恋のなやみに効くメディア

運を引き寄せるには?幸運を引き寄せるための行動・習慣・言葉

青木 エイミーA.Aoki

目次

隠す

1:幸運を引き寄せたい!

人生を切り開くのは運か努力か……。

永遠のテーマともいえそうなことですが、筆者はその両方がひつだと考えていますが、より良い人生を歩むために、できることなら幸運を引き寄せたいもの。

そこで、どのようなことをすれば運気が入ってくるのでしょうか。さまざまな視点から考えていきます。

 

2:運を引き寄せる人がやっている行動・習慣5つ

(1)チャンスは逃さない

日々の生活を送っていると、思わぬチャンスが巡ってくることがあります。例えば知人に「これをやってみない?」と勧められたり、「こんな公募があるけれど向いているんじゃない?」と教えてもらったりすることがあるかもしれません。

そこで「あとで」と思わず、チャンスを逃さない人は、後々、そこで得た成果が別のことにつながることがよくあります。

(2)トライアンドエラー

とにかく行動を起こさないと、運がいいと思える事象が起こることはまずありません。そのため、がむしゃらに今自分ができることを片っ端から行う人は、成功に至りやすいです。そこには「もし失敗しても、その結果を反省し、次に活かしていこう!」というトライアンドエラーの精神は必須です。

(3)簡単には諦めない

ちょっとイヤなことがあったり、挫折してしまったりすると、やる気を失ってしまいますよね。ですが、そこで諦めずに努力をし続けると、今までたどり着けなかった新しい境地に至ることがあります。諦めない限り、成功の可能性はあります。なので、粘り強い人ほど結果を残しやすくなります。

(4)ポジティブ思考を心がける

何かに取り組もうと思ったときに、「どうせ自分は」などマイナスから入ってしまう人が多いですよね。しかし、マイナス思考はストレスを生み出し、それだけで疲れ切ってしまいます。いつもポジティブに考えられる人は常に活力がみなぎっています。なおかつ自信に満ちあふれているため、抜群の行動力を発揮します。

(5)幸運を祈る

風水やおまじないなどと聞くと、スピリチュアルなイメージがあると思いますが、統計学的に考えたときに、効果がまったくないとはいえません。実際に超常的な何かが運をもたらすことはなくとも、おまじないをすることで「運がこちらに向くに違いない」と自信が湧くことで、その人のパフォーマンスをもたらすということは大いにありえます。

 

3:運を引き寄せる女性の言葉4つ

(1)「人のために気遣っている言葉や態度は自分に影響するもの」佳川奈未

佳川奈未さんの著書『運のいい女、悪い女の話し方』の一文です。

“人のために気遣っている言葉や態度”は、実は、人のためだけのものではなく、自分自身に最も影響するものです。

出典:『運のいい女、悪い女の話し方』著:佳川奈未

良い言葉は人に良い印象を与えるだけでなく、自分自身の精神衛生も保つためでしょう。

(2)「あたりまえを感謝にかえる」來夢

占星学をしている來夢さんは、きずな出版から『來夢的開運レター 「あたりまえ」を「感謝」にかえれば「幸せの扉」が開かれる』というタイトルの本を出版しています。タイトルからすでに、幸運を手にするための法則。人の優しさに気づくことで自分も優しくなることができ、良い結果をもたらしやすいのでしょう。

(3)「いつ評価されるのかはわからない」高橋みなみ

「努力は報われる」を証明するために、日々行動してきた高橋みなみさん。2015年「第7回AKB選抜総選挙」のとき、「努力は必ず報われるとは限らない。そんなのわかってます。でもね、私は思います。(中略)その頑張りがいつ報われるとかいつ評価されるのかとかわからないんだよ」と力説しました。

いつ結果が出るかわからないからこそ、頑張り続ける。その強いメンタルこそが、今の高橋みなみさんを作り上げているのでしょう。

(4)「私の敵は私です」中島みゆき

中島みゆきさん作詞作曲の「ファイト!」には、ひたむきに努力する勇気が湧く言葉が散りばめられてます。人と比較せず、自分と常に向き合っていくからこそ、前進していけるのでしょう。ただし、自分に厳しくしすぎると心が折れてしまうこともあるので、ときには休むことも大事です。

 

4:運を引き寄せる人の特徴3つ

(1)小さな親切をしている

最近は電車内などで困っている人を見かけても気づかないふりをしたり、トラブルになるべく関わらないようにしたりする人が増えている印象にあります。ですが、運の良い人の多くは、そういったときにすぐに行動できるのです。それが直接的には何かに結びつかないかもしれませんが、回り回って、思わぬ幸運が舞い込んでくることがあります。

(2)明るい性格

人の悪口を言わず周りを和ませる明るい人の元には、たくさんの人が集まります。チャンスとなる情報は、概ね人が持ってきてくれたり、教えてくれたりするもの。良い人に対して良い情報を教えたいという心理が働くので、必然とチャンスが寄ってきます。

(3)「自分は運がいい」と思っている

先ほども自信をもつことが良いパフォーマンスを生み出すことを説明しましたが、運を引き寄せる人はプラスのスパイラルに入っており、「自分は運がいい」と思っているため、フットワークが軽くなります。

また、「今行動を起こせば何か良いことが起こるかもしれない」と思えば、ちょっと憂鬱なことでもやる気になり、チャンスをつかみやすくなりますよね。

 

5:まとめ

「運も実力のうち」とよく言いますが、幸運な人はそれだけ多くのアクションを起こしているため、実際その通りなのかもしれません。まずは何事も挑戦からということですね。