって数字で見ると、「結婚しているから浮気の心配ナシ」ともいえないのは一目瞭然です。

2:男性の浮気理由ランキングTOP5

実際に浮気をしたことがあるという20~40代の男女162名に、「浮気をした理由として最も近いものを教えてください」と聞いてみました。男女別にアンケート結果のトップ5をご紹介します。

まずは男性編から。先ほど浮気をしたことがあると答えた20~40代の既婚男性を52名の回答をご紹介します。

5位:スリルを味わいたかったから・・・4人(7.7%)

浮気とは、相手にバレるかバレないかの「スリル」が常に付きまとうもの。「バレるとヤバい」というスリルごと味わいたいがために、浮気をする男性も少なからずいるようです。

4位:今の相手に不満を感じるから・・・6人(11.5%)

パートナーへの不満から、別の女性に心の拠り所を探してしまうケースも。浮気を通して、自分の価値観が間違っているかどうかを確認したいという男性もいます。

3位:マンネリ気味で刺激が欲しかったから・・・8人(15.4%)

マンネリは夫婦やカップルにとって最大の敵。見慣れた顔、見慣れた会話、見慣れた行動が続けば、いくら変わらない幸せがそこにあったとしても、恋愛したての楽しみやドキドキが恋しくなるものです。「パートナーが新しい刺激をくれるとは思えない」と感じてしまうことが何より悲しいですね。

2位:今の相手を異性として見れなくなったから・・・9人(17.3%)

一緒にいる時間が長いほど、パートナーを「異性」ではなく「家族」として認識するようになり、恋愛対象から外れていくことがあります。こればかりは相手が特別悪いわけではないので、浮気をするほうも心苦しいでしょう。

1位:性的欲求を解消したいから・・・15人(28.8%)

男性の浮気理由の第1位は、性的欲求の解消でした。子どもができたのをきっかけにセックスレスになり、それで浮気に走るという男性も多いです。性欲を満たすために妻に交渉するよりも、気兼ねなくセックスを要求できる浮気相手を作るほうが早いと考えるのかもしれません。

3:女性の浮気ランキング

続いては女性編。20〜40代の女性112名に対して、同じように「浮気をした理由として最も近いものを教えてください」と聞いてみました。

5位:寂しいから・・・11人(9.8%)

「パートナーが仕事人間でかまってくれない」「会えない日が多くて愛されていないのかもしれない」といった物理的な寂しさはもちろん、スキンシップや愛の言葉を交わす機会が減ったことも寂しさの要因に。つい安心感や癒しを与えてくれる相手を求めて浮気してしまうのですね。

4位:その場の雰囲気に流された・・・15人(13.4%)

男女ともにその場の雰囲気に流されることはよくある話。「浮気はいけない」と思いつつも、心身ともに弱っているときに優しくされたり、いい雰囲気になったりすると、つい流されてしまいたくなる……そんな気持ちがわかる女性も多いのではないでしょうか。

3位:マンネリ気味で刺激が欲しかったから・・・18人(16.1%)

パートナーとの関係がマンネリ気味になると、他の異性に目が向きやすいのは女性も同じです。特に女性は変化の有無に敏感なので、刺激をくれるような相手やもっとついていきたいと思える相手と出会ってしまうと浮気に発展してしまうのでしょう。

2位:今の相手に不満を感じるから・・・21人(18.6%)

一度パートナーに不満を感じてしまうと、パートナーと他の男性を見比べがちになったり、「この人といると不満を感じずに済む」と思える相手をつい探してしまうことも……。居心地の良さから、浮気相手からやがて本命となり、今のパートナーとは別れてしまうというケースもあります。

1位:今の相手より魅力的な人が現れたから・・・27人(24.1%)

男性の浮気理由第1位が「身体」であるのに対して、女性の浮気理由第1位は「心」でした。パートナーよりも魅力的な人と出会ってしまったからには、好きにならざるを得ない……これは浮気というよりも、新しい恋に出会ったというほうが正しいでしょう。

