恋のなやみに効くメディア

彼女が喜ぶ言葉が知りたい男子集合!女子がキュンとする言葉はコレです♡

毒島 サチコS.Busujima

目次

隠す

1:電話でもLINEでも女子がキュンとする言葉ってあるよね~

電話でもLINEでも、思わず女子がキュンとしてしまう言葉があるんです!

忙しい社会人カップルは、同棲しない限り、会う時間は限られてしまいますよね。だからこそ、LINEや電話での言葉やりとりはとっても大事。男性のみなさんは、恥ずかしがらずに、キュンワードをたくさん彼女に伝えてくださいね。

2:LINEに女子がキュンとする言葉を散りばめて!彼女をキュン死させるLINEの流れ3つ

ではここからは、彼女が思わずキュン死してしまうようなLINEをご紹介します。筆者の「こんなLINEが欲しい……」という妄想をとともにお届けしましょう。

(1)何気ないカップルの日常会話

まずは、何気ないカップルの日常会話から。こういう彼氏からの何気ないLINEひとつで、女性というのは、一気に疲れが吹き飛んだような気持ちになれるもの。

まずは「仕事終わった~」「お疲れ~」から、ラブラブLINEのはじまりです。

(2)寂しがる彼女

LINEから伝わる、ちょっと寂しそうな彼女の様子。それをちゃんと察して、次回会える金曜日に「何が食べたい?」という質問に! デートのことを考えてくれてるという彼に、彼女はうれしさを感じることでしょう。

(3)休みは全部彼女のために空けている

そしてトドメは、「休みは全部、お前のために空けているよ!」というLINE。これで、不安も消え去ります。

LINEのメッセージの中に優しさが垣間見える……。こんなLINEは、ちょっぴり恋愛体質気味な女性に喜ばれるかもしれません。

3:キュンキュンしちゃう~彼女が彼氏に言われたい言葉妄想エピソード3つ

ここからは彼女が彼氏に言われたい言葉と、妄想エピソードをご紹介します!

(1)「ずっと一緒にいるよ」

一緒にいたい、離れたくない……。寂しい夜や、LINEの返事が遅いときには、ちょっぴり不安になる女子も多いもの。また落ち込んだときや、仕事でミスしたときも、励ます言葉はいらないから、「一緒にいるよ」という言葉だけが欲しいものです。

物理的に距離が離れていても、自分の大好きな人がずっとそばにいてくれると想像するだけで、安心するものではないでしょうか。

(2)「今は〇〇しか見えない」

街を歩けば、自分よりもきれいな人ばかり。それに、彼氏の好きだという芸能人には、もちろん敵いません。過去の彼の恋人たちにも嫉妬して、「どんな子がタイプなの?」と聞きたくもないのについ聞いてしまう……。

そんなとき、「今は〇〇(自分の名前)しか見えないよ」。そう嘘でもいいから言ってほしい。これが女心に響くのではないかと筆者は思います。

(3)「大好き!」

そして最後に紹介するのは、ストレートなこのフレーズ! ロマンチックな「愛してる」も、カジュアルな「好き」という言葉も、もちろんうれしいもの。だけど、「大好き!」という言葉は、無邪気さもあって、筆者が思うにいちばんきゅんとするフレーズなのです。

「大好き!」って言いながら、抱きついてもらったり……♡ そんな幸せなひとコマを想像するだけで、すてきだとは思いませんか?

【関連記事】

キュンとする言葉ランキング!女子がキュンしちゃう言葉1位は?

 4:遠距離で…彼氏に言われて嬉しい言葉とは?

キュンとする言葉というのは、できれば彼女に日常的に伝えてほしいと思いますが、会って伝えることができない遠距離カップルは、どうすればいいのでしょうか。

遠距離恋愛の場合、頻繁に会えるカップルよりももっとストレートで、ダイレクトに愛が伝わる言葉を選んだほうが良いのではないかと筆者は思います。

「会いたいよ」「会えたら〇〇しよう」と、ストレートに寂しさを伝えたうえで、具体的な「会ったときプラン」を話し合うことができれば、寂しい遠距離を乗り越えられそうです。

また今日も「〇〇のこと考えてた」「夢に〇〇が出てきた」というのも、とてもロマンチック♡ 彼女が喜ぶ言葉だと言えるでしょう。

 5:言葉が欲しいだけ

男性のみなさんの中には、上記にご紹介した言葉に対して「え……こんな言葉い言えないよ」と思った人も多いと思います。

例えば彼女から「ずっと一緒にいてね」「一生好きでいてね」と言われて、「それはちょっと約束できないかも」と思ってしまう人もいるかもしれません。それを、正直に言葉にしてしまう人もいるかもしれませんね。それはそれで仕方のないこと。でも、彼女が彼氏に「ずっと一緒にいてね」というとき、求めているのは、ずっと一緒にいる保証や約束ではありません。

ただ、「うん、ずっと一緒にいるよ」の言葉がほしいのです。何十年後の保証より、今目の前の彼女を安心させてあげることのできるキュンとする言葉。ぜひ、彼女にたくさん使ってくださいね。