恋のなやみに効くメディア

彼氏からメールがこない!彼氏がメールをくれない心理と対処法11選

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:彼氏からメール連絡がこない…

(1)彼氏とのメール連絡頻度の理想は?

まずは、彼氏との連絡頻度の理想について見ていきましょう。世の女性たちはどれくらいの頻度でのやり取りを求めているのでしょうか。

そこで今回『Menjoy!』では、20代~40代の未婚女性179人に独自のアンケート調査を実施。そこで「恋人とのメール(LINEなど)のやり取りは、どれくらいの頻度が理想ですか?」というアンケートを行いました。回答の多かった5つをランキング形式でご紹介します。

第1位:1日1回以上・・・81人(45.3%)

第2位:数時間に1回以上・・・29人(16.2%)

第3位:2日に1回以上・・・20人(11.2%)

同率4位:3~4日に1回以上・・・16人(8.9%)

同率4位:週に1回以上・・・16人(8.9%)

多くの女性が最低でも「1日に1回以上」は連絡を取り合いたいと思っていることがわかります。第2位は「数時間に1回以上」も合わせると、その数は6割以上になります。

(2)メールで連絡とれない…連絡不精な彼氏にモヤモヤしたことありますか?

それでは今度は、彼氏から連絡が来なかったときのことについて見ていきましょう。先程の20代~40代の未婚女性179人に「恋人とのメール(LINEなど)で、連絡がとれなくてモヤモヤしたことがありますか?」と聞いてみました。

ある・・・99人(55.3%)

ない・・・80人(44.7%)

結果はほぼ半々に分かれました。1日1回以上は連絡を取り合いたいと思っている人は110人(61.5%)だったことから考えると、モヤモヤした経験のある人たちは、この層の人たちが多いのかもしれませんね。

2:彼氏がメール連絡くれないのはなぜ?自分から連絡しない、とらない男性心理5つ

それでは今度は、自分からはあまり彼女に連絡をしないという男性にお話を聞いてきました。

(1)忙しい

「普通のことですが、忙しいっていうのが、基本的な理由です。月曜日から金曜日までは残業があったりして、家に帰れるのは早くても夜の10時か11時くらい。遅いときは終電です。だから、気がついたら、彼女から連絡が来ていて、それに返信するっていうパターンになってしまっています。

たまには俺からの連絡がほしいと言われることもあるけれど、平日はそんなこんなで厳しいですね」(Eさん・28歳男性/会社員)

(2)目の前のことに集中したい

「自分は目の前のことに集中したいんです。彼女への連絡も必要だとは思いますが、そのときに一緒にいる友人や、取り組んでいる趣味や、仕事など、まずは目の前にあることに集中したい。

友達と会っているのに、彼女との連絡しているって、相手に失礼じゃないですか。もちろん、彼女と会っているときは、彼女が最優先。だから、自分からはあまり連絡をしないのですが、彼女から連絡があれば空き時間に返しますよ」(Wさん・29歳男性/会社員)

(3)何を送っていいかわからない

「何を送っていいかわからないというのはあります。そう毎日、送ることありますか? 例えば、朝起きて、“おはよう”とか寝る前に“おやすみ”とかって、わざわざ連絡することなのかな……。

職場で顔を合わせる人たちに“おはようございます”とか“おつかれさまです”っていうのはわかるんです。でも、顔を合わせてもいないのにわざわざ連絡してまで挨拶をするのは、なんか変な気がしてしまって。

もし何か変わったことがあったとしても、次会ったときに“この前、こういうことがあった”って話をすれば済む話だと思うんですよね」(Hさん・32歳男性/会社員)

(4)彼女から連絡があったら返信するスタイル

「だいたい水曜か木曜くらいに、彼女から“週末はあそこに行こう!”って連絡があるんです。それを待っている感じですね。彼女から連絡がない場合もありますが、たいていはありますし、それに返信するだけで十分だと思っています。

自分が行きたいところがあるときは、自分から送りますけど、特にないから……。だから、自分は待つスタイルです」(Aさん・26歳男性/会社員)

(5)冷めている

「基本的に、僕は毎日連絡を取り合いたいタイプです。だから僕から連絡がこないってことは、冷めている場合がほとんど。自然消滅を狙っているか、“別れよう”って言ってもらうことを待っているかのどちらかです。察してもらえると助かります」(Mさん・27歳男性/公務員)

