恋のなやみに効くメディア

店員に一目惚れしたことある?店員さんに恋しちゃったときの対処法3選

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:店員さんに一目惚れしたことありますか?

出会いのきっかけはいろいろですが、「お客さんと店員」という関係性ではどうでしょう。「そんな一期一会の出会いはムリ」という人もいれば「行きつけならあり得る」と

今回『Menjoy!』では、20代~40代の男女500人に独自のアンケートを実施。「店員さんに一目惚れしたことありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・132人(26%)

ない・・・368人(74%)

約4人に1人が店員さんに一目惚れしたことがあるようです。ちなみに男女で分けるとこうなりました。

【男性】

ある・・・103人(26%)

ない・・・192人(74%)

【女性】

ある・・・29人(14%)

ない・・・176人(86%)

一目惚れをしたことがある人は、女性よりも男性の方が圧倒的に多いようです。

そして、気になるのはその恋の行方。ということで、今度は店員さんに一目惚れをしたエピソードを見てみましょう。

2:店員に一目惚れしたエピソード3選

それでは実際に、店員さんに一目惚れをしたことのある女性にお話を聞いてみました。

(1)いきなりのアプローチ

「ヨガととトレーニングができるジムを利用していたんですけど、ボルダリングの担当していた店員さんに一目惚れをしました。めちゃくちゃイケメンだったんですよ。それで、“あの、彼女っていますか?”っていきなり聞いちゃいました。

いきなりだから戸惑われてしまって、“ごめんなさい、プライベートな話はちょっと……”って濁されたんですけど、ヨガを担当していた店員さんと仲が良かったこともあって、そっちのスタッフが応援してくれたんです。“彼女いないよ”とか“何曜日にシフト入ってるよ”とか教えてもらって、猛アタック。その後、付き合うことができました」(Wさん・28歳女性/会社員)

(2)もてあそばれた

「店員といってもホストクラブのホストなんですけどね。当時、仕事のストレスがやばくて、友人に誘われてホストクラブに遊びに行ったところ、うっかりついたホストに一目惚れ……。そのあと、かなり通いましたね。数えたくないので、いくら使ったかはわかりません。

ふたりのときは“お前だけだ”とか“愛してる”って言ってくれるんですけど、彼も忙しいみたいでプライベートではなかなか会えず。結局、彼がお店を辞めちゃってから、会っていません。連絡も返ってこなくなっちゃいました……」(Oさん・27歳女性/会社員)

(3)相手にされず

「カフェのイケメン店員に一目惚れしたんですが、まったく相手にされませんでした。たぶん、いろいろな女性から声をかけられていたんでしょう。私が、“連絡先を交換したいです”って言っても笑顔で“ごめんなさい”って断られちゃって、それから何度もアタックしたんですけど、“お客さんとプライベートな付き合いをするのは会社の方針で……”って。

そのうちそのお店で彼を見かけなくなっちゃったので、それきりです」(Hさん・24歳女性/会社員)

3:店員さんに恋したけど脈ありサインは?店員が好きな客にとる態度3つ

それでは今度、店員さんの立場の人にお話を聞いてみました。

(1)プライベートな話をふる

「学生のころにカフェバイトをしていたんですけど、そのときは連絡先を渡されることもありました。好意を持ってくれているお客さんのことはなんとなくわかります。こちらも接客業なので、常連さんとは仲良くしますし、お話を振られれば笑顔で受け答えします。

でも、自分に好意がありそうなお客さんで、自分もその人の子とを“いいな”って思っていれば、こちらからプライベートな話を振ったりしますね」(Gさん・26歳男性/会社員)

(2)プライベートで遊ぶ

「ボルダリング施設でインストラクターをしているのですが、お客さんとの距離感が特殊なんですよ。プライベートでお客さんと岩場に登りに行ったりするし、コンペティションがあると一緒に出場したりすることも。だから、だんだんお客さんと友達の境目がなくなっていくんです。

