恋のなやみに効くメディア

アウトドア趣味のおすすめは?男女にモテるアウトドアの趣味ランキングベスト10

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:アウトドアの趣味のおすすめは?

趣味が何もない生活をしていると、行動範囲が狭まり、「休みの日はずっと音寝てた……」「飲みに行って終わり……」となってしまう人も多いでしょう。それはそれで回復のためには大事ですが、生活にハリが出るような趣味を持つこともステキですよね。

それならば、アウトドアの趣味を始めてみるのはどうでしょうか。日常と切り離された野外で充実した時間を過ごすことによって、毎日が楽しくなったり、新しい友達ができるかも!

そしてさらに欲張って、好感度の高いアウトドアの趣味にすれば、出会いがあったり、それをきっかけにモテる……なんていうことも。

では実際には、どんなアウトドアの趣味が人気があるのでしょうか。

 

2:おすすめのアウトドア趣味ランキング10

今回『Menjoy!』では、20代~40代の男女500人にアンケートを実施。3つまでの回答可で、「異性がやっていたら魅力的に感じるアウトドアの趣味を教えてください」という質問をしました。そのトップ10を紹介します。

同率9位:海水浴・・・31人(6.2%)

「アウトドアの趣味って言えないかもしれないですけど、海に行くのが好きで、夏になると毎週のよう海にいって、まったりしています。彼女といったら水着も見られるからいいなぁ、なんて」(Uさん・28歳男性)

海好きの人からすれば、アウトドア=海なのでしょう。公園に行くような感覚で海に行く人も、男女問わず多くいるようですね。

同率9位:サーフィン・・・31人(6.2%)

「サーフィンをやっている人って、ステキですよね。前に知り合ったお金持ちのおじさまが、毎週サーフィンに行っていて、その人は年齢のわりに体も引き締まっていたし、車も高級車かなって思っていたらハイエースで、それがまたキュン♡」(Sさん・23歳女性)

海系の趣味が続きましたが、海水浴にくらべるとモテ度はこちらのほうが高そう。とはいえ、「どハマりしている人は近ずきづらい」という声も聞かれました。

第8位:乗馬・・・46人(9.2%)

「女性の趣味は、やっぱり品があるものがいいですね。だからアウトドアでも、あんまりガツガツしたものじゃなくて、乗馬なんてステキですよね。それに富裕層の趣味っていう感じがして、上手な女性に連れられて自分も挑戦してみたいです」(Mさん・30歳男性)

都会に暮らしているとなかなかチャンスがないために、その絶対数は少ないであろう、趣味としての「乗馬」。しかし、だからこそ「趣味は乗馬です」というフレーズに魅力を感じる人も多いですし、その背景に「育ちの良さ」「落ち着いた性格」「安定した収入」など、いろいろな情報を感じてしまいますよね。

第7位:サイクリング・・・52人(10.4%)

「登山とか釣りとか、あまりガチガチのアウトドアだと、ちょっとついていけないかもしれませんけど、サイクリングだったらふたりで一緒にできそうだなって思うので。近所にサイクリングロードがあるので、お散歩感覚で一緒にお出かけしたいですね」(Sさん・29歳男性)

サイクリングは健康にもいいですし、自分のレベルで楽しめるから個人の趣味としてもおすすめです。「サイクリングが趣味だから、休日は早起きして、ちょっと遠いパン屋さんに行くのが楽しみなんだ~」などと言われると、「爽やかでいいなぁ」と、ほっこりする人は多いです。

第6位:釣り・・・67人(13.4%)

「僕が釣りを趣味にしているので、一緒にできたらいいなって思います」(Uさん・27歳男性/会社員)

釣りはのめりこみやすい趣味。はまってしまうと、周りが見えなくなってしまう人も多いので、恋人が一緒にやってくれるかどうかは、大きなポイントに。釣り道具一式揃えるにはお金がかかりますが、レンタルできる場所も多いですし、「持ってないけど、やってみたいんですよね~」と言えば、貸してくれるでしょう。

第5位:天体観測・・・71人(14.2%)

「天体観測ってすごくないですか? “BUMP OF CHICKEN”の曲に“天体観測”ってありましたよね。あの世界観、ちょっと憧れます。“あれがオリオン座で~”とか教えてもらいたいです」(Eさん・29歳女性/会社員)

山に行って星空を見上げるだけでもロマンチックですが、天体観測を趣味にするなら高性能な望遠鏡を手に入れたいところ。そのためコストがかかってしまいますが、土星の輪や月のクレーターなど、普段は見られないものを見ることができるとなれば、好奇心をくすぐられるはず。

