恋のなやみに効くメディア

ストレスで痩せるのはなぜ?理由とストレス痩せ対策

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:ストレスで痩せる人もいる!

過度のストレスがかかると、太ってしまうという人と、痩せてしまうという人がいますよね。この両者、いったいどちらのタイプの人が一般的なのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20代~40代の男女500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「ストレスがかかると太るタイプですか? それとも痩せるタイプですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

太るタイプ・・・264人(52.8%)

痩せるタイプ・・・236人(47.2%)

太るタイプ、痩せるタイプ約半数ずつに分かれました。それでは、男女別で見てみましょう。

【男性】

太るタイプ・・・141人(50.7%)

痩せるタイプ・・・137人(49.3%)

【女性】

太るタイプ・・・123人(55.4%)

痩せるタイプ・・・99人(44.6%)

「ストレスを受けると太る」という人は、やや女性に多かったですが、男女でそれほど大きな差は見られませんでした。太りやすいか痩せやすいかは、その人の体質によるといえそうです。

2:食欲はあるのに…ストレスで痩せる理由5つ

ストレスを受けるとどうして痩せてしまうのでしょうか。

(1)ストレス発散に運動をするから

「自分の場合、嫌なことがあると体を動かしたくなるんです。スポーツしてるときって、目の前のことに集中するから、嫌なこととか思い出さないし、考えないじゃないですか。汗をかけばストレス発散にもなるので、公園を走ったり、友達を誘ってフットサルしたりとかします。そうすると、やっぱり痩せますね」(Eさん・28歳男性/会社員)

(2)食欲が失せる

「旅行会社で働いていたときに、ある会社の社員旅行に同行をしたんですけど、その中の60歳くらいの男性のお客さんに言い寄られて、ストーカーみたいになっちゃったことがあるんです。“迷惑です”っていくら言っても、“失うものはない”って言って少しも引いてくれなくて……。そのときは食欲がなくなって5kg痩せましたね」(Yさん・26歳女性/会社員)

(3)胃痛や腹痛

「中間管理職になったときに、下からの突き上げと上からの圧力の板挟みにあって、胃潰瘍を患ったことがあります。慢性的なストレスって、胃とか腸とかにくるんですよね。ごはんを食べるとキリキリと胃が痛くなって……。だから、食べたくても食べられなくて痩せました」(Wさん・48歳男性/会社員)

(4)人に見られるストレス

「私は昔、舞台に立つような仕事をしていたんです。人前に出る以上は体型を気にしないといけないじゃないですか。それがすごいストレスだったみたいで……。食事を前にして、“これを食べたら太っちゃう”っていう気持ちが強くなって、全然食べられなかった時期があります。

どんどん痩せていって、逆に“ちゃんと食べてますか?”って心配されました」(Mさん・28歳女性/主婦)

(5)自己肯定感の喪失

「適度なストレスくらいだと、やる気が出て食欲も出てくる。例えば、一か月の営業ノルマをかけられたりすると“やってやる”っていう気持ちがみなぎってくるんです。でも、営業先からクレームがきたり、ミスして上司に思いっきり怒られたりするようなストレスは、食欲がなくなって痩せますね。

自己肯定感を失うようなストレスは痩せるんじゃないかって思ってます」(Eさん・29歳男性/会社員)

3:ストレス痩せに気付いたら…その対処法5つ

ストレスで痩せてきてしまった場合、健康にもよくありませんよね。その場合はどうすればいいのでしょうか。対処法をご紹介します。

(1)休養を取る

「痩せてしまうくらい大きなストレスがかかっているときは、休養を取ることが先決だと思います。ストレスがかかっているときって、“あれはどうしよう”とか“これはどうしよう”って考えて、気が休まるときがない。それって、緊張状態が続いてるってことだと思うんです。

まずはリラックスして、肩の力を抜くために休養をとる。自分はそれでストレス痩せが軽減しました」(Wさん・32歳男性/会社員)

(2)ストレスの原因から離れる

「ストレスの原因から離れることがいちばんじゃないですかね。僕の上司が思いっきり怒鳴ってくる人で、毎日怒鳴られていたら気がおかしくなりそうで……。意を決して転職しました。そうしたら、やっぱりよくなりましたね。痩せるほどのストレスを感じているなら、逃げるのも恥ずかしくない。思い切って辞めちゃうのも手だと思います。」(Hさん・31歳男性/会社員)

(3)無理はしない

「学生のころ、テスト前のストレスで、食欲がなくなって痩せちゃったことがありました。親も心配して、“食べなきゃだめだ”とか言ってくる。もう面倒くさいから、食べりゃいんだろってことで、無理してがつがつ食べてたら、消化不良を起こして下痢しました。その時の教訓は、食欲がないときに無理して食べたらダメってことですね」(Sさん・23歳男性/公務員)

(4)消化にいいものを食べる

「食欲がないっていうことは、消化器官の機能が低下していて、あんまり食べないほうがいいときが多い。だから、風邪ひいたときみたいに、消化にいいものを食べたり、胃にやさしいものを食べるように気を付けてます。そうすると、徐々に良くなっていきますね」(Nさん・28歳女性/看護師)

(5)病院に行く

「痩せちゃうくらいのストレスがある場合は、病院に行って健康状態をチェックしたほうがいいと思います。僕はそこで無理をして、体調を崩して入院したことがあるので、同じような境遇の人には気を付けてもらいたいですね。うつ病だったり胃潰瘍だったり、ストレスっていろいろな病気を引き起こすんですよ」(Kさん・45歳男性/会社員)

4:ストレスとうまく付き合おう

適度なストレスはやる気が出たり、パフォーマンスを向上させる効果がありますが、不健康に痩せたり太ったりしてしまうくらいの過度なストレスには要注意。ストレスの影響が、体や心に出やすくなっているかもしれません。

そういうときは、好きなことをしたり、おいしいものを食べたり、適度な運動をしたり、休養をできるとったりして、ストレスを発散して。時間がとれなければ、いつもより多めに寝るだけでもいいでしょう。

そして、あまりに体調がよくないと感じる場合は無理をせず、医療機関に相談してみてくださいね。