恋のなやみに効くメディア

優しいキスはお好きですか?女性に聞く「優しいキス」の体験談5選

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

1:優しいキスとは?

そもそも優しいキスとはどんなキスのことなのでしょうか。小説家という肩書を持つ小川沙耶さんにお話を聞いてみました。

小川:激しいキスと聞くと、ディープキスを想像するかと思います。これは性的な印象が強いキスですよね。優しいキスというのはそれとは対局的で、ソフトなものとなるでしょう。受け身タイプの女性としても、男性本位のキスではなく、思いやりや愛情を感じられるキスと考えることができます。

また、精神的な充実感や満足感を得られるのが優しいキスで、身体的に気持ちがいいのが激しいキスと定義するのもいいかもしれません。

 

2:優しいキスor激しいキスどっちが好き?女性の本音5つ

激しいキスと優しいキスの違いが明確になったところで、女性にどちらのキスのほうが好みなのか本音を聞いてきました。

(1)優しいキスが好き

「私は優しいキスがいいですね。もちろん、激しいキスをしたくなるときもありますが、愛情を感じられるほうがいい。“好きだよ”とか耳元で囁かれて、優しくハグされながらキスとか、“こっち向いてよ”とか言われて、振り向いたときに軽くチュッとされるのとか、いいですよね~」(Tさん・27歳女性/美容師)

(2)激しいキスで求められたい

「今の彼氏が優しいキスをしてくることが多いのですが、私的には激しいキスを求めたくなっちゃいます。もちろん、優しいキスもいいんですけど、そればかりだとちょっと物足りなくなってくる。ときには、熱く求められるような感じのキスをされたいです。それこそ、キスの後、すぐにベッドインするような濃厚な感じの……」(Gさん・32歳女性/会社員)

(3)どちらも捨てがたい

「どっちも捨てがたいですね。優しいキスも好きだし、激しいキスもいいですよね。彼氏から優しいキスをされたら、今日はそういう気分なのかなって思うし、逆に激しいキスをされたら、燃え上がっちゃうかも。まぁ、キスが好きなので、どっちでもいいのかも」(Hさん・26歳女性/保育士)

(4)時と場合による

「時と場合によるでしょう。朝からいきなり濃厚なキスをされても困りますし、ホテルでこれからエッチをしようっていうときにソフトなキスばかりだと勢いがつかないですよね。雰囲気と気分に合わせて、使い分けてくれる人が理想ですかね。でも、男性に付き合わされる感じのキスはイヤですね。“俺、キスうまいだろ?”みたいな感じはちょっと……」(Sさん・28歳女性/看護師)

(5)恋人による

「恋人によりますね。ソフトマッチョな男性でホリの深い顔立ちをしているなら、ちょっと激しいキスのほうが燃えるかも。それこそ、壁ドンからの顎クイで強引なキス……みたいな。

でも、草食系タイプの、細くて色白でちょっと頼りない感じの彼なら、優しいキスをされたいな。昼寝に目が覚めたらお互い寝癖がひどくて、お腹を抱えて笑いあったあとに、“こんな時間が続けばいいな~”とか言われてキス……みたいな」(Eさん・27歳女性/会社員)

 

3:優しいキスのエピソード5つ

ここからは、実際の優しいキスエピソードをご紹介します。居酒屋で知り合った女性にお話を聞いてきました。

(1)ほのぼのとした幸せを実感したときに…

「ある日曜日、彼と買い物に出かけました。日用品を買って、食材を買って、“今日の夜はお好み焼きを作ろう”とか言って盛り上がってたのですが、家に帰ったら小麦粉がない……。ふたりでドジを笑いながら“アイスでも食べながら考えよう”って言ってグダグダしながら休憩していたんです。

そしたら、“ねえ、キスしていい?”って彼がいきなり言い出して。“こういうのが幸せなんだろうなって気がした”って言ったんです。そのとき、ちょうど私も同じことを思っていたんです。日常的なありふれた瞬間だったのですが、なぜかそのときのキスは忘れられないですね」(Yさん・24歳女性/美容師)

(2)冗談言い合いながら後ろから抱きしめられて…

「ついこの間、旦那と薬局に行って日用品を買っていたんです。そうしたら、旦那が“なんかいい匂いがする”って言って、私が使っているのとは違うシャンプーを手に取ったんです。

そのときは買わなかったのですが、後日こっそりそのシャンプーを買って、お風呂上がりに“何か変わったことに気がつかない?”って聞いてみました。信じられないことに、“あれ、太った?”とか言い出したんで、“もういいよ”ってそっぽを向いてやったんです。

そうしたら、“怒った顔もかわいいな~”とかいって、後ろから抱きしめてきたから、“そんなことで機嫌は直りません”って頬を膨らませたら、“機嫌直してよ~”ってキスされて。それから“シャンプー変えたんでしょ”って。“テヘヘ~”って言っちゃいました」(Eさん・33歳女性/主婦)

(3)彼の日記を盗み見したあとに…

「彼は毎日、日記を書いていて、彼の家に遊びに行ったとき、いけないとは思いつつもこっそり覗いてみたんです。

そうしたら、“横顔が今日もかわいかった”とか“欲しいものを目にしたときのちょっととがる唇が最高にキュート”とか書いてあって、ちょっと嬉しくなって。彼に“今日の私はどこがかわいい?”って聞いたら、“あ!”って顔を真っ赤にして日記を隠したのが最高にかわいくて、思わずキスしちゃいました」(Tさん・21歳女性/大学生)

(4)「価値観が合わない」って言われたあと…

「彼氏にいきなり“君とは価値観が合うと思ったことはない”って言われて。このまま別れ話に突入するのかなと思ったら、“価値観は合わないけど、一緒にいたいと思うんだ”って言われ、目が点に。“だから、これからふたりの価値観を作っていこうよ”と言われ、婚約指輪を差し出されたときは、嬉しすぎて思わず抱きついてしまいました。

それから、“君のことをもっと好きになりたいんだ”って言われてキス……。そのときのキスは、本当に優しいキスだったと思います」(Kさん・29歳女性/会社員)

(5)今の彼との初めてのキス

「今の彼とまだ付き合う前のとき、一緒にいるときに“このあとどうしよっか”っていう話になって、ふたりでスマホでデートスポットを検索していたんです。そしたら、彼の検索履歴に“東京 キス スポット”って出てきて。私たち、そのときまだ手さえ繋いだことがなかったんです。

彼が“あ”って呟いたあと、ちょっと上目遣いになって“今の忘れて”って照れた感じで言ってきたので、その姿に萌えて、そのままキスしちゃいました」(Rさん・27歳女性/看護師)

 

4:まとめ

恋愛をしていると、徐々にキスをするのが当たり前になってきて、雰囲気やシチュエーションにあまりこだわらなくなることもあるかもしれません。たまには思いっきり甘く優しいキスをしてみてください。きっといい思い出になるはずです。