恋のなやみに効くメディア

既婚者に片思い…その結末は?5つのリアルエピソードと気持ちを断ち切る方法

スザクカナト

スザクカナトK.Suzaku

目次

隠す

1:既婚者に片思いするのはつらい…

既婚者への片思いは基本的につらい状況への一途を辿ります。不倫というのは社会からの風当たりも強く、周囲からの祝福を得ることが難しいからです。また「不倫なんてもってのほか!」と思っていた場合、自己嫌悪に陥り、ひとりで悩んでいる人も少なくはありません。

2:既婚者に片思いしたらどうなった?エピソード5つ

つらい恋愛に悩んだ女性たちは、いまでも癒えない心の傷を負っています。一生消えないトラウマを背負う前に、気持ちに決着をつけたいですね。

(1)離婚調停中のトラブルに巻き込まれ……

「奥さんとはもう別れると聞いていたんだけど、なんと彼は過去の不倫で奥さんと離婚調停中。探偵に写真を撮られ、自分まで慰謝料を請求されかけた」(30歳女性/総務・人事・事務)

既婚者の「もう別れる」という言葉なんて信用なりません。本当に相手に対して誠実に向き合おうと思っているなら、別れてからアプローチをかけてくるはず。甘い言葉に騙されないように注意しましょう。

(2)想うだけでもつらい恋

「職場の既婚上司に5年間ずっと片思いしています。上司は奥さんとも仲がよくて、私の入る隙なんてないです。でも好きでしょうがない。去年、第三子が生まれたと会社でお祝いしたときはつらくて泣きそうでした。いまもずっとつらいです」(38歳女性/総務・人事・事務)

気持ちを伝えていなくてもつらいのが、既婚者への片思いです。片思い期間が長くなるほど、どんどん気持ちを断ち切れなくなっていきます。とりかえしがつかなくなる前に、相手と距離を置きたいですね。

(3)時間の浪費で婚期を逃す

「奥さんと別れると言われてから5年以上、彼を待ちました。しかし彼はまったく離婚の話なんてしていなかったみたいで、子どもにも恵まれていました。年だけとってしまい、婚期も逃してしまった感じ」(33歳女性/学生・フリーター)

都合のいい女性をキープしたい既婚者男性は、簡単に嘘もつきます。彼を待っている間にも時間は過ぎていきますし、その時間は戻ってきません。彼ももちろん悪いですが、その時間の使い方を選択した自分にも責任があることも忘れないでくださいね。

(4)ひとことがトラウマに

「既婚者彼氏と別れ話になったとき、不倫を平気でするような女と結婚したくないと言われた。ショックだった」(27歳女性/その他)

都合が悪くなって別れたくなったとき、女性が傷つく言葉を平気で言い放つ既婚者男性もいるようです。結婚したい女性と付き合いたい女性は別だということがよくわかる言葉でもありますね……。考えさせられます。

(5)不倫ですべてを失う

「奥さんに訴えられて、仕事もお金も家族も失いました。毎日ひとりぼっちでつらいです。誰かと付き合っても結婚にはならないし、一生ひとりなのかなと不安しかありません」(43歳女性/学生・フリーター)

不倫をすると、当然相手の配偶者から慰謝料などを請求される可能性があります。トラブルが会社や家族に知られれば、信頼も失いかねません。すべてを捨ててでも貫きたい恋愛なんて、たいていドラマの中だけの話ですよ。

3:既婚者への恋心を断ち切るには?考えるべきこと5つ

つらい未来しか見えない既婚者との恋は早めに断ち切るが吉。自分の気持ちとしっかり向き合ってみましょう。

(1)相手のことを本当に好きかどうか

不倫というのは禁断の恋です。そんなシチュエーションにのまれてしまい、さほど好きではないのに彼に執着している可能性もあります。本当に彼のことが好きなのか、一度自分に問いかけてみましょう。ほかの男性にどんどん出会ってみるのもありです。

(2)相手は自分を選んでくれそうか

彼が離婚間近だという話を聞いている、恋愛関係でなくてもいい関係が築けているというのなら、もしかすると待ってみる価値があるかもしれません。

ただし、自分が好意をほのめかした上で彼が「配偶者と別れそうだ」と言っているなら、それは嘘の可能性大。あなたを都合よく扱おうとしているのかもしれないので注意しましょう。

(3)本当にほかに好きな人はできそうにないのか

既婚者ではない男性を好きになれるのなら、その道を選んだほうが絶対に楽しい恋愛ができるはず。出会いの場には極力顔を出して、新しい恋を始める努力もしてみましょう。

自分を好きだと言ってくれる人ととりあえず付き合ってみるのも手。付き合ってみると案外フィーリングが合うこともありえます。

(4)一生片思いのままでも我慢できるか

相手をただ想っているだけなら、個人の自由です。片思いのままで、気持ちを抱えて一生生きていけるというなら、想い続ける選択肢もあるでしょう。

しかし、恋愛感情とは厄介で、ふとした拍子に「もっと」と求めてしまいます。あまり自分の気持ちを過信しないほうがいい、というのが正直なところです。

(5)不倫のリスクをとれるか

エピソードでもご紹介したとおり、不倫をすると、金銭的・法的トラブルに発展したり、周囲の人の信頼を失ったりと、数多くのリスクを抱えることになります。すべてを失ってでも彼を手に入れたいというなら、もうその気持ちは止められないのかもしれません。

自分の周りのすべてだけでなく、彼の子どもや奥さんを含めたひとつの家庭を壊す覚悟、あなたにはありますか?

4:まとめ

既婚者との恋愛は、あなたを含め多くの人を不幸にします。そのため、気持ちに気づいてしまったなら、彼を手に入れる努力より忘れる努力をするほうが賢明です。一時の幸福より、長期的な幸福を手に入れるため、辛抱したいものですね。