恋のなやみに効くメディア

ナルシストの特徴まとめ。ナルシストな人あるあると恋愛傾向

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:ナルシストとはどんな人?

自分のことが大好きで「自分って本当にかっこいい(かわいい)」と言っているような人のことをナルシストって言いますよね。この言葉は、ギリシャ神話に由来があります。辞書で調べてみると、

ナルシシズム【narcissism】 の解説

1 精神分析の用語。自分自身を性愛の対象とすること。自己愛。ギリシャ神話のナルキッソスに由来。

2 自己陶酔。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

本来は「ナルシシズム」という言葉が正式ですが、日本では言いづらいため、ナルシストやナルシズムと言われることが多いです。

美少年ナルキッソスは、自分がもっとも美しく気高いといつも自慢していました。それを知った復讐の女神が怒り、「そんなに自分の顔が好きなら、自分だけを愛し続ければいい」と呪いをかけます。

ある日彼は、湖面に映った自分に恋心を抱き、命果てるまでそこを離れることができなくなってしまいました。そして彼の亡き後、その場所には水仙が咲いていたという物語があります。そのため、水仙には、神秘のほか、自己愛、自尊心という花言葉がついています。

2:会話や仕草は?ナルシストな人のあるある的特徴5つ

(1)いつも前髪が気になる

ナルシストな人にとって、自分をどれだけ魅力的に見せられるのかは、生死に関わるといっても良いほど重要なことです。特に人の目につきやすい前髪を常に気にしていて、朝の支度のときはもちろんのこと、誰かとの会話中であっても、無自覚に触っていることがあります。

(2)鏡を頻繁に見る

神話の中でナルキッソスは湖に映った自分自身に恋をしてしまいます。それと同様に、ナルシストな人は鏡をいつも持ち歩いていて、事あるごとに自分の姿を確認します。また、街を歩いていても、ショーウィンドーや車の窓などに映った自分の姿を、確かめずにはいられません。そして、いちいちキメ顔をしたりします。

(3)人の話を聞かない

とにかく自分が世界の中心にいる(いるべき)と思い込んでいるのがナルシストな人。ですから、友達や同僚が自分以外のことを話していても、興味をもって聞き続けることができません。人が話していることに同意したかと思うと「そうそう、私(俺)もさ~」などと、話を自分のことにすり替えてしまうのが得意です。

(4)根拠のない自信を持っている

「自分はスゴイ」「自分は美しい」と信じているのがナルシストな人。自分には何でもできるという感覚があるせいで「それくらい楽勝だよ」と根拠のない自信を示します。また、上昇志向も強く、叶わなそうな夢でも「他でもない自分ならできる」と思い込み、吹聴してまわります。

(5)SNSに自撮り写真が多い

SNSが一般的になってから、ナルシストという言葉もかつて以上に頻繁に聞かれるようになったのではないでしょうか。SNSでのナルシストな人のいちばんの特徴が、自撮り写真ばかりをアップすること。

毎日、何回も自撮り写真をアップして、自分を認めてもらおうとします。またそういう人たちのSNSやLINEのアイコンは、自己ベストの自分の顔です。

3:ナルシストな人の恋愛傾向5つ

(1)サプライズを好む

ナルシストな人は、人と違う自分を演じて、相手に「スゴイ」と言われ「かっこいい」と思われたいと常に思っています。ですから、突然恋人に花束をプレゼントしたり、豪華なレストランを予約して、店を巻き込んだサプライズをしたりすることを好みます。

(2)長く付き合うのが苦手

ナルシストな人は、自分のことが好きすぎるので、他人に対して長期間愛情をもって接するということが得意ではありません。いつでも最高の自分でいようとするため、恋人に対しても変に構えてしまったり、相手の気持ちがうまく読めなくて傷つけてしまうこともあります。

(3)自分を好きになってくれる人を好きになる

自己愛の強いナルシストな人は、自分のことを好きといって、いつでも褒めてくれるような人が大好きです。褒めてくれる人こそが自分のことをわかってくれる人だと感じ、それこそが愛情だと思っているのです。

逆に、自分に対して冷静な意見をいってくるような人とは、一緒にいるとプライドを傷つけられるため、付き合うことができません。

(4)周りの評価で恋人を判断する

普通の恋愛なら、自分が相手のことを好きだと思っていれば、その気持ちだけで十分付き合っていけます。ですがナルシストな人は、恋人に対しての評価も自分への評価だと考える傾向があります。ですので、恋人を友達に紹介してあまり評価が高くないと感じると、自分の「好き」という気持ちすらも疑ってしまうのです。

(5)恋人への理想が高い

自分はスゴイという謎の自信を持っているナルシストな人は、恋人も自分に見合った人でなければ許されないと思っています。結果的に恋人への理想が高く、見た目やスペックが高い人でないと、自分とは釣り合わないと考えます。

4:ナルシストな男の落とし方3つ

(1)とにかく褒める

ナルシストな人は、自分のことを認めてほしくて仕方がありません。ですから、相手が調子に乗り過ぎて変な行動をしない限りは、とにかく褒めまくってあげるのが良いでしょう。

(2)自分の価値の高さを見せる

ナルシストな人が恋人にしたいと思うのは「何か特別な物をもっている人」です。自分を売り込む際には、とにかく自分が得意な分野を見せつけてみましょう。ただし特別な人間だと思わせつつ、相手より上にいかないように気を付けてください。

(3)褒められたいと思わない

ナルシストな人から褒めてもらおうと頑張るのは、ほとんど効果がありません。もともとナルシストな人は自分自身のことばかり見ているので、人を褒めるのが苦手なのです。

そこを理解したうえで、相手の興味のありそうな分野について勉強し、相手に気持ち良く話をさせることができれば、「自分にふさわしい人間」と認知してくれるので、落とすのは簡単です。

5:ナルシストは悪いわけではない

ナルシストって悪口のように使われがちですが、実際は自分を高めるために努力をしていたりする良い面もたくさんもっています。稀に、人か認められたいがために人のことを貶めたり、上から目線で物を言うことがあるので、そこだけ注意してもらえれば、交際相手としてはアリなのかもしれません。