恋のなやみに効くメディア

「恋つづ」ロスから立ち直る!改めて見たい胸キュンドラマ10選

毒島 サチコS.Busujima

1:「恋はつづくよどこまでも」ハマッてましたか?

上白石萌音さんと佐藤健さんによる恋愛ドラマ『恋はつづくよどこまでも』を見ていましたか? 原作は、円城寺マキさんの同名マンガ。ドラマには、「これでもか!」というくらい、少女漫画の「胸キュン」のすべてが詰め込まれていました。

「見てなかった!」という人のためにざっくり説明をすると、医師の天堂(佐藤健)に出会って恋をした七瀬(上白石萌音)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、5年後、ナースになるところから物語が始まります。やっとの思いで天堂に再会するも、天堂は、毒舌ばかりを吐く超ドSなドクターで、通称「魔王」と呼ばれていた……というストーリー。

天堂に素直な思いを伝え続ける「勇者」七瀬と、ドSでいじわるな「魔王」天堂が繰り広げる、ラブストーリーです。王道の「オレさま系のザ・少女漫画!」的な展開で、毎回登場する佐藤健さんの胸キュンシーンに、女子たちはクギ付けに……♡ 特に30代女子の心を潤したと言われています。

3月17日の最終回を終えて、TwitterなどのSNSなどでは「恋つづロス」との声が相次ぎました。そこで実際に30代女性たちがどのくらい「恋つづ」にハマっていたのかを調べるべく、『MENJOY』では連ドラ放送中に独自アンケートを実施。170人の30代女性に「『恋はつづくよどこまでも』にハマっていますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ハマっている・・・44人(26%)

ハマっていない・・・126人(74%)

「恋つづ」を見ていた人からすると、「あれ、意外と少ない?」ってかんじですよね。でもこれ、普段からドラマなどをまったく見ていない人も含む、ランダムな170人に聞いたもの。その中でも4分の1がハマっていると答えたということは、ドラマ好きならかなりの数の30代女性がキュンキュンしているといっても過言ではないのではないでしょうか!

2:「恋つづ」ロスを癒してくれる!もう一度見たい胸キュンドラマベスト10

とうとう最終回を迎えた「恋つづ」。ネット上には「来週から胸キュンがなくなる…悲しい」との声が相次ぎました。また「改めて恋愛ドラマが見たくなった」という声もチラホラ……。

そこで『MENJOY』では「恋つづ」の穴を埋める胸キュンを見つけるべく、「今、改めて見たいと思う胸キュンの恋愛ドラマ」を30代女性119人に聞いてみました。

その結果のベスト10をお伝えします。

第10位:イタズラなキス・・・3人(3%)

元祖ツンデレ男子×ラブコメディの決定版といえばこれ! 柏原崇さんと佐藤藍子さんのW主演で、1996年の放送当時、柏原崇さんのカッコよさに女子がメロメロになり、「ツンデレ男子」旋風を巻き起こしました。

佐藤藍子さん演じる落ちこぼれの女子高生・相原琴子が、ツンデレで頭脳明晰な美少年・入江直樹にひと目惚れするところから物語がはじまります。「好きなツンデレ男子の家にヒロインが居候することになる」という王道中の王道の展開がたまりません。

同率7位:神様もう少しだけ・・・4人(3%)

 最高視聴率28.3%を記録した、90年代を代表する恋愛ドラマですまだ、初々しさが残る深田恭子さんが女子高生のヒロインを演じ、超イケメンの金城武さんが演じる音楽プロデューサーと恋に落ちるという展開。

内容は援助交際やHIVなどを軸に、センセーショナルなものとなっていて、「胸キュン」というよりも、胸にグッとくる、切ない内容なのですが、そのぶん、金城武さんの美しさが際立っていて、今見ても最高です。

同率7位:ラストシンデレラ・・・4人(3%)

筆者もドハマりしていた『ラストシンデレラ』。篠原涼子さん演じるアラフォー独身の美容師が、三浦春馬さん演じる24歳のキラキラ夢追い男子と、藤木直人演じる腐れ縁のイケオジの間で、ちょっとエッチな関係になったりならなかったり……というストーリー。

この作品の圧倒的おすすめポイントは、なんといっても、三浦春馬さんのセクシーすぎるラブシーン! 鍛え上げられた肉体に、美しい顔、そしてセクシーな声……。それだけでも見る価値あり。テレビドラマではかなり貴重っていうくらいエロいです!

同率7位:オレンジデイズ・・・4人(3%)

『オレンジデイズ』は、妻夫木聡さん演じる大学4年生・結城櫂と、柴咲コウさん演じる萩尾沙絵の、切ないながらも胸キュンのラブストーリーです。

ふたりの関係が近づいたりはなれたり、引き裂かれたりという状況も共感必至ですが、ふたりをとりまく、個性的かつ愛すべき友人たちとのストーリーも「ザ・青春」という感じでステキなんです。

ドンズバ世代や、再放送などで見た人たち、ほぼ全員から「こんな学生生活を送ってみたかったぁ」という声が相次ぎました。

筆者もこのドラマのような大学生活に憧れて大学生になりましたが、現実は……(笑)。だからこそ、ドラマの中で妄想で楽しみたいですね。

同率5位:初めて恋をした日に読む話・・・5人(4%)

『初めて恋をした日に読む話』、通称「はじこい」は、みんな大好き深田恭子さんがヒロイン。東大に落ちたところから、人生何もかもうまくいかない「しくじり鈍感アラサー女子」の春見順子が、タイプの違う3人のイケメンと出会う、胸キュンラブストーリーです。

