恋のなやみに効くメディア

相変わらず…はいい言葉?相変わらずかわいいアラフォー以上の女性タレント

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:相変わらずとは?相変わらずの類語や相変わらずを英語や韓国語で言うと…

久々に出会った人との会話の中で、「相変わらずだねぇ」なんて、よく使いますよね。「相変わらず」は、日常の会話でもよく使うフレーズ。その正確な意味を辞書で調べてみると、

あい‐かわらず【相変(わ)らず】

今までと変わったようすが見られないさま。以前と同じように。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

とあります。辞書的な意味では、ポジティブでもネガティブでもないことがわかりますね。

類語としては「おなじみの」「決まり切った」「進歩がない」など、代わり映えがしないさまを示す言葉が、これにあたります。

さらに英語で言うときには「いつも通り」という意味の「as usual」や「as always」、韓国語では「変化がない」という意味の「변함없다(ピョナモプッタ)」を使うといいでしょう。

2:魔女なの?「相変わらずかわいいな~」と思う40代以上の女性タレント5選

芸能界には、40代以上になっても「相変わらずかわいい!」と言われている女性が多くいます。この場合の「相変わらず」はポジティブな意味ですよね。下の世代からの目標や憧れになっている5人を紹介します。

(1)梨花

この投稿をInstagramで見る

 

Rinka 梨花(@rinchan521)がシェアした投稿


40代になって、ますますナチュラルな魅力が増したと言われている梨花さん。肌がキレイで洗練されていて、しかも全盛期から変わらぬ美しくしなかやに鍛えられたボディ……。大口を開けて笑う姿もかわいいと評判です。

(2)松嶋菜々子

年齢を重ね、母親になっても、キュートな魅力が衰えない松嶋さん。お子さんのために仕事をセーブしているということで、それほど多くその美貌を見ることは叶いませんが、気品があるやさしいママという風情は、全女子の憧れです。

(3)吉田羊

この投稿をInstagramで見る

 

吉田羊( ♀)Yoh Yoshida(@yoshidayoh_official)がシェアした投稿


チャキチャキした性格や、ざっくばらんな雰囲気が魅力の吉田羊さん。とにかく肌がすべすべとしていて、会う人会う人が「相変わらず、お肌がきれい……」とうっとりしてしまうと評判です。

(4)リン・チーリン

この投稿をInstagramで見る

 

林志玲chiling(@chiling.lin)がシェアした投稿


EXILEのAKIRAさんと結婚したことでも話題を集めた、台湾人女優のリン・チーリンさん。年齢を感じさせないワールドワイドな美魔女としても有名です。透き通るような白肌や、少女のようなあどけなさの残る表情に、AKIRAさんもメロメロになってしまったのかもしれませんね。

(5)石田ゆり子

この投稿をInstagramで見る

 

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿


50代になっても、少女のようなかわいらしさを維持している石田ゆり子さん。美魔女を超えた「奇跡の50代」としても知られています。インスタグラムで見せる私生活の数々も、キュートでかわいらしいと評判ですよね。

3:それいい意味じゃないよね?「相変わらず」と言われて嬉しくなかったエピソード3つ

(1)数年にわたって続けている婚活を「相変わらず」と言われた

「久しぶりに、以前仲のよかった友人に会い近況報告をしたら、“まだ婚活しているの? 相変わらずだね〜”って、呆れたように言われました。こっちだって、こんなに長く婚活すると思っていなかったし、いい出会いがあればすぐに結婚したいのに!

その友人は結婚してすっかり落ち着いているのもあって、余計に嫌味っぽく感じました」(36歳女性/IT)

(2)彼氏との仲を相談したら「相変わらずだね」ってため息をつかれた

「1年付き合っている彼氏とケンカをしたときに、親しい友人に相談したら、“またケンカ? ほんと相変わらずだね”ってため息をつかれました。何度も似たようなことで相談をしていたから、仕方がないのかもしれません。でもそんな言い方しなくてもいいですよね……」(29歳女性/医療関係)

(3)久しぶりに会った友人から「相変わらずのファッションだね」と…

「僕は昔からファッションセンスがないのを自覚していますが、この前、同窓会に行ったら、複数の友人から“相変わらずのファッションだね”とか“安定の服装”などと言われました。これって、つまりはダサいって意味ですよね……?」(37歳男性/SE)

4:「相変わらず」はどちらかというと悪い意味で使われる!?

「相変わらず」は、「相変わらずだね」「私は、相変わらずです」など、近況報告をするときにも多く使われますよね。

「今までと変わりがありません」と、自分の平和な日常を説明するときや謙遜するときには便利な言葉ですが、誰かに対して「相変わらずだね」と言うと、どちらかというと悪い意味で受け取られることも多いかもしれません。ご注意ください。