こういった理由の場合、残念ながら浮気がバレてもパートナーの元に戻ることはほとんどありません。

4:彼氏の浮気診断にも使える!浮気する男性の心理的特徴3つ

パートナーに浮気心があるかどうかについて、日ごろの行いや心理的特徴から診断することが可能です。浮気をする男女の心理的特徴をご紹介します。

(1)美人やかわいい女性に弱い

自分好みの外見の人がいれば誰しもが目を向けてしまうものですが、好みを問わず美人やかわいい子全般にデレデレしてしまうようであれば厄介です。美人やかわいい女性に誘われたら、流れるままに浮気をしてしまうかもしれません。

(2)飽き性で日々刺激を求めている

飽き性な人にとって、マンネリ化したお付き合いや結婚生活は刺激が足りないと感じやすいため、新しい刺激を求めて浮気をしてしまう可能性あり。浮気相手にはパートナーとは真逆のタイプの人を選ぶことが多いようです。

(3)欲求不満になりやすい

浮気に限らず性的相性の違いにより別れるカップルもいるほど、性欲は重要な問題。欲求不満になりやすい人や性欲旺盛な人にとって、パートナーの性生活が合わなければ、高確率で浮気に走ってしまう傾向にあります。

5:男性との違いは?浮気する女性の心理的特徴3つ

(1)不安になりがち

「今何してるの?」「私のこと好き?」「女の子と連絡取ったりしてないよね?」と日ごろから何かと不安になりやすい女性は、愛に飢えやすいタイプ。パートナーに愛されているか常に疑っていることが多く、相手のことがいくら好きでも、承認要求を求めて浮気をしてしまうことがあります。

(2)不満や文句をよく言う

ケンカ以外にも仕事や私生活での不満や文句をよく言う人は、必ずはけ口を探すようになります。今はパートナーをはけ口としていても、そのパートナーに不満や文句を感じればほかの男性がはけ口の対象に。そして浮気に発展してしまうケースもあるでしょう。

(3)誘いを断れない

人の誘いが断れない性格の女性は、男性から口説かれても断りきれず、流れで浮気をしてしまう可能性があります。気が弱いだけなら浮気という危険な橋を渡らず済むこともありますが、誘いを断れない性格を逆手に取り「私は良くないと思ったんだけど向こうが勝手に……」と開き直るケースもあり得るので注意。

6:浮気しやすいタイプ?浮気度がわかる心理テスト3つ

ここからは、浮気度がわかる心理テストをご紹介します。

(1)選ぶ食べ物でわかる浮気度チェック

Q. あなたはランチをしています。メイン料理がハンバーグのセットを選びましたが、サイドメニューのグラタンを次の3つのうちからひとつを選ぶことができます。あなたはどれを選びますか?

A. 小エビのグラタン

B. ポテトグラタン

C. ミートグラタン

この心理テストでは、「すでにメインに肉料理がある=パートナーがいる」うえで、どういった「付け合わせ=他の異性」を選ぶかが試されます。

最も浮気度が高いのが「C」。ハンバーグという肉料理があるにも関わらず、同じ肉を使ったものを選ぶ貪欲さは浮気度が高めです。次に浮気度が高いのは「A」。エビなどの魚介類はプレミアム感があるので、ハイスペックな異性に限り惹かれやすい可能性が高いです。

最も浮気度が低いのは「B」で、付け合わせとして最良のものを選ぶことから、メイン(パートナー)以上のものを求めてないことがわかります。

(2)電車に乗るイメージから浮気度チェック

Q. あなたは電車に乗っています。さて、電車の中で、今はいったいどのような状況でしょうか?

A. 降りる駅を決めずのんびり旅をしている

B. 降りる駅を間違えて焦っている

C. 楽しみにしていた予定のために移動している

この心理テストでは、相手の恋愛タイプがわかります。

最も浮気度が高いのが「B」。常に現状に満足せず、運命の相手を求めてさまよう欲張りタイプなので、パートナーがいても運命の相手を見つければ平気で浮気をする可能性が高いです。

