恋のなやみに効くメディア

今ドキ女子の彼氏との出会いのきっかけは?出会いがない人の出会い方も!

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:マッチングアプリはどのくらい?今どき20代の男性との出会いとは?

学生時代は当たり前のように異性が周りにいたのに、社会人になったら急に異性との出会いの機会が減った、と嘆く人も少なくありません。出会いが少ないなかで、恋人を見つけるためにはどうすれば良いのでしょうか?

最近ではマッチングアプリで出会って付き合ったり、結婚したりする男女も増えているといいます。では、それって一体どれくらいの割合なのでしょう? アンケート結果から見ていきましょう。

 

2:今の彼氏との出会いのきっかけは?出会いランキングBEST10

『Menjoy!』では、現在お付き合いをしている人がいるという20~40代の未婚女性68人を対象に、アンケート調査を実施。「今の恋人と出会ったきっかけを教えてください」と質問してみました。その結果をランキング形式で紹介します。

ちなみに、ここには登場しない「その他」の回答を見てみると、小学校・中学校の同級生、高校からの同級生、専門学校、大学の同期、学生時代のサークル、偶然の出会い、趣味の繋がり、出会い目的ではないタイプの雑談系チャット、会社にお客さまとして来た人……となっていました。

学生時代に出会ったという回答も多く、社会人になる前から長く付き合っている人もたくさんいることがわかります。

同率8位:恋活のイベント(合コン、街コン、婚活パーティーなど)・・・1人(1.5%)

実際に合コンや街コンで「付き合いたいな」と思えるような人と出会うのって、かなり低い確率なのでしょうか……。恋人を探すために「恋活をしよう!」と思っている人もいるかもしれませんが、残念ながらあまり効果は期待できないかもしれません。

同率8位:同窓会や友人の結婚式・・・1人(1.5%)

大人になってから地元の友達に会うことで、恋が芽生えるという話もよく聞きますよね。今回の回答者の中には少なかったのですが、筆者の知り合いでは3人が友人の結婚式をきっかけに付き合い始めていました。まったく知らない人とイチから出会うよりも、会話も弾みやすいようです。

同率6位:クラブ、バー・・・2人(2.9%)

クラブやバーではお酒を飲んでいる人が大多数でしょうから、ノリと勢いで意気投合する人も多そうです。ただし、長く付き合い続けられる関係かどうかは微妙。一夜限りのアバンチュールになってしまう人もいるようです。

同率6位:習いごとや社会人サークル・・・2人(2.9%)

社会人になってから仕事以外の人と出会おうとしたとき、真っ先に思いつくのが習いごとではないでしょうか? 自分の好きなことをしながら出会えるので、一石二鳥です。また、趣味が同じというところからスタートできるのもメリットです。

5位:ナンパ・・・3人(4.4%)

街を歩いていたり、友達と遊んでいるときに声をかけられて、そこからお付き合いに……というパターンもあるようです。ただ逆ナンでない限り、自分から何かを仕掛けることはできず、待ちの姿勢になってしまうので、「すぐに彼氏が欲しい!」という人には向かない方法かもしれません。

4位:仕事関係の人・・・10人(14.7%)

同じ会社の人だけでなく、会社に出入りする業者の人や、取引先の人などのなかにも恋人候補はいるはず。そんなふうに考えながら毎日を過ごしていたら、仕事も楽しくなりそうですよね。

同率2位:マッチングアプリ・・・13人(19.1%)

冒頭でも紹介したマッチングアプリでの出会いは2位。確実に増えていることがわかりますね。少し前ならアプリを使って出会うなんて危ないと考える人も多かったようですが、今は使って当たり前という感覚の人も多いよう。暇つぶしのためにとりあえず登録してみたら、良い人と出会えたという人もいるようです。

同率2位:同じ会社・・・13人(19.1%)

1日の大半を過ごす会社での恋愛は、今も昔も変わらず多いようです。同じ空間で同じ時間を過ごしているので、お互いのことを知りやすいうえ、デートなどにも誘いやすく、交際に発展する確率が高くなるのでしょう。

1位:友だちの紹介・・・14人(20.6%)

場合によってはあなた以上に、あなたの好みや性格などを知っているありがたい存在が友だちでしょう。友だちに「彼氏が欲しい」と言っておくと、相性が良さそうな人を紹介してくれるかもしれません。

 

3:令和時代の出会いがない人の出会い方!今すぐすべきこと3つ

「出会いがない、ない」と嘆いているだけでは、いつまで経っても相手は現れません。最近彼氏ができた女性3人に、どこで今の恋人と知り合ったのか聞いてみました。

(1)自分の好きなことをする

「私はとにかく、ひとりでやりたいことをいろいろ試してました。出会いを求めるのではなく、単純に自分のやりたいこと。ひとり焼肉やボランティアとか。そうしたらあちこちで声をかけられることが多くなって、今の彼とはボランティアの研修で出会いました。

以前は“彼氏がいなきゃ無理”って思っていたのですが、そんな生活を抜け出して、ただ自分の好きなことをやって、力が抜けたのが良かったのかなと思っています」(Yさん・28歳)

(2)ホームパーティを開く

「ホームパーティーがおすすめです。もともと料理が好きで、休みの日に作りすぎちゃって食べきれないことがあって、始めたんです。友だちを呼んだら、その友だちが別の友だちを呼んでくれて、どんどん数が増えて。そこに来てくれた人のひとりに告白されて、今、付き合っています」(Hさん・28歳)

(3)ネットゲーム

「今の彼とはネットゲームで出会いました。最近のゲームって、昔ほどオタク的な趣味じゃなくなってきている気がします。彼も全然オタクじゃないですし。

ゲームの中でチャットしながら一緒にミッションに取り組んだりしていたら、何となく居心地が良くて。実際に会ってみたらすごく相性が良かったので、付き合いました」(Gさん・27歳)

 

4:必死すぎると出会いが逃げていく?

「彼氏が欲しい!」と心の底から思っていても、それが外に表れすぎていると男性に逃げられてしまうことも。もう少しリラックスして「良い人がいると良いなぁ」くらいの気持ちで毎日を楽しく過ごしているほうが、相手もあなたに魅力を感じてくれるかもしれませんよ。