恋のなやみに効くメディア

ホワイトデーになぜマシュマロ?ホワイトデーのお返しの意味5つ

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:ホワイトデーにマシュマロを贈る意味は?

ホワイトデーの起源は、1977年(昭和52年)に福岡県の洋菓子店「石村萬盛堂」が、バレンタインのお返しをする日として3月14日に「マシュマロデー」としたことに由来するのだそう。

公式ホームページによると、そのマシュマロに込められた意味としては、

バレンタインデーに君からもらったチョコレートを、僕のやさしさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ。

出典:石村萬盛堂公式ホームページ

というものでした。しかし、それから40年以上経った今では、その意味の解釈が変わってきているようです。そこで今回は、そんなマシュマロをはじめとする、ホワイトデーにお返しをするお菓子に込められた意味を調べてみました。

2:ホワイトデーにマシュマロは実はNG?ホワイトデーのお返しお菓子の意味一覧

今やホワイトデーではいろいろなものをプレゼントする時代。しかし、送るものによってその意味も変わってきます。本来の意味からかけ離れてしまっていても、それを信じている人が多ければそれがプレゼントの意味になってしまうのが現代のネット社会。そこで、インターネット上で広まっている意味についてご紹介します。

(1)マシュマロ

もともとチョコマシュマロで包んだものがバレンタインデーのお返しとしてふさわしいとされていました。しかし最近では、マシュマロがすぐ溶けてなくなってしまうことから、ネガティブな意味で受け止められているケースが。「あなたが嫌い」という意味で普及してしまっているようです。

(2)キャンディー

ホワイトデーの贈り物としては、キャンディーも有名です。これらは「あなたが好き」という意味になるようです。キャンディーは硬いので割れにくく、また味を長く楽しめることから、「ずっとあなたが好き」という意味として受け取られるのだとか。好意がある人からバレンタインデーにチョコをもらったのなら、本命アピールとしてはキャンディーをお返しするのが良さそうです。

(3)クッキー

クッキーも、ホワイトデーの贈り物として選ばれやすいお菓子。しかし、本命へのお返しとして気軽に選んでしまうと後悔してしまうかも。

というのも、クッキーには「あなたは友達」という意味があると考えられているそう。サクッと食べられることから「気軽な相手」という意味を連想させてしまうのかもしれません。逆に義理チョコのお返しならぴったりですね。

(4)マカロン

少し高級なお菓子として知られているマカロンもバレンタインのお返しとして選ばれやすいお菓子でしょう。そして、このお菓子をお返しする意味は「あなたは特別な人」というもの。他のお菓子に比べて値段がはるからこそ、それだけ気持ちがこもったお返しと受け取ってもらえるのでしょう。

(5)バウムクーヘン

結婚式の引き出物にもよく入っているバウムクーヘンも、バレンタインのお返しとしておすすめ。特に、カップルや夫婦ならなおさらぴったりでしょう。

バウムクーヘンは、木を輪切りにしたときに現れる年輪を連想させるお菓子。そのため、「長寿繁栄」の意味があるとされています。恋人や奥さんに贈れば「あなたとの関係が続くように」という意味に気づいてもらえることでしょう。

3:2020年ホワイトデーのおすすめチョコは?東京で買えるホワイトデーのお返し3選

ホワイトデーの贈り物を悩んでいるという人のために、筆者の独断と偏見によるおすすめ商品をご紹介します。

(1)高級チョコレート

この投稿をInstagramで見る

 

Galler Japan(@galler_japan)がシェアした投稿


ホワイトデーとはいえ、多くの女性はチョコレートが好き。そこで、ベルギーの王室にも認められたというチョコブランドの「ガレー」を贈ってみるといいかもしれません。本命へのお返しとしてもぴったりですし、職場用のお返しにしても喜ばれるはず。

(2)シロップ

この投稿をInstagramで見る

 

ベジターレ公式(@vegetare.official)がシェアした投稿

あまり普段は使うことがないシロップを贈ってみるのも、相手の記憶に残っていいかもしれません。おすすめは「ベジターレ コーディアルシロップ」の瀬戸内レモン。まろやかな酸味が特徴的でビールやジンなどのお酒の割り物として使ってみるといいかもしれません。

(3)キャラメル

お返しの品としては少し印象が弱いかもしれませんが、キャラメルもおすすめ。ホワイトデーの贈り物として「一緒にいると安心する人」という意味があると考えられているようです。キャラメル味のお菓子を選んでプレゼントしてみるのもいいかもしれません。

4:ホワイトデーにもらうと嬉しいお菓子以外のお返し3選

せっかくのホワイトデー。お菓子のお返しよりも、形として残るものを贈りたいという人もいるはず。そこで、お菓子以外のお返しのおすすめをご紹介します。

(1)香水

ホワイトデーの贈り物としてちょっとカッコつけたい……そんなときは、香水がおすすめ。「あなたの好きな香りを知っている」という意味を込めて、夜景の見える高級レストランなどでプレゼントするとサマになるでしょう。しかし、あまりにカッコつけすぎて、引かれてしまうかもしれないので、贈る相手の性格など、注意が必要です。

(2)ネックレス

アクセサリーから選びたいという人には、ネックレスをおすすめします。指輪は交際記念日や結婚記念日など、重要なふたりの記念日にプレゼントしたいもの。あえて外してネックレスくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

「あなたを束縛したい」という意味が込められているそうなので、カップルにおすすめのお返しといえるでしょう。

(3)花束

男性が女性に贈るプレゼントとして花束もおすすめ。定番でありがちと思われているかもしれませんが、案外「花束はもらったことがない」という女性は多いもの。

「花より団子」という言葉もあるので、相手の好みを見極めてから贈るといいかもしれません。

5:まとめ

今回はホワイトデーについてまとめてみました。義理チョコのお返しだから「何でもいいや」と思って適当なお菓子を選んでしまうと、受け取った女性が気分を悪くすることもあり得ます。そのプレゼントにどんな意味があるかをチェックしてから贈ると安心でしょう。