恋のなやみに効くメディア

元彼を思い出す心理背景とは?元カレを思い出して苦しいときの対処法

スザクカナトK.Suzaku

©gettyimages

目次

隠す

1:元彼を思い出すことってありますか?

付き合っていたときの楽しい思い出やケンカした思い出。いつまでも忘れられないムカつくことなど、元彼について思い出すことは人それぞれです。

しかし元彼を思い出す瞬間、あなたの中には必ず何かしらの心理背景が存在しています。それを見極めることで気持ちが楽になり、自然と前に進んでいけるかもしれません。

その心理を理解し、正しく対処して、新たな恋を満喫する準備を始めましょう!

2:今彼に満足していないから?元彼を思い出す心理5つ

まずは、元彼を思い出す心理背景を探っていきましょう。あなたの心の中にある「モヤモヤ」を知ることが、前を向くことにつながります。

(1)まだ好きだから

まだ元彼のことが好きで、思い出を忘れられないパターンです。振られてしまった場合によく見られます。思い出すのは元彼との楽しかった思い出。「やり直したい」。そんな思いがあふれることもあるでしょう。逆に自分から振った場合でも、失って初めて彼の大切さに気づくこともあります。

(2)トラウマになっている

DVや浮気など、心に焼き付くような嫌な思い出がある場合も、元彼を思い出してしまうことがあります。好きなわけではなく、元彼との思い出がトラウマ状態になっているパターンです。

つらい記憶がふとした瞬間に思い出される「フラッシュバック」。トラウマとなっている最悪の記憶ばかり思い出されるのが特徴的です。

(3)独占欲があるから

元彼に新しい彼女ができて、幸せそうにしているのを見たとき。怒りの感情が湧き上がってくるようなら、それはあなたの「独占欲」かもしれません。

元彼がまだ自分のもののような気がしていて、自分から離れていくのが悔しかったり、悲しかったり。嫉妬深い、束縛しがちな女性によく見られるパターンです。

(4)現在進行中の恋がうまくいかないから

片思いの彼や今の彼氏とうまくいかず、元彼のことを思い出してしまうこともあります。現在彼氏がいる場合には、今彼の嫌な部分を、元彼と比較してしまうことが多いです。

また、片思いがうまくいかない場合には、元彼とラブラブだったころを思い出しがち。ある種の現実逃避みたいな感じですね。

(5)恋愛依存気味

誰かがそばにいてくれないと落ち着かなくて、寂しい……。そんなタイプの人は、もしかすると「恋愛依存」気味になっているのかもしれません。

元彼と別れて、今現在恋をしていない、彼氏がいない場合によく思い出しがち。寂しい気持ちが抑えきれず、元彼に連絡をしてしまうこともあります。また、寂しいがあまり、体だけの関係に走るなど、感情が暴走してしまう人もいますよ。

3:腹立つし苦しい…吐き気まで!元彼を思い出したときの対処法5つ

思い出したくないのに元彼を思い出すのはつらいものですよね。次は、元彼を思い出したときの対処法をご紹介します。つらい気持ちを少しずつ和らげましょう。

(1)何かに没頭する

仕事や趣味、女磨きなど、何か他のことに没頭して、彼のことを考える時間を減らしましょう。特に”女磨き”は相手を見返したり、復縁のきっかけになったりするのでおすすめです。

何かに没頭する女性は、男性からも魅力的に見えるもの。没頭しているうちに、新しい恋が自然と始まっていた、ということもあるかもしれませんよ。

(2)感情を思うままに表現する

泣きたい。怒りたい。そんな気持ちを我慢せずに、むき出しにして発散すると、スッキリすることもあります。我慢はストレスにもつながりますからね。大きな声で泣いてみたり、枕などに口を当てて「バカヤロー!」と叫んでみたり……。

大人になると、つい自分の感情を押し込めてしまいがち。つらいときにはそのつらさと向き合い、気持ちに浸る時間も必要です。

(3)新しい出会いを探す

合コンやオフ会など、新しい出会いはいろいろな場所に転がっています。新しい恋をする気になれなくても、参加するだけで気が紛れることも。

古い恋を忘れるにはやっぱり新しい恋。元彼よりもステキな男性が見つかる可能性も存分にありますよ。積極的に参加して、ステキな出会いを見つけましょう。

(4)元彼に連絡してみる

気になって仕方ないなら、元彼に連絡してみるのもひとつの手段です。相手がどうしているか知ることで、スッキリすることもあります。自分の気持ちをたしかめることもできるかも。まずは相手の現状を探ることから始めてみましょう。

ただし、DVや浮気などが原因で別れた場合は逆効果。元の共依存関係に戻ってしまうことがあるので注意しましょう。

(5)元彼に関するものをすべて処分・削除する

元彼の連絡先を消し、思い出の品をすべて処分。思い出すきっかけをできるだけ少なくするのもいいでしょう。連絡できなくなることで、自然と諦めがつくこともあります。

もう元彼とは絶対に別れなければいけない場合には、この方法がいちばん効果的。最初はつらいですが、処分したあとは意外とスッキリした気持ちが残るものですよ。

4:好きじゃないのに急に元彼を思い出した…そのスピリチュアル的解釈3つ

夢に出てきたなど、無意識的に元彼を思い出すこともありますよね。最後に、スピリチュアル的視点から、元彼を思い出す理由を見ていきましょう。

(1)元彼があなたを思っているから

元彼があなたを思いすぎるあまり、夢に出てきてしまって思い出す、という解釈もあります。強い思いなら、具現化する可能性もなきにしもあらずですよね。

近いうちに、元彼から「元気にしてる?」なんていうLINEがくることもあるかもしれません。それだけ思われるのは、あなたがそれだけステキな女性だからですよ。

(2)縁があるから

元彼と別れるべきでなく、強い縁があるからこそ思い出すという解釈もなされているようです。いわゆる「赤い糸で結ばれている」という状態ですね。

たしかに、縁があったからこそ元彼に出会えたといえます。しかし、それがつながり続けるかどうかは自分次第です。「切りたくない」と思うなら、行動してみるのもありかもしれません。

(3)過去を振り返るべきときだから

元彼を思い出すのは、過去を振り返るべきときだからという解釈もあります。成長すべききっかけが、元彼とのお付き合いの中にあったのかもしれません。

そんなときは、直すべき点や省みる点はなかったか、元彼との付き合いを思い出してみても良さそう。自分が良い方向に進んでいくきっかけにもなりますよ。

5:まとめ

元彼を思い出すのは、元彼に対する何かしらの気持ちが残っているから。それは好意だけでなく、後悔や依存などさまざまです。すぐには難しくても、ゆっくり自分の気持ちと向き合って、少しずつ前に進んでいけると良いですよね。