恋のなやみに効くメディア

ロシア人美人の特徴6つ!ロシア人に美人が多い理由は?

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:ロシア人には美人が多いって本当?

出身地や居住地に紐づけて「〇〇美人」とよく言われますが、その真偽は定かではありません。もちろん、人それぞれというのが実情でしょう。

ロシアもそのひとつ。「ロシアには美人が多い」「ロシア美女」といった言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、こういった俗説が生まれるのには、それ相応の理由があるもの。そのあたりを探ってみましょう。

 

2:ロシア人に美人が多い理由4つ

ロシア人に美人が多いと言われている理由について、看護師として医療に従事することでカラダに対する知識も多く、また美容への造詣も深い大木アンヌさんに聞いてみました。

(1)日照時間による「肌の白さ」

大木:美人の条件のひとつとして、「肌が白い」というのがあると思います。その点でいうと、ロシアというのは緯度が高い位置にあり、だいぶ日照時間が少ない。すると、自然と紫外線を浴びる機会も減ってきます。

そのために肌が白い人が多くなり、美人と言われる女性が増えるのではないでしょうか。ただ、ロシアは面積も広く、日照時間も地域差があることは考慮に入れなければいけません。

(2)気温による「背の高さ」

大木:動物界においては一般的に、寒い地域の動物のほうが体が大きくなると言われています。これは、ドイツの生物学者であるベルクマンが提唱した説です。

この説を人間界にも適用するのであれば、寒い地域であるロシア人のカラダは、日本人よりもだいぶ大きいということになるでしょう。スラリと背が高いというのも、美人の条件にあてはまるのではないでしょうか。

(3)紫外線による「目の青さ」

大木:前述のとおり、ロシアは緯度の高い位置にあるため、日照時間が少なく紫外線量も減ってきます。すると、肌と同様に、目を紫外線から守るメラニン色素の量が少なくなり、瞳の色も薄く、淡い青色のようになります。

反対に、紫外線の多い地域の人は、目を紫外線から守るために、メラニン色素が多くなります。すると、瞳は黒く濃くなっていきます。こうしたメラニン色素の影響から、ロシア人は青いキレイな瞳の女性が多くなると考えられます。

(4)メラニン色素による「美しい金髪」

大木:メラニン色素は、髪の色にも影響を与えます。メラニン色素には、「ユーメラニン」と「フェオメラニン」の2種類があります。ロシアなどの高緯度のある地域に住む人に多いのはフェオメラニン。これが多いと、肌の色だけでなく髪の色も薄くなるため、黄色や金色といった髪になりやすくなります。

 

3:ロシア人美人の特徴【外見編】3つ

ここからは、ロシア美女の具体的な特徴を挙げてみましょう。まずは外見的特徴から見てみます。

(1)スタイル抜群

ロシア人女性は、平均的に背が高いだけでなく、手足も長い人が多いです。一般の人であっても、モデルさんかと思ってしまうほど。

(2)さらさらのブロンドヘア

ブロンドヘアに憧れる女性も多いでしょう。1本1本が細くてさらさらのブロンドヘアが風になびく姿は、映画のなかのワンシーンのよう。そんな髪が生まれつき備わっているだけでも、美人の素質は十分といえるでしょう。

(3)クールビューティー

ロシア人女性は肌の白さ、色素の薄い青い目などから、どこか冷たい印象を受けます。さらに、背の高いところから、凛としたイメージも加わり、まさにクールビューティーという言葉がピッタリ。近づき難いようなオーラをまとう場合も。

 

4:ロシア人美人の特徴【内面編】3つ

続いて、内面的にはどんな特徴があるのでしょう。再び、大木アンヌさんに聞いてみました。

(1)自己主張が強い

大木:ロシアというのは、多民族国家です。そのため、そこで生きてきた人たちなりの、意志や自己主張の強さなどを受け継いできています。気も強く、ちょっとやそっとのことでは意見を変えません。集団の中では、内面的にも目立つ存在になるでしょう。

(2)情熱的

大木:見た目にはクールな印象を受けますが、気の強さや自己主張の強さもあいまって、情熱的なタイプが多いと言われています。恋愛においても積極的で、スキンシップも自分から取ります。消極的なタイプが多い日本人からすると、見習いたいところ。

(3)家庭的

大木:ロシア人は、家族を大事にする人が多いです。寒い地域なので、寄り添って生きていくという傾向にあるからかもしれません。家を楽しむ術を熟知していて、総じて料理も上手だと言われています。

でも、離婚率が高い国だとも言われているので、いったん気持ちが離れると、別れの決断も早いようです。そのあたりはやはりクールなのかもしれませんね。

 

5:美人のロシア人といえば…誰?

ロシアの美人女性というと、誰を思い浮かべるのか。多くの人に知られている有名な女性の名をあげてみました。

(1)アリーナ・ザギトワ

この投稿をInstagramで見る

 

Alina Zagitova(@azagitova)がシェアした投稿

フィギュアスケートは非常に人気が高いので、アリーナ・ザギトワの存在は多くの人が知っているところでしょう。まだ10代ながらも、美しさと妖艶さを併せ持ち、世界中から熱い視線を注がれています。大の日本好きであるところも、好感がもてますよね。

(2)マリア・シャラポワ

この投稿をInstagramで見る

 

Maria Sharapova(@mariasharapova)がシェアした投稿

女子テニスプレイヤーのひとり、マリア・シャラポワも、世界的に有名なロシア美人として外せません。190cm近い身長は、やはりロシア人だからでしょうか。テニスの実力もさることながら、抜群のスタイルをもち、ファッションモデルも務めています。

(3)イリーナ・シェイク

この投稿をInstagramで見る

 

irinashayk(@irinashayk)がシェアした投稿

あの世界一稼ぐフットボールプレイヤー、クリスティーナ・ロナウドとの交際や、ハリウッド俳優のブラッドリー・クーパーとの交際・出産でも有名な、世界的トップモデルのイリーナ・シェイクは、ロシア中西部の小さな町・エマンジェリンスクの出身。そのパーフェクトなスタイルと、意志の強そうなキリッとした顔立ちは、女性から見てもうっとりしてしまいますよね。

 

6:親交を深めるチャンス!

2020年は東京でオリンピックが開催されるということもあり、多くの外国人が日本にやってきます。ロシア人と知り合う機会もなくはないでしょう。

それっきりの関係で終わらせるのではなく、親交を深めて、ロシア人のいいところを、自分なりに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

【取材協力】

大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。