恋のなやみに効くメディア

誰とも話したくないし会いたくないって彼に言われたらどうする?愛され彼女の対処法

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:誰とも話したくないし会いたくない…これってうつの前兆なの?

人間生きていれば、「誰とも話したくないし、会いたくもない」と思うことだってありますよね。特に仕事が忙しいと、休日は家でゆっくり、誰にも邪魔されずにひとりでぼんやりしていたいと思ってしまいます。

それでリフレッシュされて、また元気になれるなら一時的なもの。でも、鬱々とした気分がいつまでも抜けない、気力が出ない、わけもなく涙が出てきてしまう……などというときには、うつ傾向に陥っているのかもしれません。

そんなときには、クリニックなど専門医に相談するというのも選択肢に入れてみてください。

 

2:「誰とも話したくない」と彼氏に言われたら…うまい返し方7つ

彼氏に「今は誰とも話したくないから」と言われてしまった……。悲しいですが、下手なアクションは逆効果になる可能性も。どう返事をするのがベストなのでしょうか。体験談をご紹介します。

(1)「私の胸で泣いていいよ」

「仕事が忙しくて、恋人とさえ会いたくなくなってしまったことがあったんです。そのとき、彼女が“私の胸で泣いていいよ”って抱きしめてくれました。びっくりしたけれど、なぜかホッとして、すごく嬉しかったです。あのひと言には本当に救われましたね」(Nさん・34歳男性/会社員)

(2)「話さなくてもいいから一緒にいさせて」

「仕事でミスをして落ち込んでるときって、そっとしておいてほしいじゃないですか。そういうときって、“どうしたの?”とか“大丈夫?”とか心配顔して聞かれることすら煩わしいんですよ。

でも彼女は、“話さなくてもいいから一緒にいさせて”って言ってきたんです。そのときは正直“めんどくせぇな”って思ったんですけど、気持ちが落ち着いてきたときに、彼女がそばにいてくれてよかったって思いまいした」(Wさん・28歳男性/会社員)

(3)「おいしいもの作って待ってるね」

「同棲していた彼女に対してイヤなことがいろいろ重なって、ケンカっぽくなりそうだったときに“誰とも話したくない。口を開くのもめんどくさい”って言って部屋を飛び出したことがあります。

そうしたら、彼女“じゃ、おいしいもの作って待ってるね”って言ったんです。正直、そういうデリカシーのないところがイヤなポイントのひとつではあったんですが、ひとりでいても腹は減るんですよね。

結局、空腹には勝てなくて、家に帰ってふたりで食事しました。うまかったです」(Nさん・29歳男性/会社員)

(4)「ぼうっと映画でも観ますか」

「自分は映画を見るのが好きで、いろんな映画を見るんですよ。恋愛系からサスペンス、アクションと本当にいろいろ。で、落ち込んだときは、『コーヒー&シガレッツ』みたいな、何も考えなくてもいいような映画を見ることが多い。

彼女はそれをわかってくれてたのかな。“放っといて”って言ったら、“ぼうっと映画でも観ますか”って言って。だからふたりで『山の郵便配達』っていう中国の映画を観ました。これがまたいい映画で、心に染みたんです。なかなか良いチョイスだなって思いました」(Dさん・27歳男性/会社員)

(5)「散歩行こっか」

「疲れたときや仕事の合間に、プラプラと散歩をするのが好きなんです。デートプランが決まってないときも、彼女といろんなところを散歩をしたり。だからかな、“疲れてるから、ひとりにさせて”って言ったら、“散歩行こっか”って連れ出されました。

ちょうど4月の頭で、川沿いの桜並木が満開の季節だったんですよね。疲れているときや落ち込んでるときって下ばかり向いて歩いてしまうけど、上を向いて歩くとそれだけで気分が晴れて、少し元気になれるんですね」(Dさん・37歳男性/公務員)

(6)「話したくなったら連絡して」

「いろいろとうまくいかなくて落ち込んでいても、彼女にだけは情けない姿を見せたくない。だから、つい“放っておいて”とか“今はちょっと会いたくない”とか言っちゃうんです。変に優しく接してこられてもイヤだし、そっとしておいてほしいんですよ。

そしたら気楽な感じで“オッケー。話したくなったら連絡してー”ってLINEが来て。ちょっとホッとしました。それくらいが自分にはちょうどいいなって思います」(Aさん・32歳男性/整備士)

(7)「待つのは得意!」

「彼女とケンカしたときに、“今は誰とも話したくない”って突き放したことがあります。そのときに、“待つのは得意!”っていうLINEが来て、ちょっと和みましたね。

2周間も経つと、待たせているのが悪く感じて、こっちから連絡をとったら、“お!”って返信が来て、さらに和みました」(Nさん・27歳男性/会社員)

 

3:落ち込み過ぎない方法は?誰とも話したくないときの対処法5つ

自分が誰とも会いたくないときは、みなさんどうしているのでしょうか。『Menjoy!』過去記事「誰にも会いたくない…誰にも会いたくなくなる原因とその対処法5つ」にその対処法が載っていましたので、参考にしつつ紹介します。

(1)大自然に触れる

「都会にいると、自然を目にすることも少ないじゃないですか。自分が田舎の出身っていうこともあって、誰とも会いたくないときは、自然の多い場所に足を運んでみます。

都内なら新宿御苑とか井之頭公園とか。あとは、ちょっと足を延ばして車で日帰りの温泉に行ったり。新鮮な空気を吸って歩いていると、“自分の悩みなんてちっぽけだな”って思えるんです」(Kさん・27歳女性/会社員)

(2)寝る

「部活のあととか、ヘトヘトになって疲れているときって、人と会話をするのも面倒なんですよ。だから、速攻で家に帰って、ベッドに潜り込みます。たっぷり寝ると気分も良くなるし、カラダも軽くなってリフレッシュできます」(Kさん・19歳女性/学生)

(3)病院へ行く

「自分は気分が晴れないことが長期間続くときには、病院に行ってみます。まずはうつ病かどうかっていうのをはっきりさせないと、対処法もブレると思うんで。

友達に相談しても、どうしようもないことはどうしようもないじゃないですか。アドバイスされたからって実際できるわけでもないし。だから、自分はまず病院ですね」(Kさん・43歳女性/主婦)

(4)生活リズムを整える

「これはあくまで自分の場合ですけど、生活リズムが乱れるとメンタルにも影響があるなって感じます。夜ふかしばっかりしてたりすると、イライラすることも多くなってくるし、不健康なものばっかり食べてると“最近調子悪いな”って感じるし。

そういうときは早寝早起きして、適度な運動と粗食を心がけるようにします。そうすると、そのうち気分も普通に戻ってくるんです」(Mさん・32歳男性/会社員)

(5)夢中になれるものを探す

「昔からそうなんですけど、夢中になれるものがないと時間を無駄にしているような感覚があって、焦燥感を抱いちゃうんです。そうすると、友達と遊んでいても心の底から楽しめないし、“もっと他にやるべきことがあるはずだ”って思って、今の自分や置かれている環境を否定し始めちゃう。

だから、とにかく夢中になれるものを探します。そのときどきで、趣味でも仕事でも良いんですけど、“これだ!”っていうものが見つかって熱中できると、精神的に安定して、いろいろなことがどんどんうまくいき始めます」(Kさん・32歳男性/会社員)

 

4:疲れたときには休憩を

日常生活を送っていると落ち込んでしまったり、疲れて誰とも会いたくないと感じることもあるはず。そんなときは休養を取ることをおすすめします。仕事の合間のたった5分の休憩だけでも、案外、違うものですよ。