恋のなやみに効くメディア

ニキビを食事で治す!コンビニでも買えるニキビ肌改善にいい食べ物と飲み物

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:ニキビを食事で治したい!

ニキビというのは、その原因はさまざまですが、専門家の中には、睡眠不足より、さらに「メークを落とさず寝る」よりも、食生活の乱れを指摘する人もいるほどに、食べるものが大きく関わってきます。

一般的には、脂っぽいものやお肉などをたくさん食べていたり、甘いもの好きだったりすると、ニキビの原因になるといわれてます。

逆にいえば、食生活の改善によって、ニキビ悩みから解放される可能性があるということ。そこで、ニキビに効果がある食生活について、今回は見ていきましょう。

2:コンビニで買える!ニキビに効く食べ物や飲み物6選

いくらニキビ予防に効果があるといっても、手に入りにくい食べ物では、簡単に取り入れられませんよね。ということで、『MENJOY』過去記事「肌荒れに効く食べ物?ニキビや肌荒れが気になるときこそ知りたい肌にいい食べ物」」の「2:コンビニで買うなら?“ニキビに効く食べ物”目線で選ぶアイテムランキングベスト5」を参考にしながら、見ていきましょう。

(1)豆腐

豆腐は低カロリーで腹持ちのいいヘルシーフードというだけでなく、イソフラボン、食物繊維、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2など栄養も豊富。栄養不足によるニキビ対策をサポートしてくれるでしょう。

(2)ブロッコリー

アブラナ科の野菜は、解毒効果が高く、炎症に効くとされています。特にブロッコリーには、β-カロテンや、ビタミンC・E、葉酸、食物繊維といった、さまざまな栄養素が含まれています。

最近ではコンビニエンスストアに冷凍ブロッコリーが売られているので、手軽にとれて便利ですよね。

(3)野菜ジュース

植物繊維が足りず便秘がちになることからも、ニキビはできやすくなります。野菜は本来は食べるのが理想ですが、忙しくて食べられないなら、ジュースが強い味方に。おいしく味付けされているものは甘味料が入っているケースも多いので、飲みすぎは厳禁。太ってしまいます。

(4)野菜サラダ

手っ取り早く野菜を摂れる選択肢として、コンビニで買える野菜サラダは人気がありますよね。ビタミンや食物繊維などを手軽に摂れるので、毎食に加えてニキビ対策をするのも方法でしょう。

(5)ヨーグルト

乳酸菌パワーによる腸内環境の改善も、ニキビができにくい肌には効果的。ただし、こちらも砂糖やはちみつをたくさん使用した甘いものや、シロップ付けされたフルーツが入っているものなどは、カロリーを気にしながら取り入れてくださいね。

(6)ビタミンドリンク

ビタミンが配合されたドリンクをニキビ対策にすることもできます。オフィスでの休憩中などにも取り入れやすいでしょう。

(7)ビタミンサプリ

ビタミンB群やCの摂取が不足していると、ニキビができやすくなります。本来、必要な栄養素は食品から摂るのが理想ですが、1日の必要量が取れないといったケースでは、サプリの力を借りるのも方法です。

3:大豆が良いらしい!ニキビ肌改善を目指せるメニュー3選

続いては、ニキビ肌の改善を狙えるメニューをご紹介します。

(1)サラダチキン入りの野菜サラダ

 

ダイエットメニューとして人気があるサラダチキンですが、良質なタンパク質が豊富に含まれるので、健康な肌をキープするのにもうってつけの食品です。サラダに加えてボリュームアップさせたり、燻製タイプをジャーキーのようにして食べるのもおすすめ。

(2)玄米の卵かけごはん

卵には、タンパク質だけでなく、皮膚や粘膜を保護する役割があるビタミンBも豊富。過剰な皮脂分泌など、肌のターンオーバーに不調を感じているときに積極的に摂りましょう。食物繊維たっぷりの玄米ごはんに卵をかければ、シンプルながらも肌に効果のある主食に。

(3)きのこのマリネ

きのこは、低カロリーかつ肌にいい栄養素が多いとされていて、美容食としても注目されています。食物繊維も豊富なため、ニキビの原因となりがちな便秘にアプローチするはたらきも。

しめじやえのき、まいたけなど、さまざまなキノコをさっと加熱して、酢を効かせたマリネ液につければ、簡単ヘルシーで肌にいいマリネが完成します。

4:ニキビのない肌は「継続は力なり」で手に入れよう!

ニキビ対策は、1日にしてならず。食生活や運動習慣、良質な睡眠などを継続することにより、ニキビができにくい肌をキープできると考えられています。ニキビに悩むことが多い人は、日ごろからニキビができにくい肌になるような生活習慣を心がけていくといいでしょう。