恋のなやみに効くメディア

顔が臭いのが悩み!女性の顔が臭い原因・顔の臭いへの対処法5選

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:顔が脂臭い女ってどうよ?

顔が脂臭いだなんて、思われたくないですよね。皮脂が出やすいタイプの場合、鼻の頭がテカってしまったり、臭いが気になったりすることがあるかもしれません。そういう女性をどう思うか、男性に聞いてきました。

「体質だから仕方がないことかもしれませんけど、彼女としてどうかって言われたら、あんまり付き合いたいとは思いません。でも、可愛かったら許せます」(Dさん・28歳男性/会社員)

結局は外見なのかもしれませんが、顔は臭くないほうがいいですよね。

そこで、原因について見ていきましょう。

2:夕方になると顔が臭い?女性の顔の臭いの原因5つ

顔が臭くなってしまう原因について、女性の体への理解を深めるために、ライターとしても活動している看護師の大木・アンヌさんにお話を伺ってみました。

(1)皮脂が多い

大木:顔が臭くなってしまう原因のひとつとして、皮脂が多いことがあります。皮脂が多い場合、その皮脂を放っておくと、雑菌が繁殖して酸化し、臭いを発するようになってしまうことがあります。

夕方になってくると顔の臭いが気になるという場合は、皮脂の酸化が原因である可能性が考えられます。

(2)汗

大木:汗も顔が臭くなってしまう原因のひとつと考えられます。運動不足であったりエアコンの影響でベタベタとした汗を掻いているという場合は要注意。ベタベタとした汗を放置したままにすると、顔にいる常在菌が餌にして繁殖してしまいます。皮脂が多いのと同様、それが臭いの原因になるというわけ。

(3)吹き出物

大木:ニキビなどの吹き出物も、臭いの原因になることがあります。ニキビというのは、アクネ菌が繁殖して炎症を起こした状態。その芯は雑菌の塊のため、放置しておくと臭いを放ちます。とはいえ、無理に潰してしまうと悪化してしまったり、跡が残ってしまったりすることもあるので、専用の薬で対処しましょう。

(4)加齢臭

大木:加齢臭というのは、男性よりも女性のほうがきついとも言われています。そして、加齢臭は顔からも臭いを発することがあるようです。チーズみたいな臭いなら要注意。加齢臭は年齢とともに誰でも発するもの。ストレスが多い生活をしていたり、動物性脂肪の摂取が多いと発生する恐れがあります。

(5)化粧品の使いすぎ

大木:化粧品も顔の臭いを発生させてしまう原因となります。例えばファンデーションが毛穴に詰まって脂が溜まってしまうことがあります。また、古い口紅なども異臭を発することが。

さらに、化粧の臭いと酸化した皮脂の臭いとが混ざり合って悪臭になるケースもあります。

3:洗顔にもコツが?女性の顔の臭い対策5つ

顔の臭いが気になる場合、どうすればいいのでしょうか。その解決策を大木さんに聞いてみました。

(1)皮脂のケアをする

大木:皮脂によって臭いが出てしまう場合は、あぶらとり紙などでさっと皮脂を拭き取るなどしてケアをするといいかもしれません。また、洗顔をしすぎてしまうと保湿に必要な皮脂まで洗い流してしまうために、肌を守ろうとして皮脂が出やすくなってしまいます。朝は水洗いですませるなどするといいかもしれません。

(2)定期的な運動を心がける

大木:ベタベタとした汗を掻いてしまう場合は、運動の習慣化をするといいでしょう。定期的に汗を掻くようにすると、ベタベタとした汗からサラサラとした汗に変わってきます。そうすることで臭いの発生を抑えることができます。

まさ、汗を掻いたらこまめに拭き取るようにするのもいいでしょう。

(3)食生活を改善する

大木:食生活の改善も、顔の臭いの軽減に効果的です。動物性脂肪を多く摂取していたり、偏った食生活をしていると皮脂が増加したり、加齢臭を発生させてしまう要因となってしまいます。また、便秘なども臭いの原因に。野菜中心の食生活に変えるなどして、お腹の中からきれいにしていくように心がけてください。

(4)清潔な寝具に変える

大木:ニキビができやすいという人は、食生活や生活習慣の改善をおすすめします。それでもニキビができてしまう場合は、寝具を見直してみるといいでしょう。顔が直接触れる枕カバーやシーツが清潔に保たれていないと、それもニキビができる原因となってしまいます。

(5)正しいケアを行う

大木:自分にあった正しいスキンケアを身につけることも大切。やりすぎもやらなすぎも問題です。

朝は洗顔後、化粧水で肌を潤わせ、保湿ミルクやクリームで潤いを閉じ込めたあと、UVケアを行いましょう。夜はクレンジング後に洗顔、化粧水、乳液、クリームを塗るというのが基本です。肌が乾燥してしまう人という人はオイルをプラスするのも手。肌状態が正常になれば、臭うということも少なくなるはずです。

4:まとめ

顔の臭いがきついと感じた場合、洗顔に力を入れてしまいがち。ですが、洗顔のしすぎによって、皮脂の分泌量が増え、悪循環になってしまうというケースもありえます。

まずは原因を突き止めて、その解決方法を講じることが望ましいといえます。皮脂のせいなのか、ベタベタ汗を掻くせいなのか、はたまた便秘がちなのか……振り返ってみてください。

【取材協力】

大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。