恋のなやみに効くメディア

自尊心とは?プライドとの違いと心理学者が教える高め方

平松隆円R.Hiramatsu

目次

隠す

1:自尊心とは?プライドとどう違う?

それでは、さっそくですが自尊心とプライドの違いを考えていきましょう。

(1)自尊心とはなんなのか?

小学館発行の「デジタル大辞泉」には、自尊心の意味が次のように記されています。

じそん‐しん【自尊心】 の解説

自分の人格を大切にする気持ち。また、自分の思想や言動などに自信を持ち、他からの干渉を排除する態度。プライド。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

辞書によると、自尊心はプライドと同じ意味で、自分の考えや言動に自信をもっていることを意味しています。それでは、念のためにプライドの意味も調べておきましょう。

(2)プライドとはなんなのか?

同じく小学館発行の「デジタル大辞泉」には、プライドの意味が次のように記されています。

プライド【pride】 の解説

誇り。自尊心。自負心。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

ここでは「誇り」という意味が載っています。ちなみに「自負心」とは、「自分の才能や仕事について自信を持ち、誇りに思う心」のことです。

つまり、自分に自信があり、誇りに思っていることが自尊心であり、プライドなんです。

(3)自尊心とプライドは何が違う?

辞書的にいえば、自尊心もプライドも同じ意味です。違う部分があるとすれば、自尊心は心理学の専門用語として使われますが、プライドを学術用語で使うことはありません。

ちなみに、心理学で自尊心を英語でいう場合、「self-estem」という言葉が使われます。自尊心にしても「self-estem」にしても、学術的な意味は、「自分自身による自己への肯定的評価」のことです。国語辞書的な意味と大きく違うかといえば、そんなことはありません。

(4)自尊心が高い?

参考までに、自尊心が高いか低いかを調べるテストを、アメリカの社会心理学者、モーリス・ローゼンバーグという研究者が考案したテスト『Society and adolescent self-image』をもとに、ご紹介しておきます。あてはまる数が多いほど、自尊心が高い傾向にあります。

1.自分自身にだいたい満足している

2.けっこう長所があると感じている

3.自分は少なくとも他の人と同じくらい価値のある人間だ

4.自分のことを前向きに考えている

5.私は、他の大半の人と同じくらいに物事がこなせる

いくつ当てはまったでしょうか。

2:自尊心を高めるメリットとは

上述した自尊心を調べるテストで、自分の自尊心が高かった人も、そうでなかった人もいると思います。ところで、自尊心は高いほうがいいのでしょうか。いくつかの心理学の研究で、あきらかになっていることから紹介します。

(1)仕事や勉強がうまくいく

自尊心が高い人ほど、学校の成績や仕事の業績がいいことがわかっています。その理由は、おそらく自分に自信をもって仕事や勉強に前向きに取り組めるからだろうと考えられています。

(2)他人とのコミュニケーションが上手

自尊心が高い人は、対人関係形成能力が高いことがわかっています。対人関係形成能力とは、人間関係形成能力ともいわれているもの。いろいろな他者の考えや立場を理解し、相手の意見を聞いてそれを受け止め、同時に自分の考えを伝え、他者と協力する力とされています。

簡単にいえば、他人と仲良く協力して付き合っていく力のことです。自尊心が高い人は自分に自信があるので、ちゃんと相手の意見を聞き入れ、そして同時に自分の意見もちゃんと主張できるのでしょう。

(3)精神的な健康が高い

精神的健康とは、一般的には「メンタルヘルス」とよばれています。簡単にいえば、心の健康のことです。「憂鬱で気が滅入る」「涙が出たり、泣きたくなることがある」「夜眠りにくい」「理由もなく疲れやすくなった」「自分が死んだほうが人のためになると思う」などがあてはまると、心が健康とはいえません。

そんな心の健康が、自尊心と関係していることがわかっています。というのも自尊心が高いと、自分に自信があるため周囲に影響されることもなく、ストレスや悩みが少なくなるからです。

3:自己肯定感をもつ?自尊心を高める方法

それでは、自尊心を高めるためには、どうすればいいのでしょうか。『MENJOY』の過去記事「自尊心とは?自尊心が低い人の特徴と自尊心を高める習慣3選」でその方法をご紹介しました。あらためて、ここでもそれを紹介しておきます。

(1)ありのままの自分を受け入れる

何よりも大事なことは、ありのままの自分を受け入れるということです。人ならば、良いことだけではなく悪い要素も持っていることでしょう。しかし、それを「ダメだ」と否定するのではなく、「これも自分」と受け入れることができれば、自尊心を低下させず、維持していくことができます。

(2)褒める癖をつける

自分を褒める習慣を身につけることで、何が自分のいいところなのかを自分で知ることができます。これを行なっていると、自分では「全然ダメな人間だ」と思っていたけれど、良いところもたくさんあると気づくことができるんです。

(3)自分に自信がある人と一緒にいる

自分に自信がある友達と一緒にいるようにすると、友達に影響されて考え方が前向きになることも。そして自尊心を高めることができるような意識や考え方を身につけることができるようになります。

4:人の自尊心を高めてあげる方法

では、自分自身ではなくて友達や恋人が自尊心が低かったらどうしてあげればいいのでしょうか。

(1)相手を否定しない

ありのままの自分を受け入れることに通じますが、相手を否定しないことが大事なのです。ただでさえ相手は、自分のことをダメな人間だと考えています。相手がダメだと思っている部分を受け入れてあげることで、その部分は悪い部分ではないんだと受け入れられるようになります。

(2)褒めてあげる

些細なことでもいいので、ことあるごとに相手を褒めてあげましょう。褒められると、褒めてもらった部分について自信が持てるようになります。自信が持てると、もっといろいろなことに挑戦しようと、自尊心の歯車がいい方向に回り出します。

5:まとめ

自尊心は、みんながみんな、高いわけではありません。しかし、ちょっとしたことで、自尊心を高めることは可能です。今からでも遅くありません。自尊心を高めるような習慣を身につけていきませんか。