実際に、クライミングジムの店員さんとお客さんが付き合って結婚したっていう話もちらほら聞きます。自分もお客さんから告白されて交際したことがありますけど、自分もその女性のことは気になっていたので、“あの山に一緒に登りに行こう”とか“今度の日曜は休めそうだからあのジムに遊びに行こう”って一緒に遊んでいました」(Eさん・28歳男性/インストラクター)

(3)接客をすすんで担当する

「居酒屋バイトしていたときに、そのお店の近くに大学があって、女子大生がよく利用してくれるんです。バイト仲間はみんなお気に入りの子が必ずいましたね。それで、お気に入りの子がくると、仲間内で合図を送って、接客を譲るっていうのが決まりになってました。

自分もそうで、その子が来そうな日になるべくシフトを入れて“来ないかな”って心待ちにしていました。向こうから“よく働いていますね”って言われたことがあるので、なんとなく気づいていたと思います」(Mさん・22歳男性/学生)

4:店員に一目惚れしたときのアプローチ方法3つ

続いては、店員さんに一目惚れしたときのアプローチ方法をご紹介します。実際に、店員で、お客さんからアプローチを受けたという男性にお話を聞いてきました。

(1)密かなやり取りが有効

「俺が学生時代に働いていたのはバーだったんですけど、そのお店で昔、スタッフとお客さんが恋仲になったことからトラブルなったことがあって、スタッフとお客さんの恋愛は禁止だったんです。

だから、“連絡先を教えて下さい”って接客中に言われても、店長が見ているから、断るしかない。切ないですよ~。できれば、連絡先を紙に書いて黙って手渡してもらいたいですね」(Eさん・35歳男性/経営者)

(2)他のスタッフに協力を仰ぐ

「自分の場合、スタッフ仲間の友達が僕に一目惚れをしてくれたみたいなんです。お客さんとして居酒屋に遊びに来たときに、僕を見かけて“あの人、紹介してよ”っていう感じに。で、“今度、合コンしようよ”って言われて、それをきっかけにプライベートな付き合いをするようになりました。

知り合いを介することで、自然に発展するのかなぁと思うんですよね。だから、お店のほかのスタッフと仲良くなって協力を仰ぐのがいいのかなぁって思いました」(Sさん・22歳男性/学生)

(3)出待ち

「バイト終わりに、“あの店のスタッフさんですよね”って声をかけられたことがあります。“私、何度か接客していただいたんですけど、わかりますか?”って。忙しい店だし、正直、わからなかったんですけど、わからないって言うのも失礼じゃないですか。あとでクレーム入れられると困るし……。

それで、“いつもご利用ありがとうございます”って社交辞令的に受け答えをしていったら、“LINEの交換してもらえませんか?”ってどストレートに言われて、ドキッときちゃいました。それで、プライベートな付き合いをするようになったのが今の彼女です」(Dさん・21歳男性/学生)

5:勘違いして暴走はNG!店員を好きになったときの注意点

今度は、実際の店員さんに、「それをやられたら困る!」ということを聞いてきました。

「基本的に、接客中にいきなりプライベートの話を振られたり、“LINEの交換をしてください”は無理です。だって仕事中だから、スマホ持ってないし、他のスタッフやお客さんの目もあるから、“今はお仕事中なので”って言うしかない。

いきなりの告白も勘弁してほしいですね。“前から好きでした”っていうパターン。こっちはあなたのこと知りません、ってなることが多いです。

連絡先をしつこく聞かれるのも困ります。“もしよければ連絡してください”ってLINEのIDを渡してくるくらいならアリかも。こっちが送るかどうかの権利があるし、送るタイミングもこっちが決められるじゃないですか。

あと、タメ口もイライラしますね。“ちょっと~。連絡先教えてよ~”とか」(Aさん・22歳男性/学生)

6:まとめ

今回は店員さんへの一目惚れをテーマに、アプローチ方法や脈ありサイン、NG行動などをご紹介しました。店員さんとお客さんとの恋愛は、なかなか難しいもの。お仕事中に邪魔をするのは印象が悪くなってしまうので、相手のタイミングを考えて話しかけてみてください。