恋のなやみに効くメディア

裸エプロンとは?男子が最高に燃える裸エプロンのシチュエーション

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:裸エプロンとは?したことある?

裸エプロンとは、裸にエプロンだけをつけている姿。そんな姿で、キッチンで料理を作っているというのは、男心をくすぐられるシチュエーションで、エッチな動画の企画としても使われています。しかし、そんなこと、実際にあるのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20代~40代の女性292名に「裸エプロンをしたことがありますか?」というアンケートを実施してみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・14人(5%)

ない・・・278人(95%)

予想どおりではありますが、ほとんどの人がしたことないようです。非現実的なシチュエーションだからこそ、男のロマンになっているのかもしれませんね。

2:なぜそこまで惹かれるの?裸エプロンの魅力を分解

男性が惹かれる裸エプロンの魅力について、男性に語ってもらいました。

(1)裸よりいい

「女性が目の前に素っ裸でいきなり現れたら、意味がわからなくないですか? でも、裸エプロンで料理をしてたら、自分を誘惑したいんだなっていう意思が見える。そこが、裸と裸エプロンの違いだと思うんです。

家に帰ってきたら、彼女が裸でいたっていうよりも、裸エプロンで料理を作っていたというほうが、何がしたいのかがわかりやすくて、好感が持てますね」(Kさん・27歳男性/会社員)

(2)隠れてるのがいい

「裸エプロンってカラダの前にエプロンをしているわけだから、胸とか大事な部分が見えない。それがいいんですよ。すっごい大胆なことをしているのにも関わらず、しっかりと大事な部分は隠れている。見たい。でも見えない! それが欲求を駆り立てるわけです。裸じゃこうはならないですから」(Aさん・29歳男性/会社員)

(3)サプライズの気持ちを感じる

「裸エプロンって、家に帰ってきたら、彼女が裸にエプロンをつけて料理をしているっていうシチュエーションですよね。要するに、それは俺を喜ばせようという気持ちなわけです。なにせインパクトがすごいから、見たらきっと驚きます。“俺を喜ばせようとして頑張ってくれた”っていう部分が嬉しいですね」(Mさん・30歳男性/会社員)

(4)好きに攻められる

「裸エプロンをしているってことは、もう誘惑しているわけですよね。ということはエッチOKと言っているようなもの。だから、裸エプロンで料理を作っていたら、後ろから抱きついちゃいますね。で、“料理の手は止めちゃダメだ”とか言って彼女をいじめたい。料理を作りながら俺の攻めを我慢するっていうプレイがいい。そういうことができるのが裸エプロンの醍醐味なんですよ」(Kさん・28歳男性/会社員)

(5)布と肌との境目の魅力

「自分は、布と肌の境目に女性らしさが現れると思っているんです。

例えば、スカートと太ももとの境目とか、はだけた胸元とか。裸こそがエロいというわけじゃない。エロさの中に品があるわけです。恥じらう仕草っていうのは、まさにその品性の部分。裸エプロンはエプロンの部分が品性。それは絶対に取ってはいけないのです」(Dさん・27歳男性/会社員)

3:燃える…裸エプロンシチュエーション5つ

今度は、裸エプロンで男性が特に燃えるシチュエーションについて、男性にお話を聞いてきました。

(1)朝起きたら裸エプロン

「朝、裸エプロン姿で起こしてほしいですね。彼女とお家デートして散々イチャイチャしたあとに、エッチをしてそのまま眠る。で、朝起きたら彼女が優しく起こしてくれるんですけど、裸にエプロン姿なんですよ。それで火がついてまた、朝からイチャイチャして、エッチしちゃうみたいなのいいですよね」(Mさん・28歳男性/会社員)

(2)仕事から帰ってきたら裸エプロン

「仕事から帰ってきたときに裸エプロンで出迎えてくれたら、疲れも吹っ飛びますね。例えば、ひとり暮らしをしていて、いつものように仕事でクタクタになって家に帰ってきたら、彼女が遊びに来てて、裸エプロンで“おかえり~”みたいな。

まぁ、たぶんそのまま襲っちゃいますね」(Hさん・26歳男性/会社員)

(3)罰として裸エプロン

「SMちっくなシチュエーションが俺は好きなんです。例えば、すっごい恥ずかしがり屋な彼女が料理を失敗しちゃう。それで、罰として裸エプロンをさせるとか。恥ずかしそうに料理を作っている姿を“いやらしい女だ”なんて言葉責めしながら、じっくり眺めていたいです」(Kさん・29歳男性/会社員)

(4)料理中のいたずら

「彼女が裸エプロンで料理を作っているときに、ちょっかいを出すっていうのはやってみたいシチュエーションですね。例えば、“声出しちゃダメ”とか“料理の手を止めちゃダメ”って約束したうえで彼女が真面目に料理しているときに、俺が道具を使ったりして彼女を攻めるんです。声を殺して必死に料理に集中しようとしている顔って、すっごいエロイんじゃないかなぁ~」(Wさん・27歳男性/会社員)

(5)お風呂にする?ごはんにする?

「仕事から帰ってきたときに、“お風呂にする? それともご飯にする?”って言ったあとに、するっと上着を脱いで裸エプロン姿をあらわにして“それとも私?”って聞かれてみたいです。“君にする”っていってお姫さま抱っこして、すぐに寝室へ直行ですね」(Sさん・29歳男性/会社員)

4:実際どうなの?体験エピソード3つ

男性の妄想をご紹介してきましたが、実際に裸エプロンをされた場合、男性はどう思うのでしょうか。

(1)嬉しい

「そりゃあ嬉しいですよ。俺のために頑張ってくれたんだなって思いますもん。そもそも裸エプロンなんて、スタイルが良くないとできないですからね。そんな女性が積極的に俺のことを誘惑してくるなんて、夢のようだし、思わず“きれいだ……”ってつぶやいちゃうでしょうね」(Hさん・27歳男性/インストラクター)

(2)朝はNG

「朝はにされるのは、けっこうキツイ。夜ならそういう気持ちにもなっているし、お酒が入っていたりすれば欲情したりもします。だけど、朝起きたら彼女が台所で裸エプロンでネギを刻んでいたときは、目を疑いました。彼女のサプライズだから、嬉しそうにしないといけないのも、めんどくさかったです」(Yさん・32歳男性/会社員)

(3)やりすぎ

「裸エプロンはやりすぎです。せめて下着にエプロンなら萌えます。お尻が丸出しでなんか下品に見えちゃったんですよ。露出はすればいいってもんじゃない。裸エプロンって妄想するのは楽しいですけど、いざ目の前にするとどうなんですかね。包丁とか刃物を扱うんだから危ないよって思う」(Rさん・27歳男性/会社員)

5:まとめ

裸エプロンというのは、男性としては憧れのシチュエーションですが、実際にされてみると、驚いてしまうこともあるようです。いきなり裸エプロンをするのではなく、彼がどのようなシチュエーションを好きかを事前に調べておくといいかもしれません。