恋のなやみに効くメディア

彼氏の実家訪問マニュアル!手土産などの事前準備から当日の振る舞いまで

スザクカナトK.Suzaku

目次

隠す

1:彼氏の実家にご挨拶!緊張しますよね…

初めて彼氏の実家に訪問するときは、誰だって緊張するものです。「彼の家族に気に入られたい」「素敵な女性だと思われたい」など、そこに臨むときの想いは、人それぞれ違うことかと思いますが、「良い印象を与えたい」というのは共通しているはず。

良い印象を与えるために必要なことは、事前準備と当日のマナー心得。これさえ押さえれば、当日に変に緊張することなく、彼氏の実家訪問を余裕をもって迎えられるでしょう。

2:手土産のおすすめは?彼氏の実家訪問が決まったらすべきこと5つ

彼氏の実家に挨拶するときの基本は5つ。挨拶の日程が決まったら、まず以下のことを準備しておきましょう。

(1)自分の家族への確認

彼氏の実家に遊びに行くとき。まずは逸る気持ちを落ち着かせて、自分の家族への挨拶を優先させたほうが良いかもしれません。なぜなら、結婚や同棲に伴う挨拶の場合は、女性側の家族へ先に挨拶するべきだと考えている親御さんが意外と多いからです

ですから、まだ彼が自分の実家へ来たことがないという場合は、自分の実家にその旨を報告したほうが良いでしょう。

(2)家族のプロフィールを確認する

彼氏の家族のプロフィールを、事前に確認することも大切。彼の家族が好きなものや苦手なもの、共通の話題など、聞いておくことで当日の会話もスムーズになることでしょう。手土産を準備する際の参考にもなります。

また、会話の引き出しを作っていけば、緊張も少しほぐれてくるはず。備えあれば憂いなしです。

(3)着ていく服を準備

ブラウスにスカート、ワンピースなどが無難です。スカート丈は膝丈以上のものを選びましょう。

靴はブーツやサンダルなど、着脱に時間がかかるものは避けましょう。さらに家にあがるのですから、靴下を履くのがマナーです。ボロボロだとおかしいので、なるべく新しい、きれいなものを用意しておくといいですよ。

当日のファッションが決まったら、毛玉やほつれをチェック。清潔感ある服装を心がけましょう。

(4)手土産を準備

彼のご家族が好きなものや、自分の地元のお菓子を準備すると話の種にもなります。ぜひ自分やご家族にちなんだものを選んでみて。

値段はだいたい2,000〜3,000円くらいまでだと、お返しの気を遣わせずに済みます。ただし結婚挨拶の場合には、5,000円くらいでもいいかもしれません。

(5)段取りの確認

彼氏のご家族とどんな話をするかや、どの程度話をしたら、お出かけをしたり、彼の部屋でふたりきりになるのかなど、段取りを決めておくのことも大切。話が間延びしすぎると、帰るタイミングもつかみづらくなります。

自分の中で、「この話をしよう」など目標を決めおいて、その目標を達成したら、ご家族との話を切り上げるのもありです。

3:泊まりは非常識なの?彼氏実家での振る舞い、正解&NG例

彼氏に恥をかかせないためにも、実家への訪問前に、マナーくらいは身につけておきたいものです。基本マナーとNG行動をまとめましたので、チェックしてみてください。

(1)時間厳守!もちろん遅刻はNG

ホームパーティーなどに招かれた際には、少し遅れて行くのがマナーという声もありますが、彼氏の実家への挨拶は遅刻厳禁。遅刻すると、ルーズな印象を与えてしまいます。

しかし、相手方の都合もありますので、早すぎるのもNG。5分前くらいに到着するのがベストです。早めに最寄り駅に到着しておいて、彼とカフェなどでゆっくり打ち合わせをしてから向かうと良さそうですね。

(2)靴はしっかりそろえる

普段から靴をそろえる習慣がある人は、意外に少ないのではないのでしょうか。彼氏の実家でも、いつものように靴をポンポンと脱ぎ捨ててしまっては、自分だけでなく、彼氏も恥ずかしい思いをしてしまいます。

実家にあがる際には、「おじゃまします」と言ったあと、しっかり靴をそろえましょう。また、靴をそろえるときには、玄関に向かって膝立ちをしてそろえると、所作が美しく見えます。

(3)彼の呼び方は”さん”付けが無難

恋人同士ですから、普段は彼氏のことを呼び捨てにしている人も多いのではないでしょうか。しかし自分の息子が呼び捨てで呼ばれるのに、あまり良い気持ちはしない親御さんもいらっしゃいます。

ですからご家族の前では、”さん”付けをするのが無難。無用な嫌悪感を抱かせないためにも、気をつけましょう。

(4)お礼はしっかり伝えること

「ありがとうございます」とお礼を伝えることは、基本中の基本。招いてもらったことへの感謝や、お茶やお菓子を出していただいたときには、必ずお礼を言いましょう。緊張しているからといって、下を向きながら、ボソボソと言うのもNG。暗い印象を与えてしまいます。

お礼を言われて嫌な人はいません。相手の顔を見て、しっかり伝えるように心がけて。

(5)泊まりはNG。長居はしないこと

本題の話を終えてひと段落したら、長居をせず、早めに帰るようにしましょう。あまり長居してしまうと、相手方にもご迷惑がかかります。

また、彼のご家族から「ぜひ泊まっていってほしい」と強く言われた場合を除き、基本的に泊まりはNGです。遠方であっても、ホテルを予約しておくようにしましょう。

4:彼氏が実家に呼びたがるのはなぜ?彼女を実家に呼ぶ男性心理3つ

改まった結婚の挨拶というタイミングでもないのに、「実家に遊びに来てよ」と、やたらと実家に呼びたがる男性もいます。「特に必要性を感じない……」という場合には、ちょっと不思議に感じますよね。

どうして実家に呼びたがるのでしょうか。

(1)結婚したいと思っている

結婚をちゃんと考えている場合、早めに相手を家族に会わせたいと思う男性は多いです。結婚が決まっていなくても、お付き合いをしていることをちゃんと報告しておきたいわけですね。

この場合、彼はあなたが家族に気に入られるように、いろいろアドバイスをしてくれることでしょう。逆に、自分の家族を紹介することで、あなたに安心してほしい気持ちもあるはずです。

また、家族にあなたを見定めてほしいという気持ちから、紹介をすることもあります。そうなると、マナーや態度にはくれぐれも気をつけたいもの。家族に気に入られれば、結婚が近づくこともあるでしょう。

(2)家族にしつこく言われている

「彼女ってどんな子なの? 会わせて!」と両親や兄弟などからしつこく言われているパターンもあります。このようなタイプは、家族仲が良く、いわゆる「マザコン」も多そうです。

家族の目を気にするタイプの彼でもありますから、結婚後は義実家との関係で、苦労することもあるかもしれません。

(3)本命アピール

本命であるとあなたにアピールするために、実家に呼ぶこともあります。家族に紹介されれば、だいたいの女性が、自分が本命だと思うもの。あなたが心配性だったり、嫉妬しやすい性格だったりする場合、「本命アピール」である可能性が高いです。

それは、あなたを安心させたい優しさからくる行動であることがほとんど。優しい彼に感謝しましょう。

5:まとめ

彼のご両親は、今の大好きな彼を生んで育ててくれた人。そんな人たちですから、自分も好きになりたいし、相手からも好かれたいものですよね。そのためにも、マナーや準備はとっても大切。怠らないようにしましょうね。