恋のなやみに効くメディア

顔がでかいのがコンプレックス!顔がでかい原因と似合う髪型・帽子

スザクカナトK.Suzaku

©gettyimages

目次

隠す

1:顔がでかいのがコンプレックス…どうすればいい?

顔がでかい原因は、むくみや体重増加なども考えられますが、多くの場合、骨格にあるでしょう。そうなると、解消するには、整形手術に頼るしかありません。

しかしメークや髪型によって、顔を小さく見せることは可能です。また、むくみが原因の場合は、マッサージによって顔が小さくなることもあります。

何もコンプレックスがなくて完璧な人なんて、この世にいません。自分の個性として受け入れて、それをはね返すような気持ちになりたいものですよね。

2:原因は?顔がでかい人の特徴5つ

顔がでかいと思われる人には、いくつかの特徴があります。顔がでかく見える原因は、意外と顔以外にあるのかもしれません。

(1)肩幅が狭い

肩幅が狭いことによって、顔がでかく見えてしまう人もいます。決して顔自体が大きいわけではないのに、肩幅と比較することによって大きく見えてしまうのです。

この場合、肩パッド入りのジャケットを羽織ったり、小さめの襟が付いたシャツを着たりすることで、肩幅の狭さをカバーできます。

(2)不摂生をしている

不摂生による代謝の悪さが、顔のでかさにつながっていることも。運動不足や食べすぎなどが、体重増加やむくみにつながり、顔が大きく見えてしまっていることも。

この場合は、ダイエットで小顔がかなうこともあります。全体的にぽっちゃりしていると感じたなら、軽い運動から始めてみてはいかがでしょうか。

(3)足が短い

顔が大きいと、上半身が大きく見え、足が短く見える人も多いようです。これは顔が長い面長さんタイプに多い特徴。そこまで短いわけじゃないのに、短く見えてしまうのは悲しいですね。

ハイウエストタイプのパンツやスカートを履くことで、脚長効果が期待できます。脚長で全体のバランスがとれれば、顔のでかさもカバーされるかもしれませんよ。

(4)がっちりした印象

顔の骨格がしっかりしていると、全体的にがっちりとした印象を相手に与えます。特に女性の場合、華奢な体型に憧れを抱くことが多いので、コンプレックスを感じやすいことも。

“華奢見せ”は、ボリューム感があるトップスや小物を選ぶことでかなうこともあります。また、手首や足首を適度に出して華奢見せ効果を狙ってもいいですね。

(5)存在感がある

顔がでかいと、人に与える顔の印象も大きくなります。そのため、存在感が強く、人に顔を覚えてもらいやすい人も少なくありません。人に覚えてもらえるというのは利点ともいえます。

顔が大きいことは決して良いこととはいえないですが、印象アップを狙えるメリットがある! どう前向きに考えるのもいいかもいいでしょう。

3:顔がでかい人に似合う髪型5選

顔がでかい人の中には、似合う髪型が見つからないことに悩んでいる人も少なくないのでは。ここからは、顔がでかくても似合う髪型を5つご紹介します。

(1)シースルーバング

面長に悩む人の中には、おでこが広い人も多いかと思います。そんな広いおでこをカバーしてくれるのがシースルーバング。伸びてきても違和感がなく、軽いスタイルを楽しめるのが人気です。アレンジも楽しめるので、一度は試してみたいスタイルです。

(2)丸みを帯びた軽めボブ

顔がでかいと、髪を伸ばして顔を隠しがちですが、思いきって短くしてみたほうが、小顔に見えることも。特に丸みのあるボブスタイルは、女の子らしい雰囲気を出したい方にもおすすめ。

サイドの髪でえらまわりをカバーすれば、ホームベース型の四角顔さんにもぴったり。顔の形に合わせて、美容師さんと相談してみましょう。

(3)ひし形ショート

サイドにボリュームを出すことで、小顔効果が期待できるのがひし形ショート。前髪は長めで斜めに流す感じがおすすめです。

大人っぽさと落ち着きを感じさせるひし形ショートは、アラサー女子にもおすすめ。本田翼さんのようなスタイルは、トレンド感もバッチリですよ。

(4)センター分けゆるウェーブ

顔が横に大きい、ホームベース型の丸顔さんにおすすめのヘアスタイル。縦のラインを目立たせることで、顔のでかさをカバーします。ミディアム・ロングヘアが好きな女性にもぴったり。

ナチュラルなカラーを選べば、優しい印象が合わさり、やわらかいイメージを狙えますよ。

(5)顔まわりレイヤー

小顔見せヘアといえば、ショートヘアが多いですが、ロングヘアを楽しみたいなら、顔まわりにレイヤーを入れましょう。レイヤーが顔の輪郭をカバーしてくれることで、小顔効果が期待できます。

4:イケメンでも顔の大きい人はいる!顔がでかいと言われる芸能人は?3選

顔がでかくてもかっこいい・かわいい芸能人は存在します。コンプレックスがあってもステキな方々は、ぜひ参考にしたいです。

(1)木村拓哉

元SMAPのメンバーとしても根強い人気を誇る、キムタクこと木村拓哉さん。日本を代表するイケメンといっても過言ではありませんよね。

そんな木村拓哉さんも、実は顔がでかいといわれていますよね。他のジャニーズメンバーと並ぶと、大きさが目立つこともあるみたいです。しかし、イケメンはイケメンですから、顔の大きさなど問題にもならないかもしれません。

(2)小池栄子

タレントとしても女優としても大活躍の小池栄子さん。とても美人ですが、顔が大きいといわれています。目鼻立ちもはっきりしているので、顔のインパクトが大きいのかもしれません。

しかし、そんなことを感じさせない堂々とした雰囲気がとても魅力的です。コンプレックスのかけらも感じません。

(3)土屋太鳳

清純派女優として男性からの人気も高い土屋太鳳さん。彼女も顔が大きいといわれている女優のひとり。他の女優さんと並ぶと、稀に大きさが目立つこともありますが、それにまさるかわいさがありますよね。しっかり前を見据えてたたずむ姿は自信にあふれています。

5:顔がでかい人に似合う帽子は?

店先に並ぶさまざまなデザインの帽子。かぶってみたいと思っても、顔がでかい人の中には、帽子が似合わずに悩む人も多いようです。しかし顔がでかい人でも似合う帽子はちゃんとあります。

おすすめはトップにボリュームがあるキャスケットやつばが広めのハット。帽子自体にボリュームを持たせることで、小顔見せ効果が期待できます。

夏場はツバ広めのハットでUVカット、冬場はキャスケットで防寒というのもアリでしょう。

6:まとめ

顔がでかいコンプレックスは、さまざまな工夫によって緩和することが可能です。また、顔が大きくても、堂々としていてかっこいい芸能人もいます。

努力で変えられる部分についてはしっかりとカバーして、前向きな気持ちでコンプレックスと向き合いましょう。