恋のなやみに効くメディア

気を付けて!体目当ての男の特徴とターゲットにされがちな女子のタイプ

ミクニ シオリS.Mikuni

目次

隠す

1:体目当ての男にご用心!

本気の出会いを求めているときに、体だけが目当ての男に当たってしまうと、心と体がどっと疲れてしまい、そのダメージも倍増……。

真剣な交際が目的のときは、同じマインドの男性と出会いたいですよね。しかし、なかには「本気ぶって」実は遊びという超害悪な地雷男子も紛れています。

真剣な恋をしようと思ったのに、相手が遊びだったときの悲しさ、虚しさというのは、そう何回も味わいたいものではありません。

 

2:体目当てで近づいてくる男の特徴5つ

まずは「確実に体目当て」な男の特徴を知り、そういう相手は先に彼氏候補から除外しましょう。LINEやデート中での振る舞いなどでワンナイト狙いの雰囲気を感じたら「ガードの固さ」を演出しておくべき。

(1)次の日の予定をやんわり聞かれる

デートの序盤、または前日より前の段階で「次の日の予定」まで聞いてくるのは、かなりクロの可能性が高いです。次の日の午前に予定がないか確認している、つまり「お泊り可能か」を判別している可能性があります。

はじめのうちは、もし予定がなくても「次の日は朝から用事がある」ということにしておいてもいいかも。それでもデートに誘ってくれるなら、単純に優しさで聞いただけという可能性もあります。

(2)予定を決めて会ってくれない

デートの日程を前々からしっかり決めてくれず「明日空いてる?」「夜空いてる?」と近々の日程しか誘ってくれない人も、それほど本気でなく、体目当てである可能性が高いかも。休日は本命とのデートで埋まっている、という可能性もあります。

本気なら、休日にしっかり予定を空けてデートしてもらうべきです。そんなことすらしてくれない人は、付き合ってもあなたを大切にしてくれる可能性が低いでしょう。

(3)ネット出会いや知り合いたての状態で即デートしたがる

マッチングアプリやSNSの出会いで、まだあまりメッセージのやりとりをしていないうちから「まずは会おう」というタイプの人にも要注意。

お互いをよく知りもしないうちから会うのは危険です。まずはメッセージなどで、どんな性格の人なのか、自分と合う人なのかを考えてから「会ってみたい」と感じるかどうかを見極めるのが自然な流れ。

「まずは会いたい」という考え方の人は、相手の価値観や性格などよりも外見やワンナイトがいけるかどうかに興味を持っている可能性が高いです。

(4)初デートが相手の最寄り駅で待ち合わせ

誰かと約束をして会うとき、お互いに都合のいい場所を探り合うのはちょっとしたマナー。そんなとき、こちらの事情も聞かずに「自分の最寄り駅」を待ち合わせ場所に指定してくるのは、地雷男の確率が高いかも。

わざわざ自分の地元駅の周辺で飲もう、と誘われるとき、多くの場合「最後は家で」という魂胆があるでしょう。仲が深まるまではターミナル駅で会うのが安パイです。

(5)なぜかお泊り準備万端

一般的に男性は女性よりも荷物が少ない人が多いですが、たまに「お泊まり前提ですか?」というくらい準備万端でデートに来る人がいます。

歯ブラシやひげ剃りなど、お泊りに必要なものを持ち歩いている人は、単に用意周到なだけという可能性もありますが、もしかしたら外泊の多いチャラ男の可能性もあるので、相手の話から見極めましょう。女慣れしているような雰囲気があったら要注意です。

 

3:体目当ての男にターゲットにされがちな女子の特徴5タイプ

実はこういう「ワンナイト男」は、カモにしやすそうな女子をちゃっかり狙っています。体目当ての男から見た「ターゲットにしやすい女子」とはどんな人なのでしょうか。

(1)自分の意思がなく流されやすい

「食べたいものや行きたいところなど、基本的に”なんでもいいよ~”と言ってしまう女子は、強く押すと流されやすいことが多いと思います。

こちらが会話の主導権を握ってしまえば、口説き落としにしっかり反応してくれるイメージ。ワンナイトを狙うときは、こだわりの強い女子よりも、テキトーな女子のほうがチョロいな、と思ってしまいます」(26歳/WEB運用)

(2)優しくされるとすぐ惚れる

「すぐに人のことを好きになる”惚れっぽい女”は落としやすいです。そういう女の子って、いつでも刺激を求めていて、楽しませてもらったらなんとなくで人のことを好きになれる子も多いと思います。

もちろん自分はそういう女子のことは好きにならないので、1回やったらフェードアウトすることが多いですが、ワンナイトの相手としては最適ですね」(28歳/映画広報)

(3)「お酒弱い」と言いつつ酔っちゃう子

「”お酒、弱いんですよねー。顔赤くないですか?”なんて聞きながら勝手に自分で酔っちゃう女の子は、たいてい持ち帰りしやすいですね。

だって、自分で隙を作っているじゃないですか。そもそもよく知らない男の前でベロベロになれる時点でどうかとも思うけど、自分が弱いって知っててやっちゃうのは弱い自分の演出でしょう。むしろ持ち帰ってほしいんだろうなって判断します」(30歳/広告運用)

(4)終電を気にせず「タクシーオッケー」の子

「終電の時間を気にしない女子は遊び慣れてるのかなと思います。

ガードの固い女の子だったら、絶対終電の時間を気にすると思うので。終電をなくしても”タクシーでいいや”と言える子は、夜遊びし慣れている子か、危機管理能力があまりない子。ホテル代出すよって言えば着いてきそう」(33歳/外資金融)

(5)フットワークが軽くて当日連絡でも遊びに行っちゃう子

「フットワークの軽い子は、だいたいガードがゆるいように感じます。当日急に誘われる飲みでも”アリ!神!”とか言って来ちゃう子。いつも暇で寂しがりやなんだろうなと思います。

そういう子は寂しさ半分でやらせてくれそうだなと思いますね。誰かと一緒にいつでも寝ていたいんだろうな~と」(27歳/起業家)

 

4:ちなみに体目当てを英語で言うと…

2020年は東京オリンピックもあり、もしかしたら外国の人ともアバンチュールがあるかもしれませんよね。

そうした外国人男性から迫られたときや、日本の男性相手でもちょっと強く突き放したいとき、英語で言うと迫力があっていいかもしれません。

「Don’t try to play me.」は、「私で遊ばないで」という意味です。思いっきり「sex」という単語が入ってしまわないぶん、高潔な感じがあってかっこいい~。

 

5:「ヤれそう」=ナメられてるってことだよ~!

ヤリチンな男性たちの話を聞いていると、ヤれそうな子のことを「チョロそう」「楽そう」というように評価している人が多かったです。

つまり、ヤれそうな子としてターゲットにされるということは、男性から「ナメられている」ということ。そんなふうに思われていたら、その先に真剣なお付き合いは絶対にありません。

本気の恋がしたいなら、男性からナメられてはいけません。自分の身は自分で守って、誠実さや本気度を示してくださいね。