恋のなやみに効くメディア

酒臭いのをすぐ消すには?口臭が酒臭いときのブレスケアの方法5選

月島もんもん

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:口臭だけでなく体臭も酒臭い…臭いを消すには?

(1)量はそんなに飲んでいないのに口臭が酒臭いのはなぜ?

お酒をそんなに飲んでいないのに、なんでお酒臭くなってしまうのか不思議ですよね。そこで、男女の体について精通していて、ライターとして啓蒙活動も行っている看護師の大木アンヌさんにお話をうかがいました。

大木:アルコールのほとんどは肝臓で分解されるということを知っている人は多いでしょう。しかしそれ以外にも、汗や尿、便、呼気から直接体外に排出されています。その呼気の中のアルコールのせいで、息がお酒臭くなってしまうわけです。

また、お酒の分解には水が使われるため、口の中がカラカラに乾いてしまうこともあるでしょう。これも、口臭の原因のひとつ。口の中が乾くと常在菌が繁殖してしまい、口臭の原因となります。

(2)たとえばマスクするだけでは酒臭いのをごまかせないの?

息がお酒臭くなってしまうのは嫌ですよね。お酒を飲んだあとにマスクをすることで、お酒臭さをごまかせないのでしょうか。

大木:お酒の臭いは息だけをケアすればごまかせるものではありません。人間はわずかながらも皮膚呼吸をしているために、肌からもお酒臭さが出てきてしまいます。そのため、マスクをした程度ではごまかせないといえるでしょう。

2:酒の臭いをすぐ消すには?口臭が酒臭いときの正しいブレスケアの方法

お酒を飲んだあとにすぐにできるケアにはどんな方法があるのでしょうか。引き続き大木アンヌさんにお話をうかがいました。

(1)水を飲む

大木:まずはこまめに水を飲むようにすることを心がけてください。お酒を飲んだあとはトイレが近くなったりして水分が不足しがち。口の中がカラカラになってしまっていては口臭の原因になります。そのため、お酒を飲んだあとはお水を飲むように心がけてください。

飲んだお酒の2倍くらいが目安だといわれています。またアルコールを分解するのにも水は必要です。

(2)市販のドリンク

大木:お酒をカラダから抜くことができれば、お酒臭さを改善することができます。とはいえ、すぐに分解することはできないので、アルコール分解を助けるドリンクを飲むといいかもしれません。

(3)市販の口臭ケアアイテムを使う

大木:市販の製品を使用するのもいいでしょう。定番のブレスケアシリーズは、胃の中から息をリフレッシュさせてくれるカプセルタイプと、口の中で転がすことで口臭をケアしてくれるタブレットタイプがあります。

お酒を飲んで料理も楽しんだのなら、カプセルタイプのブレスケアがいいかもしれません。それ以外にもいろいろと口臭ケアのアイテムは展開されています。

(4)冷たいものを食べる

大木:お酒の席で自分の口臭が気になったら、氷を食べるようにしてみてください。考えてみてください。夏よりも冬のほうが生ゴミが臭わないですよね。それと同じで、温度を下げることで口内の常在菌が出すニオイを抑えることができます。

ただし氷をたくさん食べることで、体を冷やしてしまう可能性もあるので、胃腸が弱い人は注意してくださいね。

3:酒臭いのは嫌!酒の臭いを抑える飲み方

お酒臭くなってしまってからケアするよりも、本来ならお酒臭くならないように気をつけたほうがいいですよね。そこで、お酒臭くならないお酒の飲み方について聞いてみました。

(1)強いお酒は水割りで

大木:強いお酒は水割りで飲むことをおすすめします。日本酒や焼酎などの度数の強いお酒をストレートやロックで飲むと、アルコールがすぐに吸収されて、それを分解するために水分が失われます。口の中がカラカラに乾いてしまうと口臭の原因に。

そこで、口臭を気にするなら水割りとしてお酒を楽しむか、こまめに水分補給をするように気をつけましょう。

(2)口内にアルコールを残さない

大木:口の中にアルコールを残さないというのも大事なポイント。飲食をした後は、口内に料理の食べかすやアルコールが残ってしまいがち。なので、お口直しにお水を飲むように心がけるだけでも、口の中の乾燥を抑えることができますし、口内環境を清潔に保つことができます。

(3)飲みすぎない

大木:どんなに気をつけていても、酔っ払ってしまうまでお酒を飲んでしまっては、お酒臭さを避けられません。なので、お酒臭さや口臭を気にするなら程々にしておくことが大事。空きっ腹にお酒を入れてしまうのも酔いを早めてしまう原因になるので、気をつけましょう。

(4)糖質のないものを選ぶ

大木:日本酒を飲むときは糖質ゼロの日本酒を選んだほうがお酒臭さを抑えられるというのもご紹介しておきます。2018年の0月10日の朝日新聞に、糖質ゼロの日本酒は飲んでも息が酒臭くなりにくいことを日本酒大手製造メーカーの月桂冠が発見したとして報じられました。

4:まとめ

お酒を飲むと気になるのがお酒臭さ。お酒臭さから完全に逃れてお酒を楽しむことは難しいものがあります。どんなに気にしていてもお酒臭くなってしまうもの。そのため、お酒を飲むときはある程度はお酒臭くなってしまうことを覚悟しておく必要がありそうです。

【取材協力】

大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。