恋のなやみに効くメディア

「子どもが欲しいと思いますか?」子どもが欲しい理由や心理を調査

コマツ マヨM.komatsu

©gettyimages

目次

隠す

1:子どもが欲しいと思いますか?

(1)20代~40代独身男性に聞く「子どもが欲しい」と思いますか?

まずは、現在未婚の人のうち、どのくらいの人が子どもが欲しいと思っているのか、男女別に調べてみましょう。

まずは男性から。20代~40代独身男性237名に、「結婚願望の有無に関わらず、子どもが欲しいと思いますか?」という質問をしてみたところ、以下のような結果になりました。

欲しい・・・103人(43%)

欲しくない・・・134人(57%)

わずかな差ですが、今回の調査では、「欲しい」と思う男性よりも「欲しくない」と思う男性のほうが多いようです。

(2)20代~40代独身女性に聞く「子どもが欲しい」と思いますか?

続いて、女性の意見を見てみましょう。20代~40代独身女性149名にも同様に、「結婚願望の有無に関わらず、子どもが欲しいと思いますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

欲しい・・・77人(52%)

欲しくない・・・72人(48%)

こちらは男性とは逆で、わずかな差ではありますが「欲しい」が「欲しくない」を上回る結果となりました。

男女ともに、「欲しくない」と感じている人は意外と多いようですね。

(3)40代独身で子どもが欲しい!けどできないの?

一般的に、年齢が上がると子どもを授かる確率が少なくなるといわれますよね。

その昔、「羊水が腐る」といって大バッシングされた歌手もいましたが、羊水が腐ることはないものの、加齢によって卵子の質が低下したり、子宮筋腫など女性特有のトラブルのリスクも高まることから、自然妊娠がだんだんと難しくなっていくのは確かなことのようです。

とはいえ、これはあくまでも確率の話。「○歳になると確実に妊娠が難しくなる」といった明確なものはありません。高齢で健康な赤ちゃんを出産した方ももちろん多くいます。

2:女性に聞く!子どもが欲しい理由5つ

「女の幸せは、結婚して子どもを産むこと」という考えが絶対だったのは昔の話。子どもを持たない選択肢もありますが、それでも子どもを望む女性、子どもを産んだ女性たちの本音をうかがいました。

(1)親を安心させたくて

「親の世代は結婚だけでは物足らず、子どもを産んでこそ安心という世代。私自身は、それほど子どもが欲しいとは思っていませんでしたが、子どもを生めば親も安心するだろうと思ったのがきっかけです」(37歳/既婚・4歳女の子ママ)

(2)周りがみんな子どもを産んでいるから

「友達も、姉妹もいとこも、同世代の知人や友人はみんな子どもがいるから、私も早く子どもが欲しいです。親からのプレッシャーもあるし、結婚したらすぐに子どもを産む予定で仕事も選んだので。でも、なかなかできないので余計に焦ります」(37歳/既婚・子どもなし)

(3)友達との話題がないから

「結婚したらすぐに子どもが欲しいと思っています。仲のいい友達がみんな子どもを産んだので、友達と集まったときは子どもの話しかありません。

話に入っていけず、疎外感を感じています。ときどき私が発言すると“子どもを産めばわかる”などと言われるので、なんだか置いておかれたような気持ちもあって。一刻も早く子どもが欲しいですね」(31歳/未婚・子どもなし)

(4)結婚したら子どもを産むものだから

「結婚したら、あとは子どもを産んで、子どもの成長を見届けることしかやることがないと思うんですよ。特に趣味もないし、仕事にもそれほど思い入れがなかったので、母親という役割が欲しかったんじゃないかなって、今になると思いますね」(36歳/既婚・4歳男の子ママ)

(5)女性の責任だと思うから

「子どもを産むことが女性の社会的責任だと思います。親にもそう言われて育ってきたのも理由かもしれません。子どもを産めるのは女性だけだから、子どもを産める健康な体があるなら、迷いなく産むべきだと思います」(33歳/既婚・2歳男の子のママ)

3:子どもが欲しいと彼氏から言われた!早く子どもが欲しいと思う男性心理3つ

冒頭のアンケートでは、「欲しくない」と回答した男性が若干多かったですが、子どもを熱烈に欲しがる男性もいます。その心理を分析してみました。

(1)若いお父さんでいたい

運動会などで活躍できる若いうちに子どもが欲しいと思う男性は多いようです。実際に、筆者の友人で子どものいる男性に子どもが欲しかった理由を尋ねてみると、「参観日などで若いお父さんでいたい」「若いお父さんのほうが子どもも嬉しいと思うから」という回答が得られました。

(2)子どもが好き

もともと、子どもが好きで早く子どもが欲しいと思う男性もいます。また友人やきょうだいに子どもがいて、子どもと触れ合っているうちに、その可愛さを知って、子どもが欲しいと思うようになった人も多いようです。

(3)社会人として一人前

結婚をして子どもを持つことで男として一人前、社会人として一人前だと思う男性もいるようです。古風な考え方ですが、女性の中にも「女はみんな子どもが欲しいもの」と思っている人もいるので、同じことかもしれませんね。

4:「子どもが欲しい」を英語でいうと?

「子どもが欲しい」を英語でいうときは、「I want to have children.」や「I want a baby.」などが一般的。

ちなみに日本では、20歳くらいで子どもを産むのは早いといわれることが多いですし、35歳をすぎると高齢出産や「できるだけ早く産んだほうが」などといわれるようになりますよね。

しかし欧米では女性が子どもを産むタイミングを年齢で縛ることは少なく、あくまでも自分の準備が整ったときが出産適齢期だという考えが強いようです。

5:子どもを持つタイミングは人ぞれぞれ

子どもを持つと、これまでの人生が大きく変わることもあります。子どもが欲しいと思うきっかけやタイミングは人それぞれ。自分のタイミングで子どもを持つことができるといいですね。