恋のなやみに効くメディア

色気のある男性の特徴5つ!色気ムンムンの男性芸能人から学ぶ色気の作り方

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:色気のある人ってどんな人?男の場合…

まずは、「色気がある」という言葉を正しくとらえてみましょう。辞書を見てみると……。

いろ‐け【色気】

1 色の加減。色の調子。色合い。「青の色気が薄い」

2 異性に対する関心や欲求。色情。「色気がつく」

3 人をひきつける性的魅力。「色気たっぷりの目つき」

4 愛嬌 (あいきょう) 。愛想。おもしろみ。風情。「色気のないあいさつ」

5 女性の存在。女っ気。「色気抜きの宴席」

6 社会的地位などに対する興味・関心。「大臣の椅子に色気を示す」

出典:小学館デジタル大辞泉

この中でいうと、「3」の「人をひきつける性的魅力」のこと。つまり「色気のある人」は、セックスアピールのある人とも言い換えられるでしょう。

しかし、この場合、色気というのは性的な要素だけでなく「たくましさ」に代表されるような、俗に「男らしさ」と言われるような魅力をあらわす場合も少なくないでしょう。

2:マネしたい!色気のある男性芸能人5選

(1)西島隆弘

この投稿をInstagramで見る

 

SoireeO(@soireeo_tokyo)がシェアした投稿

6人組ダンスボーカルグループ「AAA」のメンバーで、ソロアーティスト、俳優としても活躍している西島隆弘さん。「にっしー」の愛称で知られています。大人っぽさと少年っぽさの両方を備えている、危ういような色気が特徴的ですよね。そのファッションセンスも独特です。

(2)竹野内豊

幅広い世代のファンがいる竹野内豊さんは、大人の魅力あふれる男性としても知られています。ドラマなどで見せる色っぽい表情や仕草には、テレビの前で思わずキュンキュンしてしまう女性も多いのではないでしょうか。また、あの低くてセクシーな声に、どうしようもなく色気を感じるという人も……。

(3)ディーン・フジオカ

この投稿をInstagramで見る

 

dean fujioka(@tfjok)がシェアした投稿

爽やかな雰囲気ながら、大人の余裕も感じさせるディーン・フジオカさんも、色っぽい男性としてよく名前が挙がる男性です。180cmという長身であり、また海外での活動を背景にもつミステリアスさ、さらに5言語を操るというクレバーさ、てミュージシャンとしても活躍するマルチプレイヤーぶりなど、さまざまな要素で、セクシーさを感じさせてくれます。

(4)福山雅治

この投稿をInstagramで見る

 

福山雅治 Masaharu Fukuyama(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿

歌手でもあり俳優でもある福山雅治さんは、日本のみならずアジア圏でも女性から人気が高い男性。年を重ねても変わらない甘いマスクが印象的ですが、歌を歌っているときのセクシーなムードからは、男性らしい魅力も漂っていますよね。

(5)玉木宏

テレビ、映画、CM、舞台、音楽……と、幅広いジャンルで活躍中の玉木宏さんも、年齢を重ねてからは、色っぽい男性として名前が挙がることも多いですよね。

優しさを感じさせる甘めのルックスながら、性格は実はSキャラだというウワサも……。そのギャップがまた、色気につながっているのかもしれません。

3:オーラがある?それとも雰囲気?色気のある男性の特徴5つ

(1)健康的なボディ

痩せ型でもがっちり体型でも「色気がある!」と言われる男性はいます。共通していえるのは、健康的なボディの持ち主であること。日ごろのトレーニングの賜物であるケースもあれば、生まれつき引き締まったボディの持ち主であるパターンもあります。

(2)清潔感がありながら男らしい

男らしさは「男の色気」には欠かせない要素のひとつ。しかし「男くさい」と、色気にはつながりません。必要なのは清潔感。このふたつをバランス良く両立している人こそ、色気ムンムンの大人の男性になれるのです。

(3)精神的に余裕がある

精神的な余裕は、男性の色気に直結するでしょう。恋愛だけでなく、物事に対してガツガツする癖があると、常に何かに焦っているようにも見え、色気からはかけ離れてしまいがちに……。

(4)行動が垢抜けている

何かと行動がスマートで垢抜けているのも、色気のある男性の多くに共通する要素でしょう。女性をエスコートするのが上手だったり、さりげなく周囲に気遣いができたりなどの行動は、大人の男性の魅力にも映りやすいですよね。

(5)話し方がセクシー

自信をもった話し方をする、声が落ち着いているなど、話し方がセクシーな男性も「色気がある人」と評価されがちでしょう。余裕のある話し方は、色っぽさだけでなく、包容力のあるタイプにも見えやすく、モテ要素としても重要ですよね。

4:色気のある顔になるには?男の色気の作り方3つ

(1)清潔感のある髪型にする

色気のある男性になるには、清潔感のある髪型が大事。似合っているのはもちろんながら、見た目に不潔感が漂うようなヘアスタイルでは、色気のある男からはかけ離れてしまいます。

フケや寝ぐせがあるのは論外ながら、白髪についてもきちんとケアしておくと安心でしょう。

(2)美肌を目指す

大人の男の色気を語るには「美肌」もマスト。毛穴が開き、ギトギトと脂っぽい肌や、ブツブツ・ザラザラな肌では、色気どころか不潔な印象をも与えてしまいます。

「美肌」を手に入れるためには日々のケアが重要。丁寧な洗顔や、メンズ用化粧水による保湿など、基本的なスキンケアを怠らず、美しい肌を育んでいきましょう。

(3)ゆっくりと自信をもって話す

会話をするときに、ゆっくりと低めの声で自信をもって話す心がけも、男の色気を育む術になるでしょう。

誰かと話すときに緊張してしまうと、早口になったり、声が裏返ったりしてしまいがち。これでは、色気のある話し方の真逆になってしまいます。話す前に深呼吸をして、心を整える癖をつけるのもいいでしょう。

5:「色気のある男」はモテる!

色気のある男性というのは、いくつになってもモテるもの。年齢を重ねるにつれて色気が増し「若いころより、かっこよくなったよね!」と周囲の女性からの評価があがる男性も少なくありません。

そして、外見的な要素も多く登場しましたが、色気というのは、最終的には内面から醸し出されるもの。内面を磨くことも欠かせませんよね。