恋のなやみに効くメディア

全男子が求める「優しい彼女」の具体的特徴!男子がツボる優しさの正体

大船くじら

©gettyimages

1:やっぱり男は優しい彼女と付き合いたい!

優しい女性が嫌いっていう男性はいません。多くの男性が「彼女にするなら優しい子がいい」と言いますし、実際「優しい子」が好きみたいです。

では、男性が彼女に求める優しさとは、いったいどんなものなのでしょうか。エピソードを交えながら、深掘りしていきたいと思います。

 

2:別れて後悔!忘れられない優しい彼女5つ

(1)いつだっておだやか

「元カノですが、本当におっとりとしている子でした。職場の人間関係で悩んでいたときも、“ちょっと大変なんだ”みたいなことは口にしたことはあったけど、八つ当たりしたりするとかは絶対になかった。ワンテンポおいて話す、みたいなところもあって、彼女のまわりの空気だけ少し時間が緩まっているような雰囲気で、自分までおだやかな気持ちになれました。

今の彼女は、デート中にLINEをいじっていて、仕事のこととかでトラブルがあったりするやりとりをしていると、舌打ちをしたり、“マジムカつくわ……”とか、独り言を言うんです。そういうときに、元カノは違ったな……って思い出しますね。まぁ、僕が今の彼女を好きになって振っちゃったせいで元カノと別れたので、自分のせいなんですけど」(Hさん・29歳/会社員)

(2)さりげない気遣い

「この前まで同棲していた彼女は優しい子だったと思います。僕が残業が続いて疲れがたまっているときは、分担でやっていた家事を何も言わずにさりげなくやっておいてくれたり、僕がゴロゴロしていると、上に乗って背中や肩をもんだりしてくれました。これみよがしじゃない、さりげない優しさが、とても胸にしみました。

なんで別れたかっていうと、彼女が結婚したがっていたから。僕はまだ結婚は考えられなくて、結局フラれてしまいましたけど、今は彼女と結婚しておけばよかったなと思っています。彼女は僕と別れた後、ほかの男性と付き合って、その人と来年結婚するそうです。本当に後悔しています」(Aさん・32歳/不動産)

(3)献身的に看病してくれた

「高熱で寝込んでいたときに、遠距離恋愛していた当時の彼女が2時間かけて車できてくれました。それで車を運転して病院に連れて行ってくれました。本当につらいときの優しさが身に染みて、本当にありがたかったです。

遠距離恋愛だと、やっぱり寂しい思いをさせちゃうことになっちゃって、結局別れちゃったんですが、そうじゃなければ今も付き合っていたと思います」(Kさん・26歳/自営業)

(4)男のプライドを気遣ってくれる

「かつて付き合っていた中で、自分の誕生日に人気のラーメン屋さんに連れっててよってねだってきた女性がいました。本当は高級ディナーしてアクセサリーのプレゼントとかが欲しかったんだろうけど、当時、僕はほとんど収入なかったんです。だから気を遣ってくれたんだと思います。そういうところに男は女性の健気さというか優しさを感じるんですよね」(Tさん・30歳/会社経営)

(5)必要なときに怒ってくれる

「仕事がうまくいかなくて、酒に逃げていた時期があったんです。酒が抜けていない状態で仕事にいく、なんていう日もあって。そんな自分を見て、普段まったく怒らない彼女が、涙を浮かべながら大激怒したんです。“そういうの、カッコ悪いよ”って。それがきっかけで立ち直れました」(Yさん・34歳/営業)

 

3:ここが違う!普通の彼女と優しい彼女の違い5つ

(1)不平不満が少ない

普通の彼女は日ごろの不満や愚痴をついつい言ってしまいます。彼氏に愚痴を言って、発散するのはしかたがない部分はありますが、男性も余裕がないときはウンザリしてしまうことも。

一方、優しい彼女は他人の悪口を言いません。それを聞かされても、彼氏はおもしろくないだろうという気遣いが自然とできるのです。

(2)自分よりも彼氏を心配できる

トラブルに巻き込まれたときに人の本性を見ることができます。自分の保身を優先してしまうのが一般的な人の行動。しかし、トラブル時に自分よりも人を心配できるというのが、本当に優しい女性だと筆者は考えます。自分がピンチのときに発揮できる優しさが、真の優しさではないでしょうか。

(3)話をしっかり聞いてくれる

ちゃんと彼氏の話を聞いてあげていますか? 自分の話はするけれど、彼氏の話は聞いているようで聞いていない。そんな女性は意外と多いです。筆者個人の意見ですが、熱心に話した内容をまったく覚えていない女性というのは、少し冷めてしまいます。優しく、思いやりのある女性は人の話を受け止めて、その話をちゃんと覚えているものです。

(4)あやまちを指摘できる

彼氏が間違った方向へ進んでしまっているときの対応でも、人柄が現れます。一緒にいられないと別れを決意する人もいれば、嫌われたくないからと、何も言えない人もいますよね。男性は過ちを犯しているときに、放っておかれると孤独になります。そして向き合って軌道修正してくれる女性に優しさを感じるでしょう。

(5)思いやりのあるエッチでができる

男性としてつらいのが、エッチしたくないときに執拗に求められる、早く終わると露骨にイライラされること。彼女とこんな経験がある人は多いものです。お互いがエッチしたいタイミングを考えてくれる。早く終わっても「男性にも事情がある」と理解してくれる女性は「優しい」と思われるでしょう。

 

4:優しい彼女を怒らせたときはどうする?3つ

(1)怒らせた原因を改善する

「これを伝えないと彼氏のためによくない」と考えるからこそ、普段は優しい彼女が怒っているのです。怒りの根底には思いやりの心があるのですから、怒らせた原因を改善して、彼女の気持ちに応えてあげましょう。

(2)優しさを返す

彼女の優しさに慣れ切ってしまって、ありがたみを忘れていないでしょうか。いくら優しい女性でも、自分の気持ちが届いていないと感じると、失望から怒りの感情をもってしまうものです。今まで与えられた優しさに感謝して、もらった以上の優しさを彼女に注いで許してもらいましょう。

(3)話をしっかり聞く

優しい彼女は、その優しい性格ゆえに自分の言いたいことを心にしまってストレスが溜まりがちです。女性は本来、話を聞いてもらいたい生き物です。優しいからといって甘えず、怒っている理由や普段思っていることなど、しっかり話を聞いて心のわだかまりを取ってあげてください。

 

5:まとめ

優しさのかたちはいろいろありますが、男性が求めるのは「自分がつらい状況で注がれる優しさ」や「打算のない優しさ」でしょう。男性がツボる優しさを身につけたいときは、その2点を意識した行動がおすすめです。