次に浮気度が高いのが「A」。浮気性というよりも恋愛に淡泊なタイプ。「本命はこの人でなければいけない」とひとりに決めることはしないので、恋愛に対しても自由な一面があります。浮気の心配が少ないのが「C」。この人と決めたら一途で真っ直ぐ。その反面、恋人の浮気も許さない厳しさを併せ持っています。

(3)選ぶ本から浮気度チェック

Q. リラックスして夜を過ごそうと、読書をはじめるあなた。どんな表紙の本を手に取りましたか?

A. 霧で覆われたミステリアスな森の風景

B. 妖精が描かれた幻想的な風景

C. 海の生き物たちが楽しそうに泳ぐファンタジーな世界

相手の恋愛観がわかる心理テストです。

「A」を選んだ人は浮気性の可能性大。恋のチャンスを逃したくないタイプで、素敵な人だと思えば浮気だろうが真っ直ぐに突き進んでしまいます。

「B」を選んだ人は熱しやすく冷めやすいタイプ。好きになった相手には夢中になるので、好印象な異性を見つけたら浮気に発展してしまう可能性アリ。

「C」は目移りせず、一途にパートナーを思い続ける人。浮気をする可能性は限りなく低いでしょう。

7:もう浮気させない!浮気男に効く言葉5選

浮気しやすい男性を好きになってしまった……でももう浮気をしてほしくない。大好きな彼の浮気性をなくすためには、言葉の力を借りてみましょう。浮気防止に効果的な言葉をご紹介します。

(1)「信じてる」

浮気性な彼を疑う気持ちもわかります。しかし、浮気ばかりを疑っていては「こんなに疑われるなら実際にしたほうが得だ」と思われてしまいかねません。浮気をしているという決定的な証拠を見つけるまでは、相手のことを信じてあげることも大切です。

ちゃんと信じる気持ちを持って「あなたのこと信じてるよ」と言えば、その言葉は彼の心に重くのしかかるはずでしょう。

(2)「浮気したら別れるから」

浮気性を直してほしいなら、最後のチャンスをあげてみてください。「浮気したら別れるから」と制約を設けることで、男性は「次がない」と認識します。絶対に別れたくないと思うなら約束を守るようになるはずです。しかし、この言葉を言うからには、実際に浮気をされたら別れる覚悟を持ちましょう。

(3)「浮気されるのは悲しい」

浮気が人を悲しませているという事実を相手につきつけることも重要です。自分の行動で相手が幸せを感じる姿を見て自分自身も幸せになるように、自分の行動で相手が悲しめば、自分も悲しい気持ちになるはず。下手に強がらず、「浮気をされるのは悲しい」と、浮気をしないでほしい気持ちを素直に伝えてみてください。

(4)「一途な人が好き」

相手が自分のことを好きであるほど効果の高い言葉です。「一途な人が好き」という人と一緒にいるには、一途になるしかない。浮気男もきっとそう思うはずです。「一途でないと嫌われる」という意識を与えましょう。

(5)「大好き」「愛してる」

愛の言葉を日ごろから言われていると、自然と愛をくれるパートナーを大切にしたいと思う気持ちが芽生えてくるものです。愛情表現が足りていないと、相手の浮気を助長させてしまいます。浮気を阻止するためには、目いっぱいの愛情を日ごろから伝えるようにし、「信頼を守りたい」と思ってもらえるような関係を育みましょう。

8:まとめ

浮気という一時の気の迷いで、時にすべてを失うことがあります。魔が差しただけだとしても、誰かを深く傷つける行為に変わりありません。

浮気性のパートナーがいる人は、まず相手に「浮気」という事の重大さを突きつけること。そして、ただ怒りに身を任せるのではなく、浮気の原因を一緒に探り、ふたりで改善していくことが大切です。それでも懲りずに浮気をする相手ならば、今一度関係を見直してみることをおすすめします。