恋のなやみに効くメディア

好きな人に会いたい…を叶える!彼氏の引き寄せテクニック

EmaEma

目次

隠す

1:好きな人に会いたい…が我慢できない!

明日だって朝から仕事なのに……。今日は友達と約束してたはずなのに……。冷静に考えれば、彼に会うのが難しい状況だと頭ではわかっているけど、抑えられない衝動に支配されてしまう。

その結果、何もかも放り投げて、大好きな彼に会いに行ってしまった! そんな経験がある女子はいませんか?

好きな人に会いたくて会いてくて我慢できないという気持ちは、女ゴコロの代名詞だといえるかもしれませんね。

2:男は会わないと会いたくなる?LINEで彼氏に会いたいと思わせるテクニック5つ

大好きな彼に会いたい!と思っていても向こうが同じように思ってくれなかったら、悲しいですよね。そこで、彼氏に会いたいと思わせるLINEのテクニックを5つご紹介します。

(1)引いて、押す

電話に出れなかったことを謝りつつ、あえてかけ直さずに、自分も同じように思っていることを伝える小悪魔テクで、彼をトリコにしちゃいましょう! 引いてばかりでも距離は広がる一方だし、押してばかりでも相手は逃げてしまいます。程よいバランスで、彼の心を独り占めしましょう。

(2)とことん甘える

会いたい気持ちは彼も同じ。意地を張らずに自分の気持ちを前面に出して甘える作戦です。彼だって、本当は会いたくて会いたくてたまらないはず。お互いが気持ちを我慢していたら、会う時間は遠ざかっていく一方です。思っていることは素直に表現してみましょう。

(3)待ってるからね!

ここでのパワーワードは「待ってるからね」です。仕事で疲れたときや、出張で家を離れなければならないとき、帰る場所になるテクニック。「ただいま」と言いたくなるような存在になれば、自然と会いたくなる人になれるでしょう。

(4)甘えさせる

忙しい彼なら、甘えさせる作戦も有効! 一緒に映画を見たりお酒を飲んだりしながら、まったり過ごす時間を想像させましょう。普段は友達と遊ぶのが大好きな彼でも、彼女と過ごす時間は、ひと味違った幸せがあることに気づくはずです。

(5)体調を労る作戦

まずは、自分の作ったお弁当の報告。それから、彼にもたまには手作りのものが食べたいと思わせ、そのままデートの約束にこぎつかせるパターンです! あまり彼女を優先してくれない彼なら、癒しパワーをエサに、自分のもとに呼び寄せるという作戦はどうでしょう。

3:片思いの人必見!好きな人への「会いたい」の伝え方ポイント3つ

大好きな彼に「会いたい」と思ったとき、どのように伝えるのがいいのでしょうか。片思いの人も必見のテクニックをお伝えします。

(1)「会いたい?」と聞く

会いたかったら、逆に聞いちゃいましょう。その返答にのっかって、「私も会いたい!」というのがポイント。もし返事が微妙だったら、濁して逃げることもできます。ただし、片思いだとその後が気まずくなるリスクもありますので、安全路線を行く方法もおさえておきましょう。

(2)自撮りを添えて

少し積極的にいくなら、自分の自撮り写真を添えて「会いたい!」と伝えてみましょう。どうしてもLINEやメッセージなど、文字だけでのやりとりだと盛り上がりに欠けてしまうもの。かわいく撮れている彼女の顔を見れば、会いたいと思う気持ちが強くなるはず!

(3)「何してる?」と聞く

自分からデートを提案してこない彼なら、誘いを待っていても仕方ありません。自分から今何をしているかをまめに聞いて、彼の生活に入りこみ、タイミングを見計らって会いたい!と伝えましょう。そして自分から彼に会いに行くのです。

4:好きな人に会いたいけど連絡先知らない…という場合はどうする?

好きな人に会いたいけど、連絡先を知らない場合でも、今の時代はSNSがあるから大丈夫! なんらかの手段でコンタクトを取ることは可能です。

例えば、InstagramのDMでコンタクトを取ったりすることもできます。また共通の知人を通じて聞くのもアリ。すぐに諦めずに、連絡先を知ろうという行動を起こす勇気が大切です。

5:男性心理を利用して「少しでも会いたい」と思わせよう

彼のほうから「会いたい」と思わせるには、やはり男性心理をうまく利用することが大切。例えば、男性が会うことに対してハードルを高く感じているパターン。いいレストランに連れていかなければ、楽しいデートスポットに誘わなければ……などなど。もし、彼がそういうタイプの場合、気軽にカフェでお茶をするだけのデートに誘ってみましょう。そうすることで、変にプレッシャーに感じず、気軽に「会いたい」とデートに誘われるようになるかもしれません。

このように「少しでも会いたい」と思わせるには、彼の心理をうまく探って、それに合わせて対応することが基本!

素敵な彼氏を引き寄せるために、テクニックとして上手に使ってみてくださいね。