恋のなやみに効くメディア

前髪が少ない女子必見!髪が少なく見える原因と似合う髪型

コマツ マヨM.komatsu

目次

隠す

1:前髪が少ないと悩むのは男性だけじゃない

男性の中には、年齢とともに毛量に不安を感じ始め、前髪が少なくなってきたことを自覚する人も少なくないでしょう。

しかし、前髪の少なさに悩むのは男性だけではありません。髪型がうまくキマらなかったり、頭皮が見えたり、おでこが広く見えたりと、前髪の少なさで悩んでいる女性も多いのです。

2:「おでこが広い」「前髪が少ない」…前髪が少ないことで起こる男女の悩み5つ

前髪が少ないと、日常でどのようなことに困るのでしょうか。

(1)髪型とのバランスがとりにくい

前髪が少なくておでこが広く見える人は、髪型のバランスがとりにくいと感じやすいもの。面長さんだと髪型によっては面長が強調されてしまいますし、逆に丸顔さんだと輪郭の丸さが目立ってしまうことも。

(2)前髪がまとまらない

前髪が少ないと、まとまりにくく、髪型がうまく決まらない……なんていうことになりやすいでしょう。厚め前髪にしたくても前髪の量が足りなかったり、ふんわりと前髪を流したくてもおでこにひっついたり。また、サイドの髪と一緒にまとまってしまって、前髪としてうまく機能してくれないときも多いです。

(3)子どもっぽく見える

顔のパーツが下寄りに集まっていると童顔に、顔のパーツが全体的に配置されていると大人っぽく見えます。前髪が少なくおでこが広く見えてしまう人は、おでこが顔の上半分を大きく占めるので童顔気味に見え、子どもっぽい印象になってしまいます。

(4)薄毛に見える

前髪が少ないと髪の毛全体の量が薄く見えてしまうこともあります。髪の量は少なくないのに、髪が細い・コシがない・色素が薄いなどの猫っ毛の場合も、薄毛に見えてしまいます。

(5)頭皮が見える

前髪があまりに少ないと、頭皮が見えてしまうこともあります。薄毛に見えることももちろん辛いですが、直接頭皮が見えてしまうので恥ずかしいと感じてしまいます。

男性だと年齢に応じて髪の量が薄くなってくるのはある程度仕方ないようにも思えますが、女性の場合、そうした変化がない人も多いので、男性以上にコンプレックスに感じてしまうことも。

3:前髪が少なくても可愛くキマる!前髪スタイル5選

少ない前髪をカバーできるような前髪スタイルをご紹介します。前髪のスタイルに悩んでいた人はぜひ試してみてください。

(1)前髪パーマorパーマヘア

この投稿をInstagramで見る

 

まつお かな/くせ毛風パーマ/パーマ/ウェーブパーマ(@nalupuloa_kana)がシェアした投稿

前髪を含めた髪全体に、くしゃくしゃっとしたパーマをかけてボリュームを出しましょう。無造作パーマで前髪との境目をなくせば、前髪の少なさが目立ちにくくなります

(2)シースルーバング

ごく少量の前髪で作るシースルーバングは、前髪が少なくてもできます。反対に、前髪が多い人はなかなかシースルーバングが決まらないので、シースルーバングがトレンドの今、ぜひ挑戦してみてください。

(3)ワンカール

前髪が少なくまとまりにくい人は、カーラーで巻くか、あるいはヘアアイロンでワンカールしてみても。根元にコシがない人は、あえて根元は巻かず、毛先中心にワンカールするのがいいでしょう。

(4)ノーバング

あえて前髪を作らないままのスタイルもおすすめ。前髪を流せるくらいの長さまで伸ばして、サイドの髪となじませて自然なスタイルを作ります。

(5)かきあげバング

この投稿をInstagramで見る

 

möwen official Instagram(@mowen_hairsalon)がシェアした投稿

サイドから髪を大きくとって作るかきあげバングは、サイドの髪を使うので、前髪が少ない人でも問題なく作れます。手ぐしでざっくりとかきあげるだけでできるので、カチッと髪型を決める必要はありません。

4:前髪が少ない人におすすめのヘアアレンジ3選

前髪のせいでスタイル全体が決まらなくて困っている人もいますよね。そんなときは、こんなアレンジはいかがでしょうか。

(1)オールバック

この投稿をInstagramで見る

 

HAIRSALON CHERISH(@hairsalon.cherish)がシェアした投稿

じわじわと人気が出てきているオールバックアレンジ。オイルをたっぷりなじませて、前から後ろにざっくりと流せば、トレンド感のある髪型のできあがりです。分け目を作り、そこを境に両後方に流しても。

(2)お団子ハーフアップ

この投稿をInstagramで見る

 

Haruka Takebuchi✁︎(@bucchii_shellbear)がシェアした投稿

頭頂部に小さなお団子を作り、残りはおろしてハーフアップスタイルに。おろした髪を無造作に巻くと、カジュアルな中にもこなれ感がでます。オイルやバームなどで重めの質感をプラスすれば、さらに今っぽく。

(3)バンダナアレンジ

バンダナを使って、前髪の量の少なさをカバーしましょう。結び目を前髪辺りに持ってきてもいいし、ターバンのように巻きつけて、前髪全体を覆っちゃうのもアリです。

5:前髪を増やすカギは男性ホルモンにアリ?髪をボリュームアップさせる方法

ワカメなどの海藻を食べればいいとか、卵を食べると効果があるとか、髪を増やすためのさまざまな噂を耳にします。けれど、科学的根拠がないものや、直接髪を増やすことにつながらないものも。髪をボリュームアップさせたいとき、どのような方法があるのでしょうか。

(1)トリートメントで栄養を与える

髪の絶対量は変わらないですが、髪のコシやボリュームは、トリートメントで回復させることが可能です。ケラチントリートメントなど、髪のボリュームアップができるトリートメントを扱っているヘアサロンを頼っても。

(2)ボリュームアップシャンプーを使う

髪に栄養を与え、1本1本しっかりとした髪にしてくれるボリュームアップシャンプーを使うのもひとつの方法です。根本から立ち上げる処方だったり、髪自体を強くしてくれたりとさまざま。自分の髪にあったものを探して。

(3)根本からブローする

ただでさえ少ない前髪を、下に向けてブローしているとさらにボリュームが失われてしまいます。シャンプーのあと、ドライヤーで髪の根本から立ち上げるようにブローして。頭皮に熱を与えすぎるのは良くないので、スカルプケアができるトリートメントなどを併用してもいいかもしれません。

6:前髪は全体の印象を左右する!

前髪というのは、人からいちばん見られる部分でもあるので、その人の髪型や印象全体を左右します。少ない前髪を上手にアレンジして、自信を持てるようになれるといいですね!