恋のなやみに効くメディア

足の爪が臭いのはどうして?汚れていないのに臭う原因と改善方法

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:爪が臭いから足が臭いの?臭いのを治すには…

(1)足の爪垢が臭い!チーズや銀杏のニオイが…

足の爪のニオイを嗅いだことってありますか? 足の爪には垢がたまりやすく、臭くなりがちなところ。爪を切ったあとに手の臭いを嗅いでみると、チーズや銀杏の臭いがしてビックリしたことのある人もいるはずです。

(2)足の爪のニオイを嗅ぐのが癖になる人も

街で、足の爪のニオイについて聞いてみると、「あのニオイがちょっと癖になって、足の爪を切ったあとはニオイをチェックしてしまいます。それをしないと足の爪を切った気がしない」(Uさん27歳男性/会社員)という人もいました。独特の臭いなので、病みつきになってしまうという人もいるようですね。

2:靴や靴下にも原因が?足が臭い人の特徴5つ

そもそも、なぜ足の爪って臭くなってしまうのでしょうか。足が臭う原因について、男女の体のつくりに精通し、ライターとしても活動している、看護師の大木アンヌさんにお話をうかがってきました。

(1)靴で蒸れる

大木:足先というのは、靴や靴下で蒸れてしまうもの。特に冬は厚手の靴下にブーツを履いたりして、さらに蒸れやすくなってしまいます。そのため、足全体が臭くなってしまったり、足の爪の間の臭いがきつくなってしまうことも。

また、靴が臭っていて、そのせいで足が臭くなってしまうこともあるので注意しましょう。

(2)巻爪

大木:足の爪が臭くなってしまう原因のひとつとして、巻き爪も考えられます。巻き爪は、足のサイズに合わない靴を無理に履いていたりすることで、足先が圧迫されて起こります。

通常よりも爪がわん曲するために、垢が溜まりやすくなってしまい、臭いの原因に。さらに巻き爪が悪化すると、傷口が膿んでしまって悪臭を放つこともあるので、すぐに病院へ行ってください。

(3)ペディキュア

大木:ペディキュアをしている場合も、注意が必要です。ペディキュア自体は足の爪を臭くすることはありません。ですが、足の爪の間に垢が溜まっていることに気づきにくくなってしまうために、気がついたときには悪臭を放っているということがあります。

(4)爪の放置

大木:足の爪というのは、手の爪に比べて伸びるのが遅いので、ついついケアを忘れがちです。しかし伸ばしっぱなしにしていると、隙間にゴミや垢が溜まって、それがあニオイの原因になってしまうのです。

(5)しっかり洗えていない

大木:お風呂に入ったときに、しっかり洗えていないと、臭いの原因となります。足の指の間を洗うときに、足の爪の間も意識して洗うようにするといいかもしれません。最近では爪の間を洗うブラシが売っているので、活用するといいかもしれません。

3:爪の臭いを改善!足が臭いのを治す方法5つ

続いては、足のニオイを改善する方法について、引き続き大木アンヌさんにお話を聞いてきました。

(1)足を正しく洗う

大木:いちばん簡単な対策は、しっかり洗うこと。お風呂に入ったときに、正しく足を洗うことを心がけてください。まずは角質を取り除きましょう。やすりや角質リムーバーで足の角質を落としていくのですが、落とす必要のない角質まで落とさないように注意が必要です。

それから、お湯で汚れを浮き上がらせてから足を洗うといいかもしれません。そのあとは石鹸やボディーソープでしっかりと足を洗い、爪ブラシで爪の間の汚れを取っていきます。石鹸カスが残らないように、きれいに洗い流してください。

(2)靴を清潔にする

大木:足を清潔に保っても、靴が臭かったら、そのニオイが足にうつってしまいます。靴は3足くらいをローテーションして履くのがベスト。汗が乾ききる前にまたその靴を履くと雑菌が繁殖し、ニオイの原因になってしまいます。

(3)足の爪のケア

大木:足の爪のケアも大切です。足の爪は「指の形」に合わせて丸く深く切るのではなく「足の形」に合わせて、水平にカットするようにしましょう。深爪をしてしまうと巻爪や陥入爪になってしまう恐れがあるので気をつけてください。

(4)靴下

大木:厚手の靴下を使用していると、足が蒸れやすくなってしまいます。通気性のいい靴下を使用することで、ニオイ対策に。1日履いた靴下は洗濯機に入れる前に除菌しておくと、臭いを軽減させることができます。

(5)酢を使ってみる

大木:足の常在菌というのは、足の角質を餌にして繁殖します。この常在菌は酸性に弱いので、洗面器に入れたぬるま湯にお酢やクエン酸を大さじ2杯程度混ぜて、足を5分くらいつけておきましょう。これもニオイ対策のひとつになります。

4:まとめ

足の爪が臭ってしまうのは、主に爪垢などが原因の様子。毎日のこまめなケアは手間がかかりますし、正直なところ面倒に思ってしまいそうですが、「足の臭い人」と思われるよりはマシなのではないでしょうか。

【取材協力】

大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。