恋のなやみに効くメディア

車ナビでドライブがもっとラブラブに!ナビしてあげるときのアプリと注意点

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:カーナビVS車ナビアプリ、便利なのは?

「ドライブデートが好き」という女性は多いのではないでしょうか。車の中は距離が近く、親密な話などもできますし、単純に車でお出かけするだけでテンションが上がるという人もイルでしょう。

そんなドライブデートのお供といえば、カーナビや車ナビアプリといったナビゲーション。道に迷うと雰囲気が悪くなってしまうかもしれないので、目的地まで迷わないで行けることは、ドライブデートのときにはとても重要なこと。

ではカーナビと車ナビアプリ、どちらが便利なのでしょうか。最近ではスマホで見られる車ナビアプリも増えてきましたが、バッテリーの消耗などは気になるところ。いつでも安定したナビゲーションを期待するなら、据え付けのカーナビのほうが便利だと感じるかもしれません。

しかし、デート中にいろいろ情報を探したりと、助手席からサポートするなら、スマホアプリもいいかもしれませんね。

今回は、最新の車ナビアプリを紹介するので、カーナビとどちらが便利か比べてみてください。

 

2:地図ナビゲーションアプリの最新版をチェック!彼に車でナビしてあげるときに使いたいアプリ5つ

ドライブデートのとき、助手席でナビができるように、スマホにアプリを入れておくと良いかもしれません。おすすめを5つ紹介します。

(1)Googleマップ

スタンダードな地図アプリですが、ドライブルートの検索もでき、音声でのナビゲーションもしてくれます。リアルタイムで情報が更新されるので、渋滞情報などが細かく知りたいという人にもおすすめ。無料というところも嬉しいですよね。

(2)カーナビタイム

ナビタイムジャパンが提供しているアプリ。このアプリのすごいところは、トンネル内などスマホの通信が圏外になっている場所でも使えること。有料版のほうが機能が充実していますが、無料のものでも最新の地図にアップデートができるんです。

(3)LINEカーナビ

LINEのカーナビは、走行中でも音声で操作ができます。地図とかよくわからないし入力も遅い、車が動いているときにスマホをいじっているだけで酔ってしまう……というタイプの人でも、スマホに話しかけるだけで使えるナビアプリというのはとても安心ですね。

(4)MAPS.ME

海外でのドライブにも使えるのが、このアプリ。オフラインでも使える地図を、無料でダウンロードできちゃうんです。災害時に使っているという人もいるくらいですから、入れておいて損はないはず。ナビケーション機能もありますが、バッテリーやモバイルデータ通信の節約などを考えて、地図だけ見たいというときにも便利です。

(5)MAPLUS+声優ナビ

最後はちょっと遊び心が入ったナビをご紹介。名前のとおり、いろいろな声優さんがナビをしてくれるアプリです。自分や相手がアニメや声優さん好きなら、ドライブが10倍楽しくなるかもしれません。

 

3:彼の車でナビ!するときの注意点5つ

助手席に座ったとき、運転中の相手に満足してもらうための注意点を紹介します。

(1)スマホに夢中にならない

ドライブデートにおいて、目的地までの過程は、単なる移動時間ではありません。特に、人に運転してもらっているときに、スマホでLINEやメールをチェックしたり、インスタなどのSNSを閲覧するのはやめましょう。運転中の相手を楽しませる会話などを振ってあげる心遣いが必要です。

(2)ナビに怒らない

渋滞が思ったより長かったり、超着時間が正しく表示されなかったり、また、操作がサクサクできなかったりしたとしても、機械に対して文句を言ったり、「このナビ、頭悪いね」と同意を得ようとしたり、ましてや舌打ちしたりするのはNG。

特に彼の車についているカーナビなら、彼自身をけなしているのと変わらないくらい、悪い印象を与えるでしょう。

(3)適度な休憩を勧める

カーナビによっては、「そろそろ2時間になります。休憩しませんか?」などと休憩を勧めてくれることもあります。でもあなたが助手席に座っているなら、あなたがその役割を担うのがベター。

飲み物や食べ物などに気を配るのはもちろんですが、彼が疲れていそうな素振りをしていないかなども注意して、観察しましょう。

そして定期的に休憩できそうな場所を見つけて、「少し休む?」などと声をかけるのもポイントです。

(4)運転テクニックに口を出さない

自分が運転できる女性だと、うっかりやってしまいがちなのが、彼の運転への口出しです。ですが、多くの男性は彼女に良いところを見せたいと思っているもの。いくら自分のほうが運転が上手だと内心思っても、それを感じさせるような発言をするのは避けましょう。

(5)カーナビを勝手にいじらない

ドライブしている間にカーナビのパネルをタッチして、先の道を見たくなることもあるかもしれません。ですが、交差点が近いところなどでカーナビを触ってしまうと、「次にどっちに曲がればいいかわからなくなった」なんていうことにもつながります。

カーナビは彼に「○○調べて」などと言われない限り、無闇に触らないことです。

 

4:こんなカーナビはモテない!ドライブデートをダメにするカーナビあるある3つ

車デートは楽しいけれど、ちょっとしたことでデートが台無しになってしまうこともあります。カーナビの性能のせいでイヤな雰囲気になるあるあるを紹介します。

(1)渋滞情報が出なくてイライラ

カーナビの機種によっては、渋滞情報をリアルタイムに反映する機能がついていないものもあります。ドライブデートで渋滞にハマると、お互いにイライラし始めてケンカになってしまうことだってありますよね。

「こっちの道を抜ければ渋滞を抜けられるんじゃない?」などと適当なことを言って、「やっぱりあのまま待ってたほうが早かったじゃん」なんていう言い合いになる可能性も……。

(2)新しい道が載っていない

最新版にアップデートできていないカーナビの場合、新しくできた道が表示されなかったりすることも。実際の道路標識とカーナビのズレから混乱してしまい、「え? これ、どっち?」なんて慌てた姿を見せられると、ちょっと幻滅してしまう女性もいるかもしれません。

(3)商店街や細い道に連れて行く

カーナビに頼り過ぎていると、対向車が来たらすれ違えないような細い道に連れていかれたり、商店街の中を突っ切るように指示されたりすることもありますよね。

ドライバーの運転技術が高くない場合には、細い道でやたらとビクビクしてしまったり、「そっち見て! ぶつからない? 大丈夫?」などと助手席への指示が荒くなったりと、カッコ悪い姿をさらしてしまうことも。そんな姿にゲンナリ……となるケースもあるあるです。

 

5:車ナビは徒歩でも使える!

自分で車を運転しない人は、車のナビアプリなんて必要ないと思うかもしれません。しかし、いつ誰の助手席でナビをすることになるとも限りません。

また、ナビアプリのほとんどは、徒歩でも使えるので、早いうちからいろいろなアプリを使ってどれが自分にとって使いやすいか試してみるのはいかがでしょう。