恋のなやみに効くメディア

整形したい人必見!費用の捻出方法や整形に対する男性の本音

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:整形したいけど…

自分の顔や体にコンプレックスがあって「もしこの部分が無ければ、もっと自信が持てるのに」と感じる人もいれば、今のままでもいいのだけど、より高みを目指すために美容整形を検討する人もいます。

昔は「親からもらった体を変えるなんて……」というように、タブー視されていた美容整形ですが、それによって前向きに生きられるならいいのでは……?という考えが増えているのも事実。

また「したいけど、情報が少ない……」と感じている人も少ないでしょう。

2:整形したい女性の心理

(1)自己満足のため

鏡を見た時に自分の顔や体に気に入らないところがあり、「この部分が今と違えば、もっときれいなのに」と自己嫌悪に陥る人もいます。そのため、自分が満足するために美容整形をしたいのです。

メイクやファッションと同じ感覚で、きれいにしているほうがテンションが上がるからという程度の理由で、美容整形を大ごとに捉えていない人もいます。

(2)理想の自分になりたい

理想の自分に近づくために、美容整形をしたいと考える女性もいます。気になる顔や体の部位を変えれば理想の自分に近づいて、もっと自分に自信が持てるのではないかと考えるようです。

有名芸能人や憧れの人物の顔や体の写真を組み合わせて、どうすればもっと理想の自分になれるのか、研究に余念がない人もいます。

(3)自分を変えたい

コンプレックスを抱えていて、今の自分ではなく別人になりたいという思いから美容整形を望む人もいます。外見を変えることで、考え方や見える世界などの内面まで変わるのでないかと、美容整形に希望を持っているのです。

過去の嫌なことや、失敗した経験をなかったことにして、新しい自分になりたいという思いが強いようです。

(4)若く見せたい

実年齢よりも若く見せるために、美容整形をしたい人もいます。シワやシミ、たるみなど、老化によって変わってきた外見を変え、もっと若く見せるために、お手入れをする感覚で美容整形をとらえています。

美容整形の中には、メスを大きく入れなくても、外見が変わるものもあります。

(5)昔の自分に戻りたい

昔モテた人や幸せな生活を送っていた人が、過去の自分に戻るために美容整形を考えることもあるようです。今の外見が嫌いで自信が持てず、過去の自分に戻れば今の状況が少しでも良くなると思っているのです。

例えば、今は太っている女性が、若いころのように細くなりたいと思う場合や、顔にシワやシミ、たるみが増え、あきらかに歳を取ったと感じた場合に、美容整形の力を借りて昔の自分に戻りたいと思うようです。

3:整形したいけどお金がない!整形費用の捻出方法

美容整形はしたいけれど、美容整形にはかなりお金がかかりますよね。みなさんどのようにして整形費用を捻出しているのでしょうか。経験者に話を聞いてきました。

(1)夜の仕事を始めた

「自分の鼻と唇が嫌いで、美容整形のためにお金を貯めようと思いました。今までカフェのアルバイトで生計を立てていたのですが、生活していくのでいっぱいいっぱいだったので、夜はキャバクラで働き始めました。

目標金額になるまで一気に働こうと、毎日休みなく出勤。同伴やアフターなどもしたので、目標金額の200万円まではあっという間でした」(Yさん・22歳/飲食)

(2)昼も夜も仕事をした

「子どものころから自分の顔にコンプレックスがあって、大人になったら整形したいとずっと思っていました。夜の仕事はしたくなかったので、昼も夜も働きました。昼は会社で事務の仕事をして、夜は倉庫で仕分けなどの仕事をしました。体力的にはかなりきつかったですが、無駄遣いせずに貯金して、なんとか整形費用を貯めました」(Cさん・23歳/事務)

(3)借金をした

「当時の彼氏に目の形を指摘され、どうしても変えたくなり、美容整形のために借金をしました。親や兄弟にお願いしたのですが断られたため、彼氏に借金をして、毎月分割で借金を返済しています」(Fさん・33歳/医療)

4:「整形したい」と言われたらどう思う?美容整形に対する男性の本音

(1)絶対に嫌です

「もし妻が美容整形したいと言ったら、全力で反対します。一度、美容整形をすると、何回も繰り返しそうで終わりがないと思うんですよね。顔が少しでも変わり始めたら、“もっときれいになりたい”と欲が出そうな気がします。

それに美容整形を繰り返したら、他の美容整形をしている人と似たような顔になると思うんです。もし美人になれたとしても、表情がない人形のような顔になるイメージがあるので、絶対イヤです」(Mさん・33歳/美容)

(2)本人が満足するならよし

「彼女が美容整形をしたいって告白してきたのですが、自分がそれで満足なら、してもいいんじゃないですか。美容整形したい人って何かしらのコンプレックスを抱いていて、悩んでいると思うんです。もし整形でそれが解決するなら、いいと思います」(Hさん・30歳/医療)

(3)ショックで言葉が出ません

「彼女が美容整形をしたいと言い出したら、ショックで言葉が出ません。彼女のふくよかな体も、小さな目も好きなので、彼女のありのままの形が失われる気がします。でも美容整形をしたいと言い出したら、止められないと思うので、そうなったら遅かれ早かれ別れるかもしれません」(Fさん・31歳/医療)

5:美容整形をしても自信が持てない可能性もある

整形したいと思っている人の中には、整形をすることで今の自分の生活や人間関係、恋愛などがすべてうまくいくと考える人もいるようです。しかし整形をして見た目が変わっても内面は大きく変わらず、生活には何の変化もないと感じたという話をよく耳にします。

何度も整形を繰り返す人がいるのは、整形をすることに依存しているからかもしれません。整形のメリットだけでなく、デメリットも踏まえたうえで検討しましょう。