恋のなやみに効くメディア

結婚した芸能人まとめ!2019年に結婚した芸能人と芸能人の結婚に対する本音

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:芸能人の結婚に興味がありますか?

芸能人といえども、遠い存在の他人。それほど普段からファンであるわけでとないのに、なぜ結婚となると、こんなに色めき立ち、苛烈に報道されるのか、不思議に感じる人もいるかもしれません。

そこでまず、世間の人がどれだけ芸能人の結婚に興味があるか見てみましょう。

今回『Menjoy!』では、20~40 代の男女 500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「“芸能人の結婚”に興味がありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・141 人(28.2%)

ない・・・359 人(71.8%)

なんと、芸能人の結婚に興味があるのはたったの28%という結果になりました。

思ったより少ないと感じますが「芸能人全般」について考えると妥当かもしれません。「好きな芸能人の結婚の場合」にすれば、もっと増えるかもしれませんね。それに「興味はない」と言っていても、大きく報道されれば、どうしても気になってしまうのが人間というものでしょう。

 

2:2019年令和元年に結婚した芸能人5組

さて、令和元年というおめでたい年に結婚をした芸能人はどんな方がいたでしょうか? 令和になった年ということで、例年以上にビッグカップルが誕生したように筆者は思います。その中でも特に話題になった5組をご紹介します!

(1)山里亮太(お笑い芸人)と蒼井優(女優)

この投稿をInstagramで見る

 

山里亮太(@ryotayamasato)がシェアした投稿


令和元年、最も世間を騒がせた結婚といえばこのふたりでしょう。モテない陰口キャラで“山ちゃん”の愛称で知られる山里亮太さんと、芸能界きってのモテ女優、蒼井優さんは、まさに「美女と野獣」カップル!

組み合わせの意外性はもちろん、蒼井優さんが結婚指輪を断ったことや、山ちゃんの相方であるしずちゃん(山崎静代さん)がふたりを引き合わせたエピソードも注目されました。ふたりだけでなく、しずちゃんの好感度もアップしましたね。

この結婚で山ちゃんに嫉妬したという男性は多いではないでしょうか。

(2)速水もこみち(俳優)と平山あや(女優)

この投稿をInstagramで見る

 

aya hirayama(@aya_hirayama)がシェアした投稿

「オリーブオイル婚」と呼ばれているこのふたりの結婚。誰もが認める美男美女カップルです!

交際の噂はそれまでまったく表に出ていませんでしたが、結婚の発表があってから、2008年に「ふたりが一緒に歩いているのを見た」というネットの書き込みが発掘されるという珍しい事態に。そこから、「交際期間はかなり長いのでは?」と推測されています。

ですが、そのあたりの具体的なエピソードはふたりの口からはまったく語られていないようです。

(3)新川優愛(女優・モデル)

この投稿をInstagramで見る

 

新川優愛(@yua_shinkawa)がシェアした投稿

女優さんが一般人男性と結婚するケースでは、お相手はIT社長など地位のある人であることが多いですが、新川さんのお相手はお金の匂いがしないロケバスの運転手。結婚会見で話した「話しかけるために忘れ物をしたと嘘をついた」というほほえましいエピソードも話題となり、新川優愛さんの好感度が爆発的にアップしました。

複数の芸能人が結婚を発表した時期にも関わらず、「ロケバス婚」と呼ばれ、多くの人に注目されることになりました。

(4)二宮和也(嵐・アイドル)

国民的アイドル、嵐の二宮和也さんの結婚発表にはびっくり! 今も尾を引くほど大きく話題に。お相手の女性は以前は芸能活動をされていたということですが、現在は引退されている一般女性です。

嵐の活動休止を間近に控えていること、コンサートツアー中であったこと、またかねてより「匂わせ」という言葉でファンからバッシングされていたという経緯もあり、批判や嘆きの声も大かったですね。

いまだにショックを引きずっているファンは多いようですが、結婚自体は祝福されるべきこと。早くお祝いムードに傾くことを祈ります。

(5)梶裕貴(声優)と竹達彩奈(声優)

この投稿をInstagramで見る

 

竹達彩奈?(@ayachi_official)がシェアした投稿

数々のアニメ作品で主要キャラクターを演じている、人気声優おふたりの結婚です!

アイドル的な人気を誇り、アイドルと同じように「恋愛禁止」のもと活動する人も多い声優という職業。ですが、今回はまさに人気絶頂のふたりの結婚ということでSNS上ではかなり話題になりました。「ショックを受けた」という声の一方で、「30歳まで恋愛禁止」という事務所との約束をきっちりと守ったふたりには、賞賛とお祝いの声も多く届いたことと思います。

 

3:なぜ?芸能人の結婚が気になってしまう理由5つ

アンケートの結果では思ったより「気になっている人」が少なかった芸能人の結婚。それでも、ネットニュースではたくさんのコメントがつきますし、結婚報道がされると、会社や友達同士で話題になったりすることも……。

自分には関わりのない人なのに、なぜこんなにも、芸能人の結婚というのは気になってしまうのでしょうか。その心理を考察してみました。

(1)誰もが知っている存在だから

友人からまったく知らない人の結婚を報告されても「ふーん」と思うだけですが、今は関わりがなくとも「小学校の同級生が結婚した」と聞くと、多少なりとも、お祝いの気持ちが芽生えますよね。

