恋のなやみに効くメディア

「気兼ねなく」ってどういう意味?誰とでも気兼ねなく話せる人の特徴5つ

青木 エイミーA.Aoki

目次

隠す

1:「気兼ねなく」とは?「気兼ねなく」の意味と英語での言い方

(1)「気兼ねなく」の意味

まずは「気兼ね」の意味を辞書で見てみましょう。

き‐がね【気兼ね】

他人の思わくなどに気をつかうこと。遠慮。「隣り近所に気兼ねする」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

つまり遠慮をすることです。そこに「なく」が加わるので、遠慮をすることなく接するという意味ですね。ビジネスの場面などで、ストレートな意見を求めるとき、こちらへの配慮をしないでほしいために「気兼ねなくどうぞ」などの声がけをすることが多いでしょう。

(2)類語と反対語

類語としては、「気にせず」「どうぞ楽に」「忌憚(きたん)なく」などが挙げられます。「忌憚」は「忌むこと」と「憚る(はばかる)、遠慮すること」を組み合わせた言葉です。

反対語としては、「肩が凝る」「気が許せない」など、力を抜くことができないニュアンスのものがあります。

(3)英語での言い方

英語で伝える場合には、日常会話でよく用いられる「feel free to」という、相手に「遠慮なく〜してほしい」と促す表現が挙げられます。例えば「気兼ねなくいつでもご連絡ください」の場合は、「I feel free to call anytime.」となります。

また、「躊躇したりためらったりしない」という意味の「without hesitation」という表現もあります。

2:誰とでも気兼ねなく話せる人の特徴5つ

(1)明るくてポジティブ思考

「いつも笑顔で、周りまで幸せにしてしまうムードメーカー的な人がいます。とてもポジティブ思考なので、人のことを悪く言ったりしないです。そういう性格だから、どんな人とも気兼ねせずに話していますね。目上の人ともフラットに話せるのは、根っからポジティブだからでしょう。

しかも、どんな人に対してもいいところを見つけようとして、肯定的に捉えています。好意を寄せてくれる人を嫌いになれないからこそ、人が集まるのかもしれません」(Iさん・28歳男性)

(2)好奇心旺盛

「何でも知りたいと思うような、好奇心旺盛な友人がいます。話をしているだけで“えっそうなの?”とか“面白い、もっと聞かせて”というような態度を取っていますね。

彼と話す人も、これだけ興味を持ってくれたら話やすいし、好きなことをどんどん教えたいと思ってしまいますよね。だから、どんな人とも気兼ねなく話せるのかもしれません」(Gさん・35歳男性)

(3)リアクションが上手

「何がそこまでツボだったかわからないけれど、めっちゃ楽しそうにゲラゲラお腹を抱えて笑ったり、ちょっとした話題に目を丸くしたり、感情をコロコロと変える人は、見ていて楽しいですよね。

決して空気が読めない感じではなくて、ちゃんと、押さえたいところでリアクションを取っているのがポイントだと思います」(Aさん・22歳女性)

(4)聞き上手

「自分にはできないから言語化は難しいのですが、とにかく聞き上手な人と話していると、いつの間にかポンポンとそのときは言うつもりのなかったことまで出てきますよね。

多分、本当は“聞いてほしい”って言う心理があるんだと思います。それを引き出せる人はすごいと思います」(Kさん・25歳男性)

(5)人によって態度を変えない

「特別親しい人というのはいるのかもしれないけれど、誰に対しても分け隔てなく接している人が、気兼ねなく誰とでもしゃべれる人でしょうか。

“あの人って性格悪いよね”と周囲で邪険にされている人に対しても笑顔で接していると、いい人だなって思います。自分のことも悪く言われなそうだから話しやすいのかも」(Aさん・24歳女性)

3:異性から「きみとは気兼ねなく話せる」と言われたら?心理3つ

(1)異性として意識されていない

「何でも話せる異性ってそうそういないので、とても大切な存在ですよね。でも、そういう人と恋愛関係に発展することは、余程のきっかけがない限りないと思います。

気兼ねなく話せるっていうことは、裏を返せば、カッコつけたい、好かれたいみたいな意識がないとも取れるので、異性としては意識されていないかも」(Wさん・25歳男性)

(2)恋愛的に「好きにならないで」という牽制

「男女の友情って、どちらもが恋愛として一切意識しないからこそ成立するものだと思っています。

だから、今の状況に居心地がよくて、相手に恋愛的な要素を持ってきてほしくないと思ったとき、つまり付き合いたい相手ではないけれど友達でいたいときに、牽制として“僕たちって、気兼ねなく何でも話せる仲だね”とか言います」(Sさん・28歳男性)

(3)どんな自分も見せられる存在

「つい女性の前では緊張してしまう僕ですが、ひとりだけ気兼ねなく話せる女性はいます。その子はどんな話をしても、どんな姿を見せても変な目で見ないからです。自分にとってそんなふうに思えるのは彼女しかいないので、いつかもっと距離を縮めたい思っています」(Mさん・23歳男性)

4:まとめ

「気兼ねなく話せる」というのは、基本的にはポジティブな言葉です。ですが、異性から言われたときに限っては、恋愛的な意味で肯定的ではないこともあるようですね。

また、こちらが気兼ねなく話しているつもりでも、相手が同じように思っているかはわからないので、その点でも注意が必要です。