恋のなやみに効くメディア

彼女が風邪引いた!うれしいLINEや差し入れなど彼氏がやるべきことまとめ

東城 ゆず。Y.Tojo

©gettyimages

目次

隠す

1:彼女が風邪を引いた…電話はするべき?

大切な彼女が風邪を引いたと聞いたら、心配する気持ちから、彼女の声を少しでも聞こうと「電話したい」と考える男性も多いはず。

そこで今回『Menjoy!』では、20~40代の女性68名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「風邪を引いているときに彼氏から電話がきたら嬉しいですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

嬉しい・・・49人(72%)

嬉しくない・・・19人(28%)

「風邪引いているときは話をするのも億劫だから、電話なんていらない」と思う人も多いか思いきや、やはり彼氏の声を聞くと、安心するという女性が多いのでしょう。

 

2:彼女が風邪を引いた…するべきLINE例5選

では、愛する彼女が風邪を引いているときにLINEで連絡するなら、どんな内容にするべきなのでしょうか。風邪を引いてるときにうれしかったLINEにまつわる具体的なエピソードを集めました。

(1)心配しているのが伝わってくるLINE

「ひとり暮らしなので、風邪を引いて家で寝ているときは、かまってほしいと思ってしまいます。だから例えば、私が“咳でちゃった”とかLINEしたときは、“大丈夫?”って心配してくれる様子が見えるだけで、彼氏のことをもっと好きになっちゃいます。それと、風邪のときって本当にしんどいので、“風邪が治ったら、デートいっぱい行こうな”とか、明るくなれる話題があると安心感があります。

心配してくれた上で、さらに”無理しないでね”とか、“手伝えることあったら言ってね”なんてLINEをもらえると、大事にされている感じがあります」(Mさん・21歳女性/大学生)

(2)お見舞いに来てほしい&来る前に事前にLINEを!

「風邪を引いたときのLINEも嬉しいけれど、それよりもやっぱり、お見舞いに来てほしい! そして家にくる前に、連絡がほしいです。

風邪を引いているときは心も弱ってるし、彼氏には会いたい。でも彼氏に会うなら、どんなに熱があっても、少しくらいはメイクしたいというのが乙女心。わがままかもしれませんが、せめて1時間前くらいは“○時には行けそうかな”って連絡くれるのが、いちばん理想的(笑)。ボサボサの髪や部屋着姿は、見られたくないですからね」(Kさん・28歳女性/アパレル)

(3)病院などを調べてLINEでいろいろ手配してくれた

「以前に風邪を引いたとき、かかりつけのお医者さんが休診日で……。同棲している彼氏が、仕事中にもかかわらず、急患用のクリニックを調べてくれたことがあったんです。病院の名前や住所をテキパキとLINEしてくれました。高熱で頭がボーッとしていて、調べ物もできない状態だったので、本当に助かりました。

さらに、”タクシー呼んでおこうか?”って、病院だけじゃなくタクシーの手配までしてくれた彼。いつもよりイケメンに見えました」(Kさん・31歳女性/営業)

(4)電話してもいい?というLINE

「私くらいの年齢になると、風邪を引いてもひとりでなんとかしようとしてしまうことのほうが多くて。“構わないで”という雰囲気を出すことがほとんど。でも、そんなときに彼がまっさきにくれたのが“電話してもいい?”というLINE。びっくりしたのですが、“いいよ”と返信したら、すぐに電話がかかってきて“大丈夫? 何かできることある?”と言ってくれて。

そのときは思わず“大丈夫”と言ってしまいましたが、その心遣いがうれしかったですね」(Uさん・35歳女性/ライター)

(5)返信の労力まで気遣ったLINE

「風邪を引いて寝込んでいるときに、いつもクールな彼から“すごく心配している”という趣旨の、少し長めのLINEが届いたんです。

その中に“いつもいろいろしてもらってるから、こういうときに役に立ちたい”みたいなことも書いてあって。その上、“返信するのもしんどいと思うので、無理してLINE返さなくていいからね。そのぶんゆっくり寝てね”と最後に書いてあって、ちょっと泣きそうになりました」(Hさん・28歳女性/保育士)

 

3:風邪の彼女に持っていく差し入れ3選

彼女が風邪のときに持っていくと喜ばれる差し入れをご紹介します。

(1)飲み込みやすいプリンやゼリー

心優しい男性ほど「弱っているときくらい、好きなものを食べさせてあげたい」と考えるでしょう。甘いもの好きの彼女の場合、スイーツがいいかなぁと思う人もいるかもしれません。風邪の症状にもよりますが、喉が痛かったり、咳が激しい場合は、飲み込みやすいものがおすすめです。

例えば、プリンやゼリーなど。特にゼリーは喉越しが良く、水分補給にもなるので、彼女が好きなフルーツのゼリーなどが最適です。ただ、アイスクリームは、お腹を冷やしてしまうこともあるので、控えたほうが無難です。

(2)スポーツ飲料や経口補水液

お見舞いの品として、もっともオーソドックスともいえるのが、ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料。高熱で発汗がある場合、効率よく水分を摂取できるため人気です。

また、高熱や嘔吐などで脱水状態が心配なときは、経口補水液がより安心です。経口補水液は、水分と糖質、電解質をより体内に取り込みやすいように作られています。高熱や下痢などが続いている場合は、1本あると安心ですよ。

(3)レトルトのお粥など

彼女がひとり暮らしの場合は、外に出ることもままならず、料理をするのもしんどいという状況も考えられます。そんなときには、ドラッグストアやコンビニで販売されている、レトルトのお粥やリゾットなどもおすすめ。水分が多く含まれており、消化しやすいものがいいでしょう。

また嘔吐が続く場合は、卵豆腐などのやわらかいものが、喉に詰まりづらくて良いとされています。

 

4:風邪のときこそ彼氏がかっこよく見える!

自分が弱っているときに親切にされて嫌な彼女はいません。まずは彼女ファーストで考えてあげることが大切です。もし看病に行きたいと思っている場合は、彼女の容態を聞いてからにすると、ありがた迷惑でなくなります。彼女が風邪を引いてしまったら、十分に気遣ってあげてくださいね!