 

永山絢斗さん演じる同級生のエリート商社マン、横浜流星さん演じる不良だけど父親は高級官僚という育ちのいい高校生、中村倫也さん演じる、元不良で現在教師のよき理解者……。

 

3人とも順子が好き、どれとくっついても絶対幸せになれそう……ということで、最後まで「誰を選ぶの?」とドキドキしながら見ていました。美女×美男子の組み合わせはやっぱりいいですね……。とにかく絵になるっていうのはこのこと!というシーンが満載です。

同率5位:東京ラブストーリー・・・5人(4%)

恋愛ドラマの金字塔といえばやっぱりコレ! 1991年に放送された『東京ラブストーリー』です。再放送などで見て、憧れて上京した!という30代女性も多いのではないでしょうか。

愛媛から上京してきた素朴な好青年・永尾完治を織田裕二さん、彼に思いを寄せると同時に、奔放な性格のせいで振り回してしまう同僚の赤名リカを鈴木保奈美さんが演じています。

さらに、完治が高校時代、ひそかに恋心を抱いていたのが、有森成美さん演じる関口さとみ、そのさとみが好きなのは江口洋介さん演じるイケメンキャラの医学部在学中の同級生・三上健一。まさに恋愛ドラマの王道である直線恋愛。当然、ひとりが逆の方向を向けば、全体の関係も崩れていくわけで……。切なくも胸キュンが止まらない王道であり、筆者の中では最強のドラマだと思います。

注目すべき点は、その時代ならではの恋愛のすれ違いが描かれていること。今のようにスマホがなく、そのせいで会えなかったり、すれ違ったりするシーンが多々あります。それがもどかしくも切ない……。そしてちょと羨ましいかも?

このドラマを見ると、LINEの既読スルーで悩んでいる現実なんて、くだらなく思えてしまいます。

ちなみに、現代版として新キャストでドラマ化が決定しています。

第4位:やまとなでしこ・・・6人(5%)

家が漁師で貧乏だったことが原因で「玉の輿」を狙う、見た目と外ヅラだけがいい、気の強いCA・神野桜子を松嶋菜々子さんが好演。

桜子にひと目ボレした堤真一さん演じる中原欧介が、彼女に好かれたくて医師と偽ります。当然、桜子は積極的にそれを受けるのですが、母親とふたりで魚屋を切り盛りしていると知って大激怒。以降は、顔を合わせるたびに言いたいことをズケズケ言ったり口論になったりという展開です。

周囲がふたりの仲を取りもとうとアドバイスしたりする際に桜子が言うセリフは、婚活女子に突き刺さる名言ぞろい。

医者や弁護士狙いの合コンのときに松嶋さんが着用していた白いコートは、「婚活コート」「恋愛成就コート」として、人気となりました。最終回の桜子のドレス姿がめちゃくちゃ可愛いんですよ~。憧れる!

第3位:ロングバケーション・・・11人(9%)

1996年に放送された、木村拓哉さんと山口智子さん主演の月9ドラマ。社会的な大ヒットをして、当時は「月曜夜はOLが街から消える」という噂が流れました。

山口智子さんが演じるのは、結婚式当日に恋人に逃げられたアラサー女子・葉山南。木村拓哉演じる、ピアニストを目指す青年・瀬名秀俊の家に上がりこみ、ひょんなことから同居生活をスタートさせます。

この「急に同居することに!」的な展開は、女子たちの憧れシチュエーション。そして瀬名の美しいピアノの旋律に酔いしれ、胸キュン気分にどっぷり浸れます。

第2位:逃げるは恥だが役に立つ・・・12人(10%)

2016年に放送された新垣結衣さん主演のドラマ。星野源さんの人気が一気に爆発し、主題歌『恋』を主要キャストが全員で踊る「恋ダンス」は大ブームにもなりました。

最初は契約結婚という、不自然な関係からはじまったみくりと津崎の関係ですが、時間を重ねるごとに、愛へと変わっていくふたりの姿に胸キュン! 好感度の高いふたりの共演とだけあって、いつ見てもほっこりしてしまいます。

第1位:花より団子・・・14人(12%)

やっぱり30代女性が対象ということで、人気ナンバーワンは『花より団子』でした! 家柄の違いから生まれる障害を乗り越えながらも惹かれ合っていくというシンデレラストーリーです。

ヒロインをとりまく男子が、松本潤さん演じる俺サマ系の道明寺司、小栗旬さん演じるやさしい王子さま系の花沢類で、ツンデレと極甘という女子の2大「胸キュン」を同時に叶えてくれたという神ドラマなのです。

現実に絶対に存在しないであろう、完璧なイケメン(ツンデレな部分も含め)は、「花男」でしか見ることができません!

3:現実逃避するならやっぱり恋愛ドラマ!

ご紹介した10個の作品の中に「久しぶりにこれが見たい!」と思った恋愛ドラマはありましたか?

最近イヤなニュースが多く、重たいドラマとかはちょっと……っていう気持ちになりがち。でも、「恋つづ」をはじめとして、人気の恋愛ドラマは、「こんな展開、絶対現実ではありえないけど胸キュンする♡」というものばかり。

恋愛ドラマを見て、ひととき現実から離れ、イケメンに触れることは明日への活力になります。ぜひ上記の中からお気に入りの恋愛ドラマを見つけて、日々の活力にしてくださいね♡