恋のなやみに効くメディア

オーガズム経験者の割合は?イク感覚と感じる方法

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:オーガズムに達したことはありますか?

みなさんは、恋人とのセックスやひとりエッチの際にオーガズムに達したことはありますか?

オーガズムとは、快感の絶頂のこと。女性がオーガズムに達した際の快感は、男性の数倍ともいわれています。しかし、オーガズムに達することができない女性も多いようです。

いったいどのくらいの女性がオーガズムを経験したことがあるのでしょうか。その実態を把握するべく、『MENJOY』では20~40代の女性340名に独自のアンケート調査を実施。「オーガズムに達したことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・166人(49%)

ない・・・174人(51%)

オーガズムに達したことのある女性は約半分。多くの男性がほぼ毎回セックスでオーガズムを得ていると考えると、それに比べて女性のオーガズム経験者は少ないといえるでしょう。

また、女性はセックスよりもひとりエッチでのほうがオーガズムを感じやすいともいわれます。もし、オーガズムを感じたことがないという人は、ひとりエッチで感じられるように意識してみるのがいいかもしれません。

2:経験者に聞いた!オーガズムてどんなの?上手なたとえ5選

では、オーガズムに達した際の感覚とはどのようなものなのでしょうか。経験者に教えてもらいました。

(1)何かと比較することはできない快感

「初めてオーガズムを経験したときに思ったのは“今までにない感覚”であるということ。なので、別のものにたとえようがなくて、こればかりは経験してみないと……と思います」(Kさん・23歳)

(2)縛られてきたのが一気に解放された感じ

「今まで何かに縛られてきたものが一気に開放される感じがします。我慢すればするほど、その開放感は強くなります」(Mさん・25歳)

(3)何も考えられなくなる

「オーガズムに達した瞬間は、頭が働かなくなり何も考えられなくなります。ただひたすら“気持ちいい~”と感じるばかり」(Iさん・28歳)

(4)罪悪感が芽生える

「私はオーガズムに達する際に、気持ちいいと感じる一方で、快楽に溺れ理性を失っていくことに、どこか罪悪感も感じます。まぁ、それも気持ちがいいのですが」(Cさん・32歳)

(5)自分が自分でなくなる

「イク瞬間、体が勝手に動き出して痙攣しだすんです。そしてオーガズムに達した際は自分の思ったとおりに体が動きません。まるで自分が自分でなくなったかのような感覚です」(Aさん・27歳)

3:オーガズムを味わいたい!イキやすくなる方法5つ

オーガズムを感じやすくなるにはどうしたらいいか。簡単にできる方法をご紹介します。

(1)イキやすい体位を知る

人にはそれぞれイキやすい体位というものがあるようです。もちろん、個人差はありますが、一般的には女性がうつ伏せになり、その上に男性が馬乗りになる体位である寝バックがもっともイキやすいといわれています。

自分に合ったイキやすい体位を知ることで、オーガズムに達しやすくなるでしょう。やったことのない人は寝バックにチャレンジしてみてください。

(2)たくさんの愛撫をしてもらう

セックスの際、たくさん濡れているほうがオーガズムに達しやすいといわれています。そのためには、恋人にたくさん愛撫をしてもらうこと。オーガズムを経験するには自分だけでなくパートナーの協力も必須になります。

(3)腰に枕を挟む

イキやすくするには、Gスポットなどの性感帯や、より膣の奥を刺激する必要があります。正常位の体勢で女性の腰に枕のようなものを挟むだけで、パートナーとの密着率が高まり、より奥まで挿入しやすくなります。このように少し工夫するだけでイキやすくなったりもします。

(4)心のケア

不安やストレスを抱えたままセックスをしてもオーガズムには達しにくいです。心の調子が悪い状態でセックスをしても思うような快感は得られないでしょう。なるべく不安やストレスをため込まないこともオーガズムに達しやすくなるためのコツ。

(5)経験を重ねる

初めてのセックスでオーガズムを経験するというのはなかなかハードルが高いようです。セックスを何度も経験するなかで、自分が気持ちいいと感じる場所などを自然に見つけられるようになるでしょう。

4:オーガズムを感じやすくなるひとりエッチの方法3つ

ここでは、ひとりエッチでオーガズムに達するコツをご紹介します。

(1)足を伸ばす

「足ピンオナニー」と呼ばれるひとりエッチの方法です。足を伸ばすことで、下半身の筋肉が緊張し、その緊張感が性器に伝わる刺激によりイキやすくなります。

(2)道具を使う

ひとりエッチをする際に、自分の指だけでは刺激がもの足りないこともあります。そんなときは、専用のバイブなどの道具を使い、いつもとは違う刺激を与えてみてください。

(3)充分なおかず

ひとりエッチというのは、おかずひとつで大きく変わります。十分なおかずがあることでより興奮し、オーガズムにも達しやすくなるでしょう。過去のセックスや妄想だけではなく、たまには女性向けAV動画などを見ることで、より興奮させるのもいいかもしれません。

5:まとめ

オーガズムを経験したことがなくとも、焦る必要はありません。まずはひとりエッチを充実させてみてくださいね。