テレビで見ているだけとはいえ、普段から顔や仕事ぶりを目にしている芸能人というのは、言ってしまえば遠い知り合いに近い感覚があるのではないでしょうか。おめでたい話題に興味がわくのも説明がつきます。

(2)誰とでも話題にできるから

誰もが知っている芸能人の情報は、誰とでも話題にできることも強み。その芸能人自体には興味がなくても、情報として知っておきたいと思っている人は多いのではないでしょうか。また本人からすればはた迷惑な話ですが、芸能人の話題にはあれこれ言いやすいという側面もあります。

知り合いの結婚の話題になったとき、「あの旦那さんは浮気しそうな顔してる!」なんて言いたくても言いづらいもの。誰とも関わりのない芸能人のことならば、気軽に評論めいたこともあれこれ言うことができます。いってしまえば、芸能人の話題は誰とでも話題にしやすい内容でもあるのです。

(3)疑似恋愛の対象だから

有名なアイドルや俳優さんの結婚によって、「●●ロス」なんていう言葉が飛び交うこともあります。好きな芸能人に対して恋愛感情を抱くほどの熱烈なファンは多いですよね。

実際に好きな芸能人が結婚してしまったファンからは、「今までファンをいちばんに考えてくれていた(ように見えていた)のに、二の次になってしまったと感じる」「偶像的な存在でいてほしかったのに私生活や結婚相手の存在が垣間見えて現実を見てしまう」という声が多く聞かれます。

ファンの多い芸能人の結婚はそれだけ衝撃が大きく、世間の関心を集める話題となることは間違いないでしょう。

(4)幸せな話題だから

結婚はおめでたい話題です。よく知らない芸能人でも、親戚の子が結婚したような気持ちでほほえましく見ている人も多いでしょう。

なんとなく恋愛から隔絶されたイメージのあるアイドルでなくても、俳優や女優であれば役が限定されたり、アーティストだと世界観に影響したりと、芸能人の方々は結婚や出産の時期が遅くなってしまう傾向も。それにも関わらず、自身の幸せをつかんでいく様子は、憧れの対象にもなりますし、見る人に勇気を与えます。

また、優秀なスポーツ選手同士の結婚は「次世代のスターが誕生するかもしれない」という意味でも話題になります。芸能人の結婚は、勇気や希望を与えてくれるものでもあるのです。

(5)夢があるから

最近よく話題になるのが、女優さんとお笑い芸人のような「美女と野獣」の組み合わせ。先ほどご紹介した、山里亮太さんと蒼井優さんの結婚がまず浮かびます。

「なぜ蒼井優さんは山ちゃんを選んだんだろう?」という興味がわきますし、男性は「頑張れば自分も蒼井優さんのような女性と結婚できるかも……」という気持ちになります。

どうやって出会いどうやって口説き落としたのか、参考になるかは別にしても、気になる人は多いではないでしょうか。

 

4:芸能人の結婚についてのあるある3つ

結婚後、それまでどおりの活躍をしている人がいる一方、それまでとは違う活躍の仕方をする人も多くいます。そんな結婚を機に起こりがちな変化をご紹介! こうしてみると、芸能人として好感度を保ち続けるのは大変なんだなと実感します……。

(1)女性のほうが稼いでいる?ビジネスで収入格差

芸能人同士の結婚のあと、女性側のメディア露出が少なくなることはよくあること。しかし、家庭に入ったのかと思いきや、ファッションブランドの立ち上げなど、起業をして稼いでいた女性芸能人も多く存在します。気づけば収入は大逆転、実は「逆玉婚」だったなんて言われることも……。

ビジネスで成功している既婚女性芸能人といえば、元AKB48の川崎希さんや、元おニャン子クラブの渡辺美奈代さんが有名。また離婚してしまいましたが、益若つばささんや木下優樹菜さんもファッションブランドを立ち上げていました。元旦那さんとの経済格差がネタになっている人も多く見受けられます。

(2)男性芸能人のイクメンアピール

育児に積極的な旦那さんのことを指す「イクメン」という言葉。結婚して子どもを授かった男性芸能人の中はInstagram等を通じて「イクメンアピール」をする人が多くいます。

元祖ともいえるイクメン芸能人といえばつるの剛士さん。また、杉浦太陽さんや水嶋ヒロさんも家庭を大事にするパパとして有名ですよね。

育児協力をアピールするのは、好感度ありきの芸能人というお仕事柄もあるのでしょうが、人によってはアピールが過ぎて、逆に好感度を下げることも。また、最近は「育児はふたりでするもの」という風潮もあり、イクメンアピール自体が時代遅れだという声も出てきています。

(3)子どもの芸能界デビュー

芸能人同士の子どもは、芸能人としての活躍を期待されている場合も多いですよね。2世タレントのとして頑張っている人もたくさんいますが、親が芸能人ゆえに「ゴリ押しだ」「親の力だ」と批判を受けてしまうことも!

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女、Kokiさんも、不自然に感じる露出の多さで批判の的にされていました。2世タレントに対する世間の声が厳しいこともあるあるですよね。

 

5:まとめ

芸能人の結婚は、それを機に好感度を上げる人もいれば、逆にメディア露出が減ってしまうという人も。2020年もすでに、大物カップルがたくさん誕生しています。その結婚を機にどんな方向に進むのか……オリンピックイヤーも芸能界から目が離せません!