恋のなやみに効くメディア

プロポーズされたい!彼氏がプロポーズする前兆7選

月野 はるH.Tsukino

©gettyimages

目次

隠す

1:付き合って半年…そろそろプロポーズされたい!

カップルや人によって、結婚を考えだす時期はまちまちですが、半年や1年といった時間を一緒に過ごして、相性もよく、仲良しだし、年齢的にも……なんていう条件がそろってくると、「そろそろプロポーズされたい」という気持ちが高まってくるものですよね。

そこで今回は、プロポーズを考えている男性が見せる前兆や、なかなか煮え切らない彼氏からプロポーズを引き出す作戦などを見ていきましょう!

 

2:プロポーズされたい人必見!彼氏がプロポーズする前兆7つ

彼氏にプロポーズする気があるのなら、しっかりと返事を決めたり、心を整えたりと、自分自身の準備を進めたいですよね。そこで、彼氏のプロポーズの前兆をピックアップ! 当てはまるものがあるかどうかチェックしてみてください。

(1)節約&貯金しはじめる

あまりお金を貯める意識が彼氏が急に節約しはじめて、貯金も始めた……! そんな場合、結婚資金を貯めていることが考えられます。いざ結婚したい、プロポーズをしたいと思っても、経済的な不安からなかなか言い出せないこともあるのだとか。彼がお金を貯めだしたら、もしや……?と思ってOKです!

(2)貯金を確認される

自分が貯金をするのはもちろんですが、彼女の財産を確認するような言動があるのもひとつのサインに。結婚となると、結納、結婚式、ハネムーン、引っ越しなど、とにかく費用がかさむので、ふたりの財産が現在どれくらいあるのかを把握したくなる気持ちもわかりますよね。

(3)子どもの話をしてくる

結婚したあとに子どもが欲しいという場合、相手は子どもについてどう考えているのか、意見が一致するのか、気になるところですよね。子どもの話をよくするようになったり、具体的に子どもが欲しい年齢などを聞いてくるのは、プロポーズの前兆かもしれません。

(4)なぜかソワソワしてる

何となくいつもと様子が違う、そわそわして落ち着かないという前兆も! プロポーズするときは、彼氏だって緊張します。良い返事をもらえるかどうか、ロマンチックに演出できるかどうか、喜んでくれるかどうか。気になることがありすぎて話をしていても上の空だったり、いつもと様子が違ったり……ということもよくあるようです。

(5)指のサイズを知りたがる

これはわかりやすいサインですね。プロポーズをするときに婚約指輪を用意したい男性は、彼女の指のサイズを知りたがります。スマートに自然に聞くのって難しいもので、不自然になったり、中にはストレートに聞いてしまうという人も!

(6)自分の家族に会わせようとする

結婚となると、ふたりだけの関係ではなく、家族や親戚といった、周囲の人との関わりも出てきます。そのため、プロポーズをする前に家族に会わせて相性がよいかどうか、見極めるという男性も多いでしょう。家族に紹介するほど、あなたのことを真剣に考えているというのはもちろん、プロポーズの準備段階という可能性も頭に入れておきましょう。

(7)特別なデートのお誘いがある

海外旅行や、高級レストランなど、特別感のあるデートのお誘いもプロポーズを予感させますよね。サプライズでプロポーズしたいからと、誕生日や記念日でカモフラージュして誘ってくれることも。特別なデートのお誘いがあったら、心の準備をしておいて!

 

3:旅行でプロポーズされると思ったらされなかった…プロポーズを引き出す作戦3つ

そろそろ結婚という時期に、彼氏から旅行のお誘いが……。これは、もしかして旅先でプロポーズされちゃうのでは?と、淡い期待を抱いていたのに、本当にただの旅行だった……。

「ここかな?今かな?」なんて期待していたサプライズのプロポーズがなくて、逆にびっくり……なんていう経験をした人もいるでしょう。

そこで彼氏からのプロポーズを引き出す作戦を3つ考えてみました!

(1)結婚したい意思を伝える

そもそも、あなた自身に結婚願望があることを、彼は知っていますか? なんとなく伝わっているはず……なんて思っていても、案外、相手に伝わっていない可能性もあります。具体的にどんな家庭を持ちたいのか、いつまでに結婚したいのかなどを、楽しい雰囲気で伝えてみましょう。

結婚したいけど、プロポーズをOKしてもらえるかどうかが不安で、二の足を踏んでいる男性には効果てきめんです!

(2)夫婦とダブルデート

結婚している友人夫婦などに協力してもらって、ダブルデートをセッティングし、結婚の良さをアピールしてもらう作戦もアリ! 成功のポイントは、ラブラブ&幸せそうな夫婦に頼むこと! 「結婚もいいかもなぁ」と思ってもらいやすいはず。

(3)家事できますアピール

仕事も落ち着き、そろそろ結婚してもいいタイミングなのに、プロポーズしてくれない……。そんなケースだと、結婚そのものにメリットを感じていない場合もあります。そんなときは、王道ですが「私、家事できますよアピール」でプロポーズを引き出すという作戦もあります。

おいしい料理で胃袋をつかむというのは、令和の時代も通用する普遍的な方法。いつも清潔なお部屋で居心地よくもてなして、「結婚したら幸せそうだなぁ~」なんて妄想を彼に抱かせられたら大成功! ただし、結婚後も続けないといけないのがネックですが……。

 

4:まとめ

ロマンチックなプロポーズをしてもらうことを幼いころから夢見ている女性も多いはず! 彼氏のプロポーズの前兆を把握したり、プロポーズを引き出したりすることが、幸せな結婚をつかむきっかけになるかもしれません。相手の性格や考え方に配慮しつつ、積極的に行動してみてはいかがでしょうか。