恋のなやみに効くメディア

元カノをセフレにしたい男性心理は?セフレになってしまう女性の心理も

tsuta

目次

隠す

1:元カレとズルズル…結果セフレに

別れてからも関係をキッパリ絶つことができず、ズルズルと体だけの関係になってしまう……。実際のところ、元カレ・元カノがセフレになるケースというのは、けっこう多いもの。

お互いにセフレの関係を望んでいるのであれば、それはそれで良いのかもしれませんが、未練がある心につけ込まれてセフレになってしまう……なんていうことも多いんです。

2:元カノをセフレにしたがる男性心理3つ

(1)秘密を守ってくれそうな安心感がいい

セフレという関係。「そういう関係性もいいと思う」という肯定派もいるでしょう。しかし、「恋人以外とセックスするなんて考えられない」という否定派も多く、たいていの場合、セフレの存在は、周囲の人に秘密にするものです。

つまり、セフレになれるのはきちんと秘密を守ってくれる人。その点、昔付き合っていてよく知っている相手であれば信頼感もあるので、元カノにとってみれば、セフレとして最有力候補といえる存在なのです。

(2)さみしさを紛らわしたい

片思いやかなわない恋をしているなど、つらい恋をしているときというのは、ふと寂しい気持ちになることもありますよね。そう感じるのは男性も同じ。そのさみしさを紛らわすため元カノとセックスをします。

ただし、あくまで寂しさを埋めるためであって、そこに恋愛感情はありません。

(3)相性の良さやテクニックが忘れられない

「今までの人生でいちばん体の相性が良かった」「あのテクニックが忘れられない……」など、付き合っていたときにしたセックスが忘れられず、別れてから元カノに連絡をしてしまう、なんていうケースもあります。

3:元カノがセフレになってしまうきっかけエピソード3つ

(1)ほんのささいなSNSの投稿がきっかけに

「きっかけは本当にささいなことです。元カレが“脚を怪我した”とSNSに投稿していて、心配になってしまい“大丈夫?”とラインを送りました。たぶん、この時点で私は彼に未練があったし、必要とされたい……とか思っていたんだと思います。

そんな私の気持ちに察したのか、彼は私に“お見舞いに来てほしい”と言いました。ここでキッパリと断っておけばよかったのですが、彼に会いたくてつい行ってしまい……。

彼の家で料理をつくって彼に食べさせて、そのままエッチしちゃいました。そのあと彼から“こういう関係も悪くないよね”と言われ、また彼に会えるならばと了承してしまい、そのままセフレになってしまいました」(Uさん・24歳/サービス業)

(2)偶然の再会。恋愛相談からそのままセフレに

「大学3年のときの話です。自宅近くのファミレスでバイトをしていました。大学からは離れていたので、同じ大学の人は滅多に来ませんでした。

しかしある日のことです。大学1年のときに付き合っていた元カレがバイト先に来ました。彼の通っている教習所が近くにあるから、ついでによ寄ったのだそう。

久しぶりの再会だったので、それから連絡しあうようになりました。“俺のことを良く知る女性として、アドバイスをして欲しい”ということで、彼の恋愛相談に乗ったりしているうちに、ふたりきりでごはんにも行くようになりました。そして気がつけばごはんだけじゃなくて、雰囲気次第でホテルに行くことも……。

セフレって、本当にささいなことがきっかけになるんだなって思いました」(Kさん・26歳/営業職)

(3)復縁に期待するも、セフレに落ち着いた

「現在進行形で元カレとセフレの関係が続いています。

この関係が始まったのは、別れたあとになんとなくラインをしたことがきっかけ。相手もまだ未練があったのか、話がけっこう盛り上がって、久々に会うことになりました。

“もしかしたら復縁するかも”という思いはありましたし、他に気になる人もいなかったので、どちらかというとそうしたかったです。でも、いざ会ってみるとやっぱり性格とか価値観が合わない。恋人として付き合うのは無理だなと思いました。

でも、お酒が入っていたし終電間際だったのもあって、彼の家に泊まることなり、そのままエッチしちゃいました。

その後、特に“セフレになろう”とかいうこともなく、“今日会わない?”という軽いノリで誘われて、会う度にエッチをするという関係が続いています」(Tさん・28歳/エンジニア)

4:セフレになりたくない!復縁意思ナシの元カレの言動3つ

(1)セックスなしでは会ってくれない

ショッピング、映画、ランチ、遊園地といった屋外で会うことを嫌い、自宅やホテルなどセックスのできる場所でしか会ってくれない。これは復縁ではなく、セックスが目的であって、また付き合える見込みはあまりないといえるかもしれません。

(2)セックス中に「好き」「愛している」と言わない

できればきちんと復縁してからセックスをするのがベターですが、慣れ親しんだ関係ですし、雰囲気次第では復縁する前にしてしまうこともあるかもしれません。そんなとき、「好き」「愛している」といった言葉を彼が言ってくれるかどうか、よく聞いてみてください。

「復縁したい!」と強く思っているのであれば、普通はたくさん愛情表現をするもの。それがないということはつまり、セフレにしたいという思惑なのかも……。

(3)女性の生理や体調不良に対して機嫌を損ねる

愛する人が体調不良で苦しんでいたら普通は心配になりますよね。でも、セックスが目当ての男性は、「体調不良によってセックスができなくなってしまうのではないか?」という心配が真っ先に浮かび、セックスができないとなれば不機嫌になってしまう、なんていうこともあります。

5:元カレに未練がある人は気をつけて

付き合っていたからこその安心感や昔を恋しく思う気持ちから、元カレ・元カノがセフレになるケースは意外と多いです。元カレに未練がある人はそこにつけ込まれないよう気をつけてくださいね。