第3位:ランニング・・・72人(14.4%)

「私が趣味でランニングをしているので、休みの日に一緒に走りに行けたらいいなって思います」(Mさん・26歳女性/会社員)

「ダイエット目的でランニングをし始めたんですけど、ひとりだとなかなか続かないじゃないですか。だから、彼氏に一緒に付き合ってもらえたらいいなって思います」(Hさん・28歳女性/看護師)

ランニング好きの人たちの中には、一緒にランニングしたいと思っている人が多いもの。「ランニングしてるんだよね~」と言ったら「え、だったら一緒に走りましょうよ!」とか言われちゃうかもしれませんね。

第2位:スノーボード・スキー・・・74人(14.8%)

「スノボが好きなので、彼女と一緒にやりたいっすね。自分だけ滑れて彼女がまったくダメだと、彼女に気を使って滑りたいように滑れないんですよ。だから、ある程度やってるってほうが気分がラク」(Nさん・30歳男性/会社員)

「冬になると毎年スキーをしに、2泊くらいで出かけるので、男性も同じ趣味を持っているといいなって思います」(Kさん・21歳女性/学生)

ウィンタースポーツは、男女ともに人気のアウトドア系趣味のようです。自分のボードやウエアをもっていなくても興味がある人は多く、「連れて行ってくれる人だと仲良くなりたいと思う」「上手な人に教えてもらいたい」という声がたくさんありました。

1位:キャンプ・・・112人(22.4%)

「僕がキャンプを趣味にしているから、一緒に楽しんでくれる女性はありがたいです。虫がダメとか、衛生面がダメとかそういう感じだとちょっときついですからね」(Eさん・27歳男性/公務員)

「夏に川の上流のほうに行って、のんびりと過ごすのは気持ちいいですよね。夜はバーベキューをしながらビールを飲んで、焚き火をしてって、最高だなって思います。男性が手際よく料理を作っている姿もかっこいいな」(Tさん・28歳女性/会社員)

夏の暑い時期、山や湖畔は涼しいので、そこでキャンプしてのんびり過ごすのは気持ちがいいはず。そして夜、焚き火を囲みながら飲むお酒は格別。最近はおしゃれキャンプなども流行っているので「行ってみたいなぁ」思っている人も多いですよ。

ちなみに女子がキャンプを趣味にする、となると案外道具と経験が必要となりますが、「行くのが好き」「誘われたら喜んで行っちゃうか」くらいで十分です。なぜなら、女子が女子同士だけでキャンプを楽しんでいるとは思えないので、「男がいるのかな?」と思われるから要注意です。

ちなみに、アウトドアの趣味をもっている人に魅力を感じないという人が、女性では45人(13.7%)、男性では65人(14.4%)いました。

「家でまったりしているほうが好きだから連れまわされるのはイヤだし、ひとりで行かれるのもイヤ」という女性の意見もあれば、「ボルダリングに夢中になっていますけど、それは自分の世界なので、彼女に入ってきて欲しくない」という男性の意見も聞かれました。

まあ、趣味の話なので、「必ずこう」ということはありませんよね。

 

3:ひとりでできるアウトドア趣味3選

ひとりでもできるアウトドアの趣味をご紹介しましょう。

(1)ボルダリング

2020年の東京オリンピックでもクライミングが正式種目になり、注目を集めているスポーツです。最近ではクライミングジムの数も多くなり、昔よりも始めやすい環境が整っているといえます。ボルタリングは道具のレンタルができるので、手ぶらで行って楽しむこともできます。

ただしアウトドアで行うとなると、自然の中にある岩場にいかなければなりません。これは、かなりジムで経験を積まないと、なかなか攻略するのは難しいようですよ。

(2)ランニング

ランニングは空いた時間に手軽にできるので、平日の仕事終わりに「30分だけ走ってこよう」ということもできます。人それぞれ走るペースが違うために、むしろひとりで行ったほうが楽しめる趣味と言えるかもしれません。

(3)サイクリング

サイクリングもランニングと同じでペースが人によって違うので、ひとりのほうがやりやすいといえるでしょう。ランニングと違うのは距離。上級者になれば、休みの日に100km近く走ることもできるので、日常生活圏外のいろいろな景色を楽しむことができます。

 

5:まとめ

趣味をひとりで始めるのはなかなか難しいもの。友達を誘って気軽にはじめてみるといいかもしれません。未体験のことをやってみると、新しい世界が拓けるかもしれませんよ。