恋のなやみに効くメディア

エッチの誘い方が知りたい!彼をその気にさせるエッチの誘い方5選

ミクニ シオリS.Mikuni

目次

隠す

1:エッチの誘い方…女性のほうから誘うには?

エッチというのは、女性から誘っても問題ない……というより、どちらから誘うのでもまったく問題ないと思います。

「エッチは男子から誘うもの」と思い込んでしまうと、女性がしたいときに「したい」と言えなくなってしまいます。カップルなのですから、したいときは「したい」と素直に言ってはいけない理由はひとつもありません。

それでも「自分から言うのは恥ずかしいし……」そう思ってしまう人のために、誘い方の例をご紹介します。

2:彼がビンビンになっちゃうエッチの誘い方5つ

彼に断られるのが怖いから、と自分からエッチを誘えない人もいるでしょう。それなら、やる気がなくても彼がやる気になっちゃうような、カワイイ誘い方をマスターしておきましょう。

(1)「エッチな気分になってきちゃったあ」

小悪魔でストレートなセリフは、彼をその気にさせます。一緒にベッドにいるときに、キスしたり首元や耳を触ったりしながら、一撃必殺の「なんか……エッチな気分になってきちゃったあ」というフレーズで。

男心をしっかりつかむちょっとわがままな感じの物言い。普段エッチなことを言わない子ほど成功率が高いです。

(2)自分から触って彼のモノを先にその気にさせる

そもそも先に彼をその気にさせちゃうのもアリです。おうちやホテルでゆっくりしているときや、ベッドに入ったとき。なんとなくな感じで、彼のアレを服の上から触っちゃいましょう。

かなりの確率で元気になってくるので、そうなったら「あれ、おっきくなってるよ?」と言えば……むしろ彼のほうから襲ってきちゃうかも。

(3)キスのときにびくっとしちゃう

直接的な言い方は恥ずかしいけれど、なんとかして「したい」気持ちを伝えたい。そういうときは、ベッドでおやすみのキスを長めにしましょう。

そして、舌を入れるキスのときに「気持ちいい」ことを体で表現します。ぴくっと小さく震えるだけでOK。これだけでも、彼に「あ、気持ちいいんだ」「そういう気分なんだ」ということは伝わるはずです。

(4)上に乗って乳繰り合った流れで

友達みたいな仲良しカップルなら、いたずらのついでにエッチに誘っちゃいましょう。例えば、彼の上に乗ってマッサージしたり、ハグしたり。あなたがどかない限り彼は動けませんから、騎乗位体勢でキスやハグなどしているうちに、彼の手はきっとそのうちあなたの胸にくるでしょう(笑)。

(5)素直に「したい」というのも手

あれこれ考えず、素直に「……したい」と伝えるのもアリです。

彼だって、あなたと同じように「断られたらどうしよう」「今日はしたくないかも」などと悩んでいる可能性もあります。だから、しっかり伝えないと彼も言い出しづらいときもあるはず。カワイイ彼女がエッチしたいということを、嫌がる彼はいないので、勇気を出してみましょう。

【関連記事】

セックスの誘い方は一生のスキル!男をドキドキさせる誘い方10個

3:彼が萎えちゃうNGなエッチの誘い方5つ

逆に「こんな誘い方は萎える」という男性の意見も聞いてみました。こういう地雷を踏まないように要注意です。

(1)ふんわりした「…え、したい?」という質問

「2年付き合っている彼女は、自分からあまりエッチに誘ってくれません。でもたまに、ベッドの中で急に”ん~……。〇〇くんはしたい?”というふわっとした質問をされるんです。お前はどうなんだよ、と思ってしまった。自分の意思がない感じにやる気を失っちゃいましたね」(28歳男性/企画)

(2)「眠い?」と聞かれると困る

「僕の彼女は気を使いすぎなところがあるんですが、夜にエッチな雰囲気になると、いつも”眠い…?”と聞いてくるんです。これ、ちょっと困るんですよね。眠いと言われたら眠いし、逆に彼女のほうが眠いのかなとも思ってしまうし……。しないほうがいいのかな、とかいろいろ考えてしまう」(25歳男性/金融)

(3)タイミングを考えてほしい

「先日、彼女とベッドに入ってから、僕がスポーツの生中継を見ているときに、彼女が”したい”って顔で僕を見てきたことがあって。

気持ちはうれしいけど、生中継みたいなものって、今を逃したら見られないわけだから……。タイミングも一応考えてほしいです」(26歳男性/化粧品メーカー)

(4)ド平日の深夜…時間帯も考えて

「僕は仕事が早いので、平日は6時前には起きなければいけないんです。で、今の彼女と付き合いたてのころに困ったのは、彼女がド平日の夜でも”したい”と言ってくることですね。いや、僕もしたいし、するのはいいんですけど、時間が遅いと次の日のことが気になってしまって、やる気にならなかったり……」(29歳男性/鉄道業界)

(5)頻度と年齢も考えてほしい…

「30歳をすぎてから、そこまで性欲が強くなくなったように思います。むしろ、最後までできないこともあるので、エッチの回数は控えたい。でも、今の彼女は性欲が強くて、週に2、3回ストレートに“したいな”と誘ってくる。断るのも申し訳ないけど、ちょっと疲れてしまいます」(33歳男性/総合商社)

4:誘い方よりもTPOが重要

男性にとって重要なのは「どんな誘われ方か」よりも、彼にとって「タイミングがいいかどうか」というケースも多いようです。平日は誘うのを避けたり、なるべく早い時間にベッドに入れたときなどに誘うのがよさそう。

また、エッチに限らず男性は「どっちなの?」という中途半端な言葉を嫌う傾向も。あまりに悩みすぎてふんわりしすぎな誘い方にならないよう注意しましょう。