恋のなやみに効くメディア

彼女の浮気…許す?許せない?そのあとどうなる?エピソード3つ

EmaEma

目次

隠す

1:彼女の浮気、許せる?許せない?

浮気というのは、ふたりの信頼を揺るがす裏切り行為ですから、「即、別れる!」なるのが定石です。しかし、なかなかそうすんなりいかないのが実際の恋愛。浮気されたほうも、複雑な気持ちになるでしょう。特に男性は、未練が残ってしまうことも多いようで……。

そこで今回『MENJOY』では、20〜30代の男性262名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「恋人の浮気は許せますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

絶対に許せない・・・173人(66.0%)

場合によっては許せる・・・77人(29.4%)

許せる・・・12人(4.6%)

続いて、「彼女の浮気を知ったら、すぐに別れますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

一度は話を聞く・・・148人(56.5%)

別れる・・・82人(31.3%)

それだけでは別れない・・・32人(12.2%)

一度は話を聞こうとする人が多いという結果に。もしかしたら特別な事情があるかもしれないし、原因が自分にもあるかもしれない……と思う男性が多いのでしょうか。たしかに、一度は話を聞いて考えて結論を出さないとあとから後悔してしまいそうです。

2:彼女の浮気を許した派…どうなった?エピソード3つ

(1)浮気を泣きながら謝られたので許した

「大学を卒業して、彼女はそのまま東京で就職しましたが、自分は実家のある長野県に就職を決めました。そして彼女の誕生日にどうしても仕事で会いに行くことができず、また改めて会う約束をしました。

でも後日、彼女から大学の同級生の男の子に誕生日を祝ってもらったとLINEで報告がありました。でも、いっときの浮気だと泣きながら謝られたので、許しました」(Sさん・24歳男性)

(2)自分も悪かったのでお咎めなし

「彼女から会いたいと言われていましたが、仕事が忙しかったのと友達との予定が入っていたので、会う時間をつくることができませんでした。

そうしたら、彼女は同じ職場の上司とふたりでディナーに行ってしまったんです。ショックでしたが、体の関係があったわけではないですし、自分にも責任はあるなぁと思ったので、特に何も言いませんでした」(Nさん・28歳男性)

(3)見てみないふりを続けた

「大学時代、同じサークル内でひと目惚れしたのが今の彼女です。付き合ってすぐに、元彼と浮気をしていると、共通の友人から聞きました。

でも、彼女のことが本当に好きだったので、そのことは本人には言わず、一緒にいることにしました。あれから2年たちますが、関係は良好です」(Jさん・25歳男性)

3:許さなかった派のエピソード3つ

(1)不倫が発覚してその場でサヨナラ

「同じ職場の同期と付き合っていたときのこと。社内で彼女が不倫をしていると噂になっていました。まさかとは思っていましたが、彼女に噂の真相を聞いてみると、本当だと認めました。

実家暮らしだから、僕を家に呼べないと言っていたのは嘘で、不倫相手がいつ来るかわからない状態だった……と言われて、その場ですぐに別れました」(Uさん・27歳男性)

(2)元彼と会っていることが発覚してケンカ別れに

「彼女の家に行くと、見慣れないメンズのTシャツが。彼女は元彼が忘れていった物だと言い張っていたのですが、“じゃあ捨てて”と言うとそれは無理の一点張り。

おかしいなぁって思って問い詰めると、今でもその元彼が来ていることが発覚。今も元彼と会い続けていたこと、そして嘘をついていたことが許せなかったので、その場でケンカ別れになりました」(Kさん・29歳男性)

(3)束縛彼女の浮気が発覚して気持ちが冷めた

「以前、彼女からの束縛が本当にひどく、だんだん友達と会うことも許されなくなり、彼女だけの生活になっていました。そんな状態だったのもあって、自分では彼女のことを一度も疑ったことがなくて、もちろん浮気をしているなんて考えたこともありませんでした。

でも、ある日たまたま携帯が見えてしまって、知らない男からの親密そうなLINEが……。これまでの束縛はなんだったんだ?と絶望的な気持ちになり、そこで一気に冷めてしまいました」(Tさん・30歳男性)

4:まとめ

彼女が浮気をした場合、別れるかどうかはその浮気の理由によるところが大きいのかもしれません。

また自分の気持ちの大きさも関係してくることでしょう。アンケート結果でも「まずは話を一度聞いてみる」という人が多かったように、浮気の原因がなんだったのか? 二度と起こらないようにできる問題なのか? そういったことを考えてみることも大切なのかもしれません。

過ちは誰にでも起こりえること。彼女が浮気をしてしまったら、まずはきっちり向き合って話し合いをすることをおすすめします。