恋のなやみに効くメディア

浮気のエッチだからこそ気持ちよかった?アラサー女子の浮気エッチエピソード8つ

ミクニ シオリS.Mikuni

©gettyimages

目次

隠す

1:浮気でエッチしたことある女子ってどれくらいいるの?

「女性は清らかで潔白でなければいけない」などという清廉潔白さが女性に求められる時代はとっくに終わっている気もしますが、世の男性たちが、理想の女性像として「浮気をしない女性」を挙げているのはたしかです。

「総合探偵社株式会社MR」の調査リリースによると、既婚女性2,162人のうち、浮気や不倫の経験のある人は、26%にあたる556名。全体の3割弱という数字ですが、この調査では既婚女性を対象にしているので、彼氏持ちの独身女性を含めれば、実際はもっと多いということも考えられます。

思ったより多くの女性が、浮気でエッチをしているということが読み取れるのではないでしょうか。

 

2:彼氏より気持ちよかったかも!忘れられない浮気エッチエピソード5つ

浮気のエッチは、時に罪悪感や背徳感も最高のスパイスとなって、彼氏とするエッチよりも気持ちいいと感じる女性も多いよう。そこで今回は「彼氏がいるのに浮気したことがある」女性たちに、何年経っても忘れられないエッチのエピソードを聞いてきました。

総評としては、そのとき付き合っている彼氏にはないものを求めて浮気してしまう人が多いようですね。

(1)彼氏の親友に押し倒されて…コーフン

「学生時代に2年間付き合った彼氏がいましたが、そのときにしてしまった浮気エッチが忘れられません。彼氏とはサークルが一緒だったので、周りからも公認のカップルでした。

しかし、ある日の納会のカラオケで彼氏が先に潰れてしまって……。私も酔いが回っていて、お手洗いに立ったときでした。

カラオケの廊下で、彼氏の親友の男子に声をかけられて。いつもいる彼氏の目がないところで、お互い酔っていたのもあって、ふわふわと口説かれてしまい……。

いつの間にかカラオケを抜け出して、ホテルに行っていました。“あいつ、なんて思うかなあ”と、彼氏の存在を背徳感にするようなことも言われて、思いのほかゾクゾクしてしまったのが忘れられません」(Aさん・25歳/商社事務)

(2)サラリーマンの彼より強引なバンドマンと…

「最近付き合い始めた彼氏は、マッチングアプリで出会った人。真面目でよく稼ぐサラリーマンで、彼氏として申し分ないけれど、奥手で強引に来てくれないところは不満でした。

そんなとき、飲み屋で知り合ったバンドマン男性と、会ったその日にやってしまいました。彼氏にはない強引さでお酒をすすめられて、気持ち良くお持ち帰りされてしまって……。エッチも強引でちょいSっぽくて、正直なところ、彼氏のエッチより良かったです」(Tさん・27歳/フィットネス関係)

(3)真面目な彼氏じゃできないテクニックにクラクラ

「学生のときから5年付き合っている彼氏。お互いに恋愛経験が少なく、初めて同士の相手でした。そして就職を機に少し距離ができて、寂しい思いをしているときに慰めてくれたのが、職場の先輩……。

そんなつもりはなかったのに、仕事終わりのサシ飲みの帰りに強引にキスされて。彼氏とは違う、すっごく上手なキスにクラクラ。そのまま先輩の家に行ってしまい、体験したことがないくらいの気持ちいいエッチを……。本当の快感を知ってしまいました」(Kさん・25歳/金融営業)

(4)元カレの懐かしいキスにほだされて

「もう5年ほど前に付き合っていた元カレが忘れられず、誰とつき合っていても、元カレとの関係を切ることができずにいます。話が面白く、一緒にいて気が楽で、頭が良くて……。当時は私から振ってしまったけれど、そのあとも今までとおり仲がいいし、エッチもしてしまっています。

毎回、良くないとは思うのですが、元カレのキスや指使い、昔からの癖が見えるたびに懐かしくなってしまって……。今付き合っている彼氏とは別の良さがあって、切れないでいます」(29歳/コンパニオン)

(5)マッチングアプリでの自主的ワンナイトが予想外に…

「今の彼とは体の相性が合わなくて。自分の性癖を理解してくれる人を探して、マッチングアプリを始めました。そこで出会った男性と、初めてのデートでエッチしてしまったんです。“初めて会う人とのエッチなんて”と思う人もいるかもしれませんが、予想外にすごく良くて……。

昔から知ってたのかと思うほど、ピンポイントでいい場所を刺激されて……。何回もイッちゃいました」(28歳/芸能関係)

 

3:浮気エッチの相手とのその後は?顛末3つ

浮気エッチのあと、その浮気相手や本命の彼氏とはどうなったのでしょう。浮気経験を語ってくれた女性たちに聞きました。全体的には「浮気は浮気、彼バレは怖い」という意見が多かったです。

(1)一度きりで連絡先も持っていない

「浮気相手とのエッチは忘れられないけれど、彼バレするのも怖くて、連絡先も聞かずに帰ってきました。今でも寂しいときにはたまに思い出しちゃうけれど、もしLINEを聞いていたら、そのあとも関係が切れなかっただろうと思います。

もし何度もその人と浮気していたら、彼のことは好きじゃなくなっていたかもしれません。結果的には連絡先を知らなくて良かったと思います。アバンチュールはアバンチュールで終わりにしなきゃ」(Gさん・28歳/芸能関係)

(2)寂しくなると連絡しちゃう…

「浮気している元カレとは、彼氏とうまくいかなくなったり、予期せぬ暇ができたりすると、なんとなく連絡を取ってしまいます。

ダメだなあとは思いつつも、たまに会う浮気相手は毎回優しくて、例えるなら、つらいときに飲む鎮痛剤のような感じ。彼にバレるのは怖いので、やりとりするLINEには二重にパスワードを設定しています。バレたらまずいな、と思うメッセージはその都度削除したり……。面倒といえば面倒ですが、自分の精神衛生のためにも、浮気はやめられません」(29歳/コンパニオン)

(3)LINE通知でバレかけてヒヤリ

「浮気相手とはその後も少しの間、連絡を取っていましたが、あるとき彼にLINE通知のポップアップを見られたときがあって。彼からは何も言われなかったけれど、ヒヤッとしたので、すぐにこちらから連絡を絶ってしまいました。

浮気はたまにするとすごく刺激的だけど、やっぱり本命彼氏の安定感にはかなわないと思います。このままいったら好きになっていたかもしれないけれど、泥沼になるのも安定を手放すのもイヤなので、結局自分には、浮気を継けていく覚悟がなかったんだなと思っています」(27歳/フィットネス関係)

 

4:浮気するなら「したたかに」

今回のインタビューでは、彼バレしないように「したたかに」浮気している女性が多い印象でしたが、世の中には「浮気が本気になって彼氏と別れたのに付き合ってはもらえなかった」、「彼バレして大喧嘩」など悲惨な顛末も。

完全に浮気と割り切って浮気したのか、人として惹かれてしまって浮気したのかで顛末も変わるよう。浮気が本気になってしまった恋愛が絶対にうまくいかないとは言いませんが、女性よりも男性のほうが「浮気は浮気」という考え方が多いようなので、すれ違いが起きないように注意が必要ですね。

極論をいってしまえば、バレなければ、やっていないのと一緒。「浮気するなら、バレずにやる」のも、男女の甲斐性のひとつだと筆者は思います。

 

【参考】

不倫もオープンな時代に!?既婚女性の26%が浮気・不倫経験アリ-総合探偵社株式会社MR