3:忙しい彼氏にはメールしないほうがいい?彼氏からの連絡頻度が減ったときの対処法3つ

続いて、彼氏からの連絡頻度が減ってしまったときの対処法をご紹介します。こちらも実際に、連絡をあまりしない男性にお話を聞いてきました。

(1)やれと言われればやる

「“毎日連絡を取り合いたい”とか、“いつも自分ばかりLINEしてて嫌だから、たまには何か連絡して”って、ちゃんとハッキリ言われれば考えます。やりもしないで“無理だよ”っていうのはただの言い訳だと思うので、とりあえずチャレンジはします。でも、できるかどうかはわかりません。

それでうまくできなくて怒られるならもう二度とやらなくなるでしょうね。そこはお互いに理解し合うべきだと思います」(Wさん・22歳男性/学生)

(2)共通の趣味を持つ

「彼女が以前、“あなたと毎日連絡を取り合いたいから”と言って、俺と同じ趣味を始めたことがありました。やっぱり嬉しいですから、“今度、ここ行ってみようか”とか、自然とこっちからも連絡を送っていました。

週末の予定を立てるのが楽しくなって、いつの間にか自分から連絡を送ることのほうが多くなりました」(Nさん・27歳男性/会社員)

(3)ポジティブな言葉を選ぶ

「忙しくて連絡頻度が減っちゃったときなどに、“なんで連絡くれないの?”とか“忙しいなんて言い訳”とか責められるようなことばかり言われると、連絡を取りたいって気持ちにならないですよね。

だから、“おつかれさま~”とか“お仕事頑張ってるね~” など、ポジティブなことを言ってくれたほうが、嬉しくなるし、自然と相手を気遣う機会も増えてきて、返事を送りたくなります」(Dさん・30歳男性/会社員)

【関連記事】

彼氏から連絡がない…それって別れのサイン?連絡をしない男性心理とその対処法

4:彼氏のメール連絡が減るのを予防!忙しい彼がもらって嬉しいメール3選

今度は、忙しい男性が彼女からもらって嬉しいメッセージをご紹介します。普段、忙しくてあまり彼女と連絡をとれていないという男性にお話を聞いてきました。

(1)ポジティブなメール

「忙しいときに彼女とLINEをしていると、“あんまり無理しすぎないでね”とか“最近忙しそうだけど大丈夫?”とかメッセージが来るのですが、正直、全然嬉しくありません。“大丈夫?”って聞かれても“大丈夫”って言うしかないじゃないですか。

だったら、“ご褒美用意して待ってるよ!”とか“忙しさに愚痴も吐かないなんて男前だね!”とか、そういうLINEをもらったほうが、“よし!”って気持ちになります」(Gさん・29歳男性/会社員)

(2)「頑張ってるの知ってるよ」

「忙しいときに“頑張れ!”ってメッセージをもらっても、“言われなくても頑張ってるよ”と思って、ついため息が出ちゃうことがあります。でも、以前付き合っていた彼女から“頑張ってるの知ってるよ”っていうLINEがきて、わかってくれてるんだなぁと思って、ちょっと胸にジンときました。あれは嬉しかったですね」(Nさん・26歳男性/会社員)

(3)「あなたが好きです」

「僕の会社の繁忙期ってすごく忙しいんです。それで、ずっと連絡できなかったときに、彼女から送られてきたメッセージには心を打たれました。

“最近、連絡がとれていないけれど、体調など崩されていないですか? 私はあなたが好きです。だから、あなたからの連絡を待つことは苦になりません。もし、連絡をしなくちゃと思っているなら、気にしないでください。忙しくなくなったら、おいしいものを食べに行きましょう。それまでは私からの連絡も控えたほうがいいかな? いつも元気でいることを祈っています”

そんな内容でした。速攻で、“連絡できなくてごめん。〇〇からのメッセージは励みになるから、これからも送って!”とLINEしました」(Kさん・32歳男性/会社員)

5:まとめ

今回は連絡をくれない彼氏をテーマにご紹介しました。基本的には連絡を送るのが苦手なだけということが多いようです。もし、なかなか連絡が来ないようであれば、攻めたくなる気持ちをグッとこらえて、相手を労うようなメッセージを送ってあげるといいかもしれません。