恋のなやみに効くメディア

彼女にされて嬉しいことが意外すぎる…男子に聞いたリアルエピソード6つ

大船くじら

©gettyimages

目次

隠す

1:彼氏が喜ぶことをしてあげたい!

彼氏を喜ばせることは、特別なプレゼントを贈ったり、イベントめいたことをしたりすることだけではありません。

日常のセリフや行動で彼氏が喜ぶこともたくさんあります。男性というのは特に、自分を嬉しい気持ちにさせてくれる相手に対しては、強い好意を抱くものなのです。

2:彼氏が喜ぶ言葉:LINEでも使える!彼女から言われて嬉しかったセリフエピソード3つ

(1)「いちばん頼りになるから」

「僕は洋楽の知識に関しては誰にも負けない自信をもっています。だけど、洋楽に詳しすぎるというのは、少しオタクっぽくて引かれてしまうんじゃないかと思って、彼女にはひけらかさないでいました。

ある日、彼女の実家に遊びに行ったときに洋楽の話になったんです。ご両親はふたりとも洋楽が大好きで、意気投合。両親とすっかり打ち解けた僕をみて、彼女がより親密な態度で接してくれるようになりました。

それ以来、ご両親にプレゼントするレコードを選ぶときなど、音楽に関することは゛あなたがいちばん頼りになるから”と頼ってくれています。自分が自信をもっている分野で評価してもらえて、しかもその知識を頼ってもらえるのは嬉しいものですね」(Oさん・28歳男性)

(2)「返事はいいからね」

「具合が悪くて寝込んでいるときに、心配のLINEをしてくれるのはありがたいけど゛大丈夫?“とか゛心配しているよ”なんてメッセージがきても、正直なところ、返信するのが億劫です。こんなこと言うのも悪いけど、心配するだけなら誰でもできるよ、なんて考えてしまいます。

その点、今付き合っている彼女は、熱を出して寝込んでいるとき、心配するLINEをすぐにしてくれるんですが、最後に゛つらいだろうから返事はしなくていいからね”のひと言があるんです。細かい部分まで気遣いできる子なんだなって思いますよね。

本当の思いやりって、相手の状況を考えられること。いつも嬉しくて、熱があるのも忘れてすぐに返信しちゃいます」(Hさん・33歳男性)

(3)「一緒じゃないと楽しくない」

「彼女が学生時代の女友達のグループで旅行したときの話なんですけど、僕も久々に休みがとれたタイミングだったので、ふたりで過ごす絶好のチャンスだったんです。僕は寂しがり屋なところがあるから、とても残念な気持ちでした。

でも、その夜に、彼女から旅先の風景写真とともに゛せっかくの旅行も○○と一緒じゃないと楽しくないよ”というLINEが届きました。

本当は楽しくないなんて絶対ないはずなのに、寂しがり屋な僕のために、こんなLINEをしてくれたんだなと思えて、彼女の愛を感じましたね。楽しんでいるときでも自分のことを忘れないでいてくれてるんだって、気持ちが晴れたのを覚えています」(Nさん・24歳男性)

3:エッチのときに彼氏がキュンとする言葉、嬉しいこととは?エピソード3つ

(1)すごくよかった

「元カノとの交わりで会心の、手ごたえバッチリなエッチができたことがありました。持続時間も十分だったし、元カノが感じるポイントもおちゃんと押さえて。自分的に大満足な行為のあとに、彼女がしがみついてきて゛すっごくよかった”と言ってくれたんです。これは本当に嬉しかった!

男ってエッチのテクニック面でパートナーを満足させることにとても充実感を覚えるんですよね。なんだか男としての性能を評価されているような感じが嬉しいんです。

たまに゛愛されているって実感した”とか゛幸せを感じた”なんて言ってくれる子もいるけど、嬉しい反面゛気持ちだけで体は満足できなかったのかな”なんて考えてしまいますね」(Sさん・30歳男性)

(2)あなたにだけ

「つき合い始めて半年以内ぐらいのころって、エッチもいろいろなこと試したりしませんか。彼女にちょっと恥ずかしい行為をしてもらったり、逆に自分から彼女に恥ずかしい行為をしたりするのが楽しい時期だと思うんです。

そんな恥ずかしい行為を求めたときに、照れながら“○○くんだけにしか、こんなことしないんだからね”なんて言われると興奮も倍増しますね。

他の男にはしなかったことを自分だけにはしてくれる、特別感を味わえるのは嬉しいものです。ひとりの女性を自分が征服しているような、独占欲に近い感覚なんでしょうね。本当に今までしていなかったのかどうかってことは、考えないようにしています」(Kさん・27歳男性)

(3)気持ちよかったんだね

「もともと、早漏気味なんですが、久々のエッチだったり、仕事の疲れが溜まっているときは、本当にあっという間に終わってしまうことがあるんです。そんなとき、不機嫌になられたりすると、本当に情けない気持ちになってしまいます。それがトラウマになって、次回も早漏になってしまうなんてこともあるんです。

その点、今の彼女は゛気持ちよかったんだね”って嬉しそうに言ってくれるから、本当に救われますね。不機嫌になられるのも、変に慰められるのも男のプライドが傷つくんです。今の彼女はベストな言葉をかけてくれて、嬉しいですね」(Mさん・29歳)

4:30代男性が誕生日にしてほしいこととは?

30代の彼氏の誕生日に、手の込んだパーティーを企画したり、サプライズ的なイベントを用意するのはあまりおすすめできません。30代の男性というのは、一般的には、仕事などで慢性的に疲労を溜め込んでいることが多いこの。気を遣うイベントは、嬉しさより疲れが勝ってしまう場合もあるでしょう。

おすすめは癒やしや安らげる環境を作ってあげて、ふたりでのんびりした時間を過ごしながら、静かに誕生日を祝ってあげること。日々の疲れが軽くなるような、ホッとひと息つける時間を提供しましょう。

5:男のプライドを満たしてあげよう

男性の多くは認められることや、特別扱いされることで自分のプライドを満たす傾向があります。彼氏を喜ばせたいのなら、男ならではのプライドを満足させるような言葉をかけてあげたりするだけでいいんです。