恋のなやみに効くメディア

真面目な人は損をする?真面目な人の特徴と真面目な人の気を引く方法

平松隆円R.Hiramatsu

©gettyimages

目次

隠す

1:「真面目」の類語や英語

真面目(=まじめ)という言葉は珍しい言葉ではなく、日常的に使う言葉です。そのため、私たちは「真面目」という言葉の意味を理解しているような気になっていますが、いざ説明してと言われたら困ってしまうかもしれません。

(1)真面目の意味

そこで、辞書で「真面目」という言葉の意味を調べてみました。

まじ‐め【真‐面‐目】

1 うそやいいかげんなところがなく、真剣であること。本気であること。また、そのさま。

2 真心のあること。誠実であること。また、そのさま。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

私たちが日常使う「真面目」という言葉には、「嘘がない」「真剣である」そして「誠実である」という意味があるんです。昨今、芸能人の不倫報道がたびたび世間を騒がしていますが、不倫をするような人は真面目とは言えないでしょう。

ちなみに、真面目という言葉ですが、日常的には「まじめ」と読みますよね。ですが、実は「しんめんもく」という読み方もあります。その読み方の場合での意味は、次のとおりです。

しん‐めんもく【真面目】

1 人や物事の本来のありさまや姿。真価。

2 まじめであること。また、そのさま。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

「しんめんもく」でも「まじめ」でも、意味に大きな違いはありません。そして言葉の歴史的には「まじめ」という読み方のほうが古いようです。もともとは「真剣な顔つきであること」を真面目といっていたようです。

(2)真面目の類語

ちなみに、真面目という言葉によく似た言葉には、「正直」「一途」「誠実」「一生懸命」「実直」「真摯」「ひたむき」などが挙げられるかもしれません。いずれにしても悪い意味の言葉ではないことがわかりますよね。

(3)真面目を英語でいうと

もし「あなたって、まじめよね」というのを英語でいうとしたら、なんていいますか?

いちばんオーソドックスな表現としては、「You are honest.」と表現します。「honest」は「正直」という意味です。他にも「You are very trustworthy.」とか、「You are very hard-working.」という言い方があります。

よく学校では、真面目という言葉に対して「serious」という単語を習います。たしかにこれも、真面目という意味ではあるのですが、「真面目すぎて面白くない」といったような、ちょっとネガティブなニュアンスを含むので、使い方には注意が必要です。

 

2:真面目な人ほど情熱的?真面目な人の特徴5つ

それではここで、真面目な人の特徴について、考えていきましょう。

(1)ルールや約束を守る

ルール(=規則)や約束を守れるというのは、真面目な人の最大の特徴ではないでしょうか。物事に対していい加減な態度や行動をする人は、ルールや約束を守りません。そして、何かに対していい加減な人を、私たちは真面目とはいわないでしょう。

(2)責任感がある

真面目な人は責任感が強く、たとえどんなに困難な仕事でも、途中で投げ出したり、適当に取り組んだりしません。自分の言動や仕事に対して責任をもっているので、いつも真剣に本気で取り組みます。そんな人は、周囲から見ていてもかっこいいですよね。ですが、途中で投げ出したり、適当に取り組むことができないが故に、貧乏くじを引かされて、いつも損ばかりをするということもあるでしょう、それも、真面目な人の特徴のひとつです。

(3)嘘をつかない

真面目の意味として「嘘やいい加減なところがない」というのを紹介しましたが、実際のところ真面目な人というのは、嘘をつくことがありません。嘘をつかない誠実さが、真面目な人の魅力でもあります。

(4)裏切らない

真面目な人は誠実で責任感が強いので、人を裏切ったりしません。特に、友達や家族、恋人を裏切るということはないでしょう。

(5)完璧主義

真面目な人は責任感が強いので、頼まれた仕事を最後までちゃんとやろうと思います。つまり、完璧主義なんです。本人は悪気があるわけではないのですが、周囲からするとその責任感や完璧主義がウザイと感じることもあるでしょう。そのため、周囲から煙たがれて人間関係で損をするということもあるかもしれません。

 

3:どうアプローチする?真面目な男性を落とす方法3つ

もし、あなたの意中の人が、真面目な人だったら、恋愛ではどうアプローチすればいいのでしょうか。以前に『Menjoy!』で「真面目な男は恋愛も真面目なの?その特徴やLINEで真面目さ診断」という記事を紹介しました。

そこでは「まずは友達として」「同じ目標をもつ」「好意を周囲から伝えてもらう」という方法を紹介しましたが、その他にはどんな方法があるのでしょうか。

(1)自分も相手にあわせて真面目になる

恋愛の基本は、相手との共通のものを見つけることです。そこで、相手が真面目な人なら、自分も真面目になりましょう。相手が真面目なのに、自分が適当だったら、相手にしてみるとその適当さが気になってしまい、仲良くなれません。まずは相手に会わせて真面目に振る舞ってみましょう。もしそれが辛いのだったら、恋愛の対象として真面目な人が向いていないのかもしれません。

(2)こまめに連絡を取る

真面目な人は恋愛に一途です。そして、恋人に対して誠実に接します。浮気なんてもってのほか。なので、相手が安心できるように、こまめに連絡を取るようにしましょう。

(3)最後は覚悟

よほど自分が根っからの真面目な性格でない限り、真面目な人と恋愛をするのは疲れるかもしれません。デートをしても待ち合わせに遅れることができないとか、ちゃんとした段取りがあることを窮屈に感じることもあるでしょう。なので、そういう部分を受け入れられる覚悟が大事になってきます。

 

4:真面目すぎる人は損をする?

真面目な人は、いい人だとされることが多いでしょう。ですが、なかなかみんなが真面目かというと、そうじゃないですよね。そのため、煙たがられたり、いいように利用されてしまうこともあるかもしれません。

そういう意味では、真面目すぎる人というのは、残念なことにどこかで損をしている可能性もあるといえるでしょう。