恋のなやみに効くメディア

先生を好きになったときのあるある5つ!苦しい恋の行方や付き合った人の話も

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:先生のことを好きになったことがある人の割合は?その後付き合えた?

みなさんは、先生のことを好きになったことがありますか? 学生時代、先生に恋心を抱いたことがあるという人はどのくらいいるのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では独自アンケートを実施。30代~40代の男女476人に「先生を好きになったことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・110人(23%)

ない・・・366人(77%)

全体の2割程度の人が、先生を好きになったことがあるという結果でした。

中でも女子校出身の人は、あまり男性との接点が多くなかったため、若い男性教師などに惹かれることがあったかもしれません。

また共学の人も、「同級生が子どもっぽく見える」といった感情から、「先生と生徒の恋」という禁断の世界に足を踏み入れてしまった人も……。

また、学校での先生だけではなく、塾や習いごとの先生に恋に落ちる場合も。いくら先生と生徒という関係とはいえ、男と女。その想いは簡単に止められることはないでしょう。

2:先生が好きになったときのあるある5つ

先生を好きになったことがある人にはわかる! 先生を好きになった際のあるあるをご紹介。

(1)担当教科だけ成績が伸びる

好きな先生が担当する教科の成績が著しく伸びるのもよくあること。

先生と話したいがために、ちょっとしたことで何度も質問をしたり、先生に褒められたいという一心で、その先生の担当教科に力が入るのも、恋する乙女の力なのです。

(2)問題児がライバル

先生に好かれたいがために、いい子でいるのに、気になる先生が構うのは、いつも問題のある生徒ばかり。先生を好きになると、そういった問題のある生徒が自分の敵で、ライバルだと感じてしまうもの。

(3)イケない恋だと思うとさらに燃える

先生と生徒という関係。禁断の恋だと思えば思うほど、燃えるものです。

いくら親友であっても、安易に相談できないので、第三者の冷静な意見を聞くことなく、その気持ちだけがどんどん大きくなってしまいがち。

(4)アピールが凄すぎて距離を置かれる

先生を好きになってしまった……。しかし、それは一方的な片想い。教師の立場からすると、生徒に手を出すことは自分の地位を失いかねない行為です。

その危険性を察してか、本気で好かれてしまった生徒には距離を置く先生も。好き好きアピールが過ぎるために避けられてしまうこともよくあります。

(5)卒業したら付き合えると思っている

先生を好きになってしまった。在学中の今は無理でも、卒業してからなら付き合えるかも……といった希望を持ったことがある人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、いざ卒業してみると環境が変わり、いろんな異性に触れる機会が増えます。そうすると、当時好きだった先生のことなんてすぐに忘れてしまうのが大多数。

先生への想いは、結局のところ、若気の至りでしかないことがほとんどです。

3:先生が好きすぎて苦しい…想いの対処法5つ

先生が好き……。この想いは単なる恋とは違い、その高いハードルだからこそ、耐え難いものでしょう。そんな気持ちを少しでも落ち着かせる対処法をご紹介します。

(1)友達に相談

先生に対する想いを自分の中だけにとどめておくのは辛いもの。女子同士で恋バナをすると少しは気持ちが発散できます。まずは仲の良い友達に話すことによって、客観的な意見をもらうことで、少しは自分の気持ちを整理することができるでしょう。

(2)同世代の男の子を紹介してもらう

女子校など、その環境から先生のことを好きになってしまう人も多いでしょう。まずは、本当にその先生のことが男性として好きなのか、それとも男性が少ない環境から、身近にいる先生に想いを抱いてしまうのか……。

友達に同世代の男の子などを紹介してもらい、他の男性とも触れ合う時間を作りましょう。

(3)現実問題を考える

先生との恋愛は、マンガやドラマではあるものの、そこで描かれるものはファンタジーに過ぎません。現実問題、先生が生徒に手を出せば、罪に問われることだって考えられます。

夢ばかり見るのではなく、現実を受け入れることも、先生に対する想いを絶ち切る手段になります。

(4)恋なのか憧れなのか

先生のことが好き……。好きという感情にもいろいろあります。恋愛対象としての好きなのか、憧れとしての好きなのか。一度ゆっくり考えて、気持ちを整理してみるといいでしょう。改めて考えてみると、身近な大人に対する憧れであることに気づく人も。

(5)想いを伝える

先生のことが好きすぎて、その想いを伝えたくて仕方がない人もいるでしょう。案外、想いを伝えるとすっきるという人もいるかもしれません。この際、思い切って先生に想いを伝えてみるのもひとつ。

告白したとしても、OKの返事が返ってくる確率はそれほど高くないかもしれませんが、はっきりと可能性を断たれることによって、現実を直視することができて、想いも落ち着くかもしれません。

4:先生が好き…そのまま付き合った人の体験談3つ

ごくごく稀に、先生とお付き合いができた! と言う人もいます。そこで最後に、先生と付き合ったことがある人に話を聞いてみました。

(1)卒業しても忘れられなくて…

「そのときは、“卒業して外の男を見てきて、それでも俺が好きならそのときは戻ってこい”と言われて、フラれました。それでもずっと先生のことが忘れられなくて、再び想いを伝えに行きました。そうしたら、“おかえり”と言って私を優しく抱きしめて、そのまま返事をするように私にキスをしてくれて……。

自分でも、この想いは恋なのかどうか悩む時期もありましたが、卒業しても先生のことが忘れられなかったんです。この気持ちに嘘はないと思いました」(Aさん・25歳女性)

(2)大学の新任教師と

「いまの彼はゼミの教授の助手。その出会いは、ゼミの飲み会でした。一応、先生と生徒という関係ですが、歳もさほど変わらないので、初めて会った飲み会でふたりとも酔っぱらい、そのままホテルへ……。

それから、ふたりで会うようになって、今では真剣にお付き合いしています。教授にはまだ内緒にしてますが(笑)」(Bさん・24歳)

(3)やはり先生と生徒、問題は多し

「もう15年前くらいの話ですが、高校のころ、先生と付き合っていました。当時は先生と生徒の恋愛もけっこうよくったと思います。最近は少しうるさいから、あまりないのかもしれませんね。

でも実際、問題もたくさんありました。普通にデートもできないし、校内ではただの先生と生徒。他の女子生徒と仲良く話していたり、チヤホヤされてるのを見て、何度、嫉妬したことか……。

先生と付き合って3か月ほどたったころ、クラスメイトの親に、休日にふたりでいるところを見られたんですよ。なんとかバレずに済んだものの、その事件がきっかけで、他の生徒に陰口をたたかれるように。

そして先生も、教師という立場を失うのを恐れて、それからは音信普通に。本当に先生は私のことが好きだったのかな……って思います。付き合えたとしても、先生と生徒ではうまくいかないものです」(Cさん・32歳)

5:まとめ

先生を好きになることは、決して恥ずかしいことではありません。「恋」と「憧れ」を間違って、身近な大人に特別な感情を抱くことは珍しいことではないでしょう。

先生と生徒という関係は、男と女でもあります。たとえうまく付き合えたとしても、ふたりが幸せになれる道